2017年02月27日

星めぐり


私がアロマテラピーを学んだ時

「地球や月のリズムを意識しながら生活する」

ということも学びました。


植物はそのリズムに沿って春に芽吹き、秋に実ります。

人間もそれに合わせて暮らすことが本来の姿。

視覚中心の世界、自然に反した生活で

生体リズムが乱れ、身体はガチガチになり

体や心にゆがみを生じてしまうことが増えています。

まずは、自分の中の自然なリズムに目を向けることで

体と心に無理がなく、満たされた自分を感じてみることが健康の第一歩です。


そして、植物の成長・生命のチカラがギュッと秘められた精油は

安らぎ、元気を与えて、健康づくりのサポートをしてくれます。

先生が、何度も何度もお話ししてくれたのが

アロマテラピーの学校なのに

どういう考えで、何を選択して、どう生きるかを学びました。

アロマセラピストとして、人として、最も大切な考えを通じて

体と関われることが、とてもありがたく思っています。



前置きが長くなりましたが…

そのアロマテラピーに深く共通しているなぁと感じたのが

星めぐりのお話し会です。

img_0_m.jpg

なんと、コンパスや海図を持たず

星や月、太陽の動き、波、風などの自然のサインのみで

ハワイから日本へカヌーで渡って来られた内野加奈子さんの貴重なお話しが聴けます!

ガイドのもと、実際に夜空の下を歩く体験もできます。

星を見ながら、地球と自分を思いっきり感じる時間、楽しみです♪

まだお申し込みが間に合うそうですので、ぜひ!


詳しくは → 冬の星めぐり


      冬の星めぐり
   〜星が教えてくれること〜

◎日程 2017/3/3(金)3/4(土)の2日間開催
◎場所 吉岡公民館 *愛媛県西条市上市甲187−2
◎スケジュール18:30~ 受付開始  
       19:00~ 星のおはなし(吉岡公民館)
       19:45~ 星めぐり  (まんがら農園)  
◎参加費 大人¥1800  小・中高生¥500
◎持ってくるもの 懐中電灯、シート(座って星を観ます)
*星を観る場所は外なので寒くないよう
 防寒もしっかりしてきてください^^
お問い合わせ nomitsurie@gmail.com
**********************
◎ガイド 内野加奈子 プロフィール◎
ハワイ大学で海洋学を学び、ハワイ州立海洋研究所で、サンゴ礁モニタリングに携わった後、日米の教育機関と連携して、自然をベースにした学びの場づくりに取り組む。伝統航海術師マウ・ピアイルグ、ナイノア・トンプソンに師事し、海図やコンパスを使うことなく、星や波など自然を読み航海する伝統航海カヌー<ホクレア>の日本人初クルーとして、歴史的航海となったハワイ―日本航海をはじめ、数多くの航海に参加。土佐山アカデミー創立メンバー、現理事。<海は学校>主宰。著書に『ホクレア 星が教えてくれる道』(小学館)高校教科書に採録。




posted by BAIKA at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2017年02月19日

心と体を浄化


雲一つない天気。

日向ぼっこをしていた時、ふと目線の先を追うと

クリスマスローズが咲いていました。

_20170219_132627.JPG

日差しが気持ちいいです。


先日遊びに行ったマルシェで、ジュニパーのプリザーブドフラワーを見つけました。

_20170217_145956.JPG

いい香りがぷんぷん漂っています。

ジュニパーは、ヒノキ科の植物。
(和名はセイヨウネズ(西洋杜松))

人が最初に利用した植物のひとつと言われています。

魔除け・宗教儀式で焚かれたり、伝染病の予防にも使われたりした歴史があります。

ジュニパーの実は、松脂のような苦みのある香気があり

お酒のジンの香り付けに使われていることで有名です。


アロマテラピーでも、ジュニパー精油は、なくてはならない存在。

_20170217_145410.JPG

実から採られる「ジュニパーベリー精油」と

実&葉も含む小枝から採られる「ジュニパーブランチ精油」があります。

一般的には、アロマテラピーでは「ジュニパーベリー精油」を使用します。

二つの作用は似ていますが、ブランチは森のような香りの中にフレッシュさも感じます◎


「デトックス」「浄化」と言うと、まず最初に思い浮かぶ精油がジュニパー。

寒冷地に育つこの植物は、身体を温めてくれる作用を持っています。

さらに、利尿・発汗・老廃物を出すなどデトックスに優れた作用も期待できます。

それらの不調が改善され、慢性的な肩こり・腰痛、筋肉痛や関節炎などの痛みのケアにも使えますし

セルライトや肥満予防にもオススメです☆

そのほか、風邪などの感染症対策や
(+ローズマリー精油で空気をきれいに)

脂性肌・にきび・毛穴の詰まりなどのスキンケアにも利用できるなど

かなりの万能精油。


森林の中にいるようなウッディで甘み、爽やかさを感じる香りは

負の感情を浄化して心を落ち着かせ、気力や前向きさ、集中力を与えてくれます。

甘い香りの精油をスッキリとさせてくれるので

フローラル・柑橘系の精油と相性もいいです。


アロマテラピーを学び始めた当時から、私の中の隅にいつもいて

なんとなく、スッと冷静に見つめられ、ピリッと心をきれいにしてくれている存在。

精油箱でも、密かに皆をまとめて引き締めているような感じがしています。

なくてはならないジュニパー精油。

_20170217_145410.JPG



*腎臓疾患がある方、妊婦さんは使用を避けましょう。
*長期間(2週間以上)の連続使用はお控えください。



2017年02月15日

キャンペーン


AEAJ((公社)日本アロマ環境協会)が

アロマテラピーの魅力とその役立て方を学ぶ機会として

設立した架空の大学が「アロマ女子大」


2月15日(水)〜3月22日(水)

全国のアロマテラピーショップ、サロン、スクールで

初心者向けの講座やお得なアロマ女子大キャンペーンが実施されています。


BAIKAでは、期間中に

ワークショップ

「いつでもどこでも好きな香りを♪
 ロールオンアロマ作り 
 (ボディ用フレグランスオイル)」


を実施しています。<参加費は¥500です>

ロールオンアロマとは

植物油に好みの精油をブレンドしたものをクルクルと手首に塗って香りを楽しむ

ナチュラルなフレグランスです。

_20170215_235753.JPG

気分転換やリラックス、シチュエーションに合った香りをブレンドして頂けます。

ハーブもいろいろとご用意しておりますので

見た目も美しいオリジナル香水を楽しく作れます♪

_20170215_213304.JPG

ワークショップ体験の皆様には、AEAJのダイアリーもプレゼント!

_20170215_175144.JPG

ご来店の際に、ワークショップもしたい!とお申し出て下さっても大丈夫ですし

ワークショップご参加のみのご来店も大歓迎です☆

ぜひ、ロールオンアロマ作りをご体験下さい(^^)



2017年02月08日

再入荷


子供の頃から庭にずっとあって

BAIKAの入り口、一番の場所で存在感があったピラカンサ。

美しい赤い実をたくさんつけ、鳥たちも大好きだった植物。

最近元気がなくなっています…。

ナニワイバラや紅葉など、去年から枯れてしまう植物がチラホラ。

とても寂しいですが、そういう年回りでしょうか。

そんな中で、新しく迎えた苗たち。

  _20170206_185108.JPG

しだれ梅、アカアシア(ミモザ)、ユスラウメ。

成長が楽しみです♪



サロンには、久しぶりにラメリックのカリテユイール(シアバター)

たっぷりサイズ60gが再入荷しました!

_20170206_230607.JPG

ファンの皆様お待たせいたしました。

久しぶりの大容量サイズを見て、私も嬉しくなりました♪

まだまだ乾燥の季節、どこでも使えて便利

たっぷり使えるシアバター100%のカリテユイールありがたいです☆

_20170206_230950.JPG

ラメリック カリテユイール 60g
オーガニック シアバター100% ¥3,996(税込)






posted by BAIKA at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品について

2017年02月05日

愛媛の精油


日中、日差しの下では暖かく過ごせたこの頃。

  _20170204_173138.JPG

畑に大好きなイヌフグリの花を見つけました。

IMG_20170204_174509_597.jpg

いい匂い〜と言っていますが

イヌフグリは香りがないです…(笑)

散歩に行くにも、服はコレ、靴はコレ

あーだーこーだと言ってややこしいです(笑)



サロンには、媛香蔵の精油がいろいろと並びました。

_20170204_173742.JPG

愛媛の柑橘、紅まどんな、みかん、甘夏、伊予柑、レモン、柚子、ライム、青みかん。

馴染みの香りで、リフレッシュ♪

元気になります☆





2017年02月03日

花粉症対策


寒暖の差が激しいこの冬。

立春の今日は、気持ちがいい陽気です。

夢の中では、桜の花が満開になっていて

お花見に行かなくちゃ!とワクワクしていましたが

それには、まだまだ気が早かったです。


暖かくなると、心配になってくるのが花粉症。

今月上旬からスギ花粉の飛散が始まり、3月上旬〜中旬にピークを迎えるということです。

昨夏は、四国でも気温が高く日照時間も長かったため

花粉の飛散量が、昨年の2.6倍!

こんな話をしているだけで、ムズムズしてきそうです…。

私は、以前はひどい花粉症でしたが、すっかり治り

今は花粉に悩まされることはないのですが

あの症状を思い出しただけでも、辛い気分になります。


そんな花粉症の不快感もアロマテラピーでケアを。

_20170202_153728.JPG

呼吸器系の不調を、スーッとした香りで改善し

炎症を抑えて、免疫を高めるとされる精油。

ユーカリ、ティートリー、ペパーミント、マヌカなど。


ティッシュやハンカチに数滴、マスクの外側に1滴垂らして香ったり(就寝時にも◎)

お湯を入れたマグカップに数滴垂らして、部屋に香りを漂わせたり

積極的に精油成分を取り入れます。


_20170202_153513.JPG

皮膚のかゆみや炎症のトラブルには

ジャーマンカモミール、ラベンダー精油
月見草(イブニングプリムローズ)オイル、カレンデュラオイルなど。

精油を植物油で希釈したものを塗布します。
(10mlの植物油に精油1滴の割合)


嬉しい春だけど、花粉症の人にとっては辛く長い春。

早めの対策がオススメです。




2017年01月25日

アロマブレンドデザイナー


AEAJ((公社)日本アロマ環境協会)が認定する「専科」という新資格のひとつに

「アロマブレンドデザイナー」があります。

  _20170125_170806.JPG

アロマブレンドデザイナーとは…

精油を組み合わせてブレンドすることで、さまざまなシーンや目的に合ったオリジナルの香りを創作することができる能力を認定する資格です。
ブレンドの知識や技術をアロマテラピーを行う際に活用することや、創作した香りを楽しみ、その魅力を伝え
るのに適しています。
(公社)日本アロマ環境協会


ある程度、精油の基礎が身についたら

さらに、そのひとつひとつの香りを使って、ブレンドをする楽しみがあります。

イメージから香りを作ったり、ブレンドの専門的なスキルを磨いたり

香りのブレンドは、より深いアロマテラピーの世界を味わうことができます。


資格を取得するためには、以下の条件があります。
・アロマテラピー検定1級に合格する
・AEAJに入会する
・アロマテラピーアドバイザー資格を取得する
・アロマブレンドデザイナー標準カリキュラムを受講する


となると、ハードルが高い…と思われそうですが

資格を取る目的ではなくても

いつもの香りをもっとアレンジしたい方

自分だけのオリジナルの香りを作ってみたい方

芳香浴やトリートメントなど目的に合わせた香りをブレンドしたい方

より豊かなアロマテラピーを体験したい方…

テキストなどを用いて、知識を学ばれてみてはいかがでしょうか♪


次々と登場してくる新しい香りを楽しみながら

私も勉強の日々です♪



2017年01月24日

お知らせ


全国的に大雪のニュース。

雪国は本当に大変だと思いながら、この寒さに耐えています。

雪がチラチラする中でも

レモンマリーゴールドは花をたくさん咲かせています。

  _20170124_171123.JPG

黄色い花に、元気をもらいます。

そして、葉にそっと触れるだけでもいい香り♪



以前に紹介した「育爪のススメ」

  _20161216_172312.JPG

25日(水)10:00〜フジテレビ「ノンストップ」で

「育爪のススメ」と育爪サロンラメリックでの収録映像が観られます。

ぜひご覧くださいませ。


BAIKAで行っているネイルケアは、「育爪のススメ」の考えのもと

カラーを塗ったり、表面を磨いたりせずに

自らの爪を美しく健康にするお手入れです。

簡単なお手入れ方法で、誰でも理想的な爪へと変化させることができます。

育爪、オススメです☆☆☆





posted by BAIKA at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ネイルケア

2017年01月16日

伊予柑


みかんが美味しい季節。

最近はいろいろな品種のみかんがあって、味比べが楽しいです。

アロマテラピーの世界にもその楽しみが♪

  _20170115_185336.JPG

伊予柑の精油

伊予柑の果皮からマイクロ波減圧蒸留法で抽出されています。

媛香蔵さんは愛媛県のいろいろな柑橘から
(紅まどんな、青みかん、河内晩柑、レモンなど)
精油を作られています。

伊予柑は瑞々しく甘く、とても美味しい柑橘です。

精油になると、その甘さフレッシュさが際立って、なんともいい香り。

一瞬で心が晴れ晴れとするのがわかります。

その香りに虜になりますが

成分的にも、細胞の再生を促進、鬱滞を除去、抗炎症、抗感染などが期待されます。

トリートメントオイルに用いたり

芳香浴(ルームスプレーなども◎)、入浴、掃除など様々な生活場面で活用できます。

子どもの頃から馴染みがある愛媛のモノ

ということもあってお気に入りの精油ですが

愛媛の人ではなくてもきっと大好きになる香り☆


伊予柑の学名が「Citrus iyo」というのも

なんだか嬉しいです♪





2017年01月09日

マヌカ


寒い時期も大活躍のアロマテラピー。

風邪が流行る季節には、感染症予防が期待できる精油を。

特別に準備しなくても

実は抗ウィルス成分を含んだ精油はたくさんあります。

オレンジ、イランイラン、クラリセージ、ゼラニウム、ジュニパーベリー、ティートリー、タイム、ネロリ、ペパーミント、ベルがモットなど

中でも、注目されているのが「マヌカ」精油。

  _20161228_152432.JPG

マヌカの和名は、御柳梅(ギョリュウバイ)。

ニュージーランドに広く自生しています。

花の蜜「マヌカハニー」は抗菌性のある蜂蜜として有名なので、聞いたことがある人も多いと思います。

FLJ118_1.jpg
Florihana

同じフトモモ科のティートリーとよく間違えられ

「ニュージーランドのティートリー」とも呼ばれますが

植物の属、香りが全く異なります。

精油は、葉から抽出され

ティートリーに比べると、20〜30倍バクテリアに強く

5〜10倍真菌に効果的と言われています。
甘く穏やかなハーブ調の香りは、心をスッと落ち着かせて

奥深い癒しを感じるとてもいい香り♪

強い鎮痛作用も期待でき、筋肉痛、腰痛、関節痛のケアに使用できたり

呼吸を楽にさせてくれますが

ここはやはり抗菌、抗真菌、抗ウィルスなどの働きを利用して

風邪予防スプレーを作ってみました。

_20170105_184846.JPG

他にも、感染症対策に適したユーカリ、レモン、ラベンダー・ワイルド精油をブレンド。

人がたくさん集まる場所に出かける時などの必需品となっています。

いい香り、というのも嬉しい♪

いろいろな精油を使ってみながら

この季節も調子を整えて乗り切って下さい☆

DSC_1813.JPG