2011年01月24日

エクササイズ2

体力維持と、体を動かしたい欲にかられて

トレーシーメソッドのエクササイズ(マットワークアウト編)をしています。


以前にも記事に書きましたが

これが、なかなか楽しくて、

さらに体調もいいので、

運動オンチの私が意外にハマってしまったのです。


トレイシーが

マットワークアウトで筋肉を刺激して、

次のステップとして有酸素運動を取り入れることで、

脂肪を燃焼させることができる。

ダンスでいろいろな動きをすることで、

筋肉を美しくデザインすることができる。

と言っていました。


エクササイズを始めて、

3ヶ月くらい経ち、

最初はかなりキツかった動きも慣れてきて、

調子に乗った私は、

有酸素運動もしなくちゃ!と思い、

第3弾の有酸素ダンス編をネットで購入。

110124_181724.jpg
松尾たいこさんが描いた素敵なガイドブックがついています☆


年末年始はサボっていたので、

エクササイズを再開して体がまた慣れたころに、

ようやく第3弾のDVDを開封。(購入して約1ヶ月過ぎてました…)

わくわくしながら、

とりあえずどんなもんか観てみます。


が、

ムリムリムリーーーー!

こんなの絶対できんよ!


トレイシーが最初に

ひとつひとつの動きをゆっくり丁寧に教えてくれるのですが、

まったくまったくついていけないです。

画面の前で完全にかたまってしまいました・・・。

頭でも体でも理解ができないなんて、

やりようがありません。


でも、じっと観ていると(もう観るだけしかできないので)、

これができたら楽しいだろうな〜

いいな〜

と思ってきました。


DVDの中のグウィネス・パルトロウも

「このダンスを始めた時はなかなか上手くできなくて、

そんな自分にショックを受けたわ。

でも今は踊っている時が楽しくて仕方ないの。

続けていくうちに少しずつ上手く踊れるようになってきたってかんじかしら。」

と言っていました。


ここでやらなければ、永遠にできる日は来ないし、

ちょっとずつでもやってみれば、いつかダンサーみたいになれるかもしれない、

ということで、

へっぽこダンス修行を始めます。

誰にも見られないように。



ダンス?得意なんですけど。

と言える日を夢見て・・・。


これです↓↓↓

posted by BAIKA at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2011年01月10日

うれしい発見

お正月、都会からやって来た友だちを連れて

家から近くの石鎚サービスエリアに行ってきました。

友だちは、みかんの袋詰めコーナーや、じゃこかつ・レモンポークコロッケに興味津々、

私は何度も行ったことがあるので、

軽くぶらぶら〜っとしていました。


ですが、売店で思わぬ掘り出し物を発見してしまったのです。


パールキュア 箔珠光(haku ju kou)

IMG_2562.JPG

これを見つけた瞬間、

私、度肝を抜かれました。


なぜかというと、

以前、アロマテラピーの仕事の他に、ネイルサロンでも働いていたことがありまして、

ネイルサロンといってもそのお店は、

いまどきのオシャレな装飾(カラー、付け爪、ジェル)は一切せず、

自爪を健康で美しくしようというコンセプトのもとお手入れをするという

かなりこだわりのあるサロンでした。


もちろん、肌や爪に直接つけるものは、

本当に体に害がなく良いものを、とことんこだわるのです。


そこで、どうにか天然のもので

爪を保護し、美しく見せるトップコートのようなものを作れないものか、

実験もしていました。


商品化までもっていくのはなかなか難しく、

まして世間一般的にうけるのか…と思っていたのですが、

こんなところで、理想としていたモノが見つかるとは、

本当にびっくりしたのです。



パールキュア 箔珠光(haku ju kou)とは、

愛媛県宇和島産の真珠貝が原料に使われています。

通常のマニキュアとは違って、

有機溶剤(トルエン、ヘキサン、アセトンなど)が含まれていません。

なので、ツンとしたにおいもなく、

爪の呼吸を妨げることなく、

除光液で落とす必要もなく、

そして、自然な光沢が出るのです。

とても素晴らしい商品だと思います。

しかも、好きなアロマのエッセンシャルオイルを加えることができるので、

購入して早速、私の最近のブーム「ネロリ(オレンジの花)」「ベルガモット」を加えてみました。


これなら体に害がなく安心して

日々のケアとして使えます。


さらに真珠貝は、もともと産業廃棄物として大量に処理されていたので、

エコな商品としても優れています。


こんな身近に、うれしい発見でした☆

posted by BAIKA at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2010年12月20日

エクササイズ

この2ヶ月、トレーニングをしています。

「ザ・トレーシー・メソッド」


ちょっと前にメディアで注目されていたので、

聞いたことある人も多いと思いますが、

マドンナやグウィネス・パルトロウのトレーナーとしても有名になった

トレーシー・アンダーソンが考えたエクササイズです。

IMG_2477.JPG

普段使えていない小さな筋肉を動かすことで、

体をバランスよく引き締め、鍛えるプログラムがDVDになっています。


私は、ヨガを10年くらい

ものすごく真剣にしたり、ちょっとサボったりで

これまで続けてきました。

ヨガは、パワフルな運動が苦手な私に合っていて

体や心をリセットする、とてもいい手段なので、

これからもずっと続けていくと思います。


でも、このところヨガではない違う刺激で体を動かしたい気持ちになったのです。

東京での歩き中心の生活スタイルと違って、

歩く量が格段に減ったこと、

年齢?!によって、もともと少ない筋肉がさらにさらに減ってきたこと、

体力を落としたくない、

など理由はいろいろ揃っています。


持久力のない私が、

走っちゃっおうかなーと思ってみたこともありますが、

この辺りの夜道は本当に暗すぎて、怖すぎるので、

思いついたまま終わり(朝は苦手・・・)、

時間が過ぎていました。


ある日、テレビでスタイルのいい女優さんが

「トレーシー・メソッド」をおすすめしていたのを観たとき、

難しくなさそうで、なんだか楽しそう〜

しかも家でいつでも出来ることがいいと思い、

今まで、そういったエクササイズに全く興味すら示したことがなかったのですが、

あっさり購入を決めたのです。


待ちに待ったDVDが届き、

梱包を開け、

それからなぜか1ヶ月以上もケースが開封されずに置いたままになっていました。


暖かい季節になったら、石鎚山に登りたい、サーフィンもしてみたい、

いろいろしたいことを考えていると、

体力が・・・。


今から鍛えておかないと、と焦る気持ちが生まれ、

ようやくDVDのケースを開けて、本当にエクササイズを始めてみました。


何もかも始めての動きなので、

トレーシーの動きについていくのが大変でしたが、

キツすぎてもうゼッタイ無理〜と、思うほどではなく、

がんばって!

というかわいいトレーシーの言葉に励まされながら、

なんとかやり終えました。


さすがに翌日筋肉痛でしたが、

爽快感のほうが勝っていました。

筋肉をある程度激しく動かすと、血流が良くなって、体も気持ちも楽になるんだと思います。


その感じが病み付きになって、

運動が得意ではない私ですが、

ジョギングが趣味の人が、「走らないとなんか気持ち悪い」と言っている意味がわかるくらい

エクササイズをしないとなんだかスッキリしないようになりました。

その後、ヨガを続けてすることも多いのですが、体が本当によく伸びます。


それだけで十分な効果だと思っていますが、

体調がいいのです(肩こりなんて全然しなくなりました)。


体型は、もともと本当に筋肉がなかったので(すみません…)、

これからどんな変化が現れてくるのか、また報告できたらいいです♪


サロンのお客様も、周りの友だちも

運動不足で・・・と悩んでいる人がかなり多いですが、

本当にこれは、オススメです☆


これからずっと続けると衰え知らずの

パワフルばあちゃんになれるのかな〜

と思うとワクワクします♪



posted by BAIKA at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2010年11月26日

湯たんぽ

寒がりの私にとって、必需品なのが湯たんぽです。

昔ながらの湯たんぽですが、最近はその良さが再評価されて、

よく見かけるようになりました。


私は以前、代替医療を行っている病院で働いていたことがあるのですが、

そこでは、体の冷えはいろいろな不調、病の原因のひとつである、という考えの下、

とにかく体の冷えを治しましょう!と指導をしていました。


もう冷えてしまった体は、自力で体温を上げることが難しいので、

外から熱を加えないといけません。

そこで、最も効率よく熱を加えられるのが、「湯たんぽ」だということなのですグッド(上向き矢印)


お湯の熱量は大きいので、簡単に体を温めることができます。


湯たんぽといえば、寝る時に使うというイメージですが、

使い方は、日中でも常に体を温めるということがポイントです。

体の中でもとくに大きい筋肉があるおしりや太もも、

冷えやすい二の腕などに湯たんぽを当てておくと、

早く体全体を温めることができます。


などなど、先生が患者さんに指導をしているのを横で聞きながら、

私も冷え改善に湯たんぽを使い始めたのです。

というか、先生が抜き打ちで私の冷えチェックをして、だめ出しをよくされていたので、

私もどうにか体温を上げようと、必死で日々湯たんぽと共に生活です。


最初はなんでこんな古めかしい・・・とちょっと思っていましたが、

とっても気持ちがいいのです。

カーペットなどの電気製品に比べて、肌が乾燥しないのもうれしいです。


体質改善のためとはいえ、ツライことは絶対続きませんが、

これなら幸せ気分で冷え対策です。

ポカポカしながら、体も心もゆるみ、

血流がよくなって、免疫力もUP、健康増進!いいことだらけですぴかぴか(新しい)


私が愛用している湯たんぽは、

やっぱりコレ!ブリキ製。

ほんとに温かくて冷えにくく、半日は温かさが保てます。

IMG_2419.JPG
6年は使っています。(カバーは最近変えて、ふわっふわです)



以下、私の湯たんぽコレクション続きます。


IMG_2416.JPG
ウェットスーツ素材の足用湯たんぽ。

デスクワークなんかをしながら、ずっと足湯している感じで体がぽかぽかです。


IMG_2417.JPG
これもウェットスーツ素材シリーズ。

肩にかける用。(肩こり知らず)
顔にのせる用。(目がスッキリ。肌もしっとりツルツル)
おしりに敷く用。(これサイコーです)


IMG_2418.JPG
寒がりの私にプレゼントしてくれたかわいい湯たんぽ。
軽くて持ち運びしやすくて便利です。


私、湯たんぽPR隊長になれる気がします。
posted by BAIKA at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2010年10月31日

薬草茶

アロマテラピーを勉強した時に、

ハーブティーのことも少し学びました。

体への作用だけでなく、その美味しさにハマり、

それから、ハーブティをよく飲むようになりました喫茶店

通常ハーブティーというと、ブレンドされているものが多く、

甘酸っぱい、なんだか馴染めない味で、好んでいつも飲もうという気にはなれなかったのですが、

サロンでも出しているハーブティーは、私がハマったメーカーのもので、

ブレンドしたものではなく、品質のいいハーブそれぞれ1種類のみ袋に入っています。

IMG_2373.JPG

それを飲むと、本当に美味しくて、ハーブティーのイメージが変わります。

中には、日本茶に似た味のものもあったりして、とても飲みやすいのです。

お客様にもいつも美味しいと言って飲んで頂けています。

何の種類を飲むのか、季節や体調に合わせて選ぶのも、また楽しいでするんるん


そうして、いつの間にかハーブティーだけに限らず、

いろいろなお茶を試して飲むようなクセがついてしまいました。

見たこと、聞いたこと、味わったことのないお茶を見つけると、

ついつい飲んでみたくなります。

おかげで、家にはお茶専用の引き出しができています。

IMG_2354.JPG

今日はどれを飲もうかなぁ…と考える時間が、毎日の楽しみになっています。



お茶について、少し前からとても気になってきていることがあって、

ハーブティーと呼ばれているのは西洋のものですが、

日本にも、同じように昔から伝わる薬草茶があります。

びわ茶やどくだみ茶などは馴染みがあると思いますが、

実はものすごい種類の薬草茶があります。

家の庭や、その辺に生えている植物も薬草だったりします。

でも、私は日本の薬草について、知識がありません。

昔から伝わってきた知恵を知らないのは、もったいないし、

とても身近なものが健康に役立つのは素晴らしいと思って、

いろいろ知識を身につけたいな〜と思っていたところ、

友人のお父さんがいろいろ薬草を持っているのを知りました。

それらをブレンドして薬草茶を作っています。


お家に御呼ばれしたときに、その薬草茶が食卓に出てきて、

何ていう植物?

どうやったら手に入るの?

どうやってお茶にするの?

などなど、いつも質問攻めにしていたら、

とうとうそのお茶を頂きましたぴかぴか(新しい)(狙っていたわけじゃないんです、本当に。)

IMG_2357.JPG

5種類あります。

こんなにいっぱいすごいです!

ゲンノショウコ、キンミズヒキ、ドクダミ、ケンポナシ、ヤーコン

これをやかんで煮出します。

IMG_2361.JPG

味は・・・やや苦味がありますが、

私は苦い味が得意なので(漢方薬の味とか好きです)美味しく思い、今は毎日の水分補給に飲んでいます。

そのお父さんいわく、

「体のあらゆることに効く!」

万能の健康茶みたいです。

たしかに効きそうな味です。

調べてみると、

動脈硬化、高血圧、糖尿病、便秘、下痢、口内炎、湿疹、かぶれ、冷え性、むくみ・・・・・・

あらゆることに効くそうです!


私もいつか、昔の人みたいにその辺りに生えている植物を見て、

名前や活用の仕方、採ってもいい時期など、いろんなことがわかる

薬草ばあちゃんになりたいなぁ、という夢をひそかに持っています。

楽しそうです〜るんるん
posted by BAIKA at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2010年07月25日

集団健康診断2

5月に地域で行われている無料の健康検診に行ってきたという記事を書きました。

初めての検査ばかりで、とても衝撃的な経験だったのですが、

ようやく、その結果が返ってきました。


母親も同じ日に受けていたのですが、

母親の分だけ、先に結果が郵送で送られてきました。

とくに問題はなかったようです。

が、私の結果が送られてきません…。


数日してから、検診会場にいた保健師さんが家に来られ、

私を呼び出して、

「実は、検診の結果で要精密検査がありますので、

できるだけ早く病院に行って、再検査を受けてください。」

ということでした。


その結果というのは、

乳がん検診の欄で、「要精密検査 石灰化」と書かれていました。


全く予想していなかったということと、

結果を持ってきてくださった保健師さんの表情が、あまり深刻な感じではなかったのと、

「石灰化」という文字を=化石化!?=過去のこと!?=危険じゃない!=安心!

というふうに瞬時に脳が反応してしまい
(↑この判断は完全に間違っています…^^;)

勝手に全然平気〜と気軽に受け止めてしまいました。



しかし、保健師さんが来られたことを知っていた

元看護師の母親は、なんだか落ち着かない様子です。

早く病院に行ったほうがいい、と毎日何度も何度も言ってきて、心配しています。

余裕だった私ですが、

その心配がどうやら伝染してしまったようで、

いつのまにか、私も不安な気持ちになってきました。


もし悪性だったら…。


私は以前、大学病院の研究所で看護助手として働いていたことがあり、

乳がんを患っている方々がよく治療を受けに来ていたことを思い出しました。

当時の記憶が鮮明に蘇ってくるなど、

私はどんな時もプラス思考だと思っていましたが、

こういう状況になると、やはりいろいろなことを考えました。


癌になる。

国民の3人に1人は癌になると言われている現在、

なんとなく頭の中で、生きていれば可能性があることはわかっていても、

実際の問題として目の前に現れると、それだけで気分が滅入ってしまいます。

再検査に行く日まで、時間がとても長く感じました。


再検査の結果を先に言うと、


「問題なし」


ということでした。

レントゲン写真では、小さな丸い影がいくつも写っていましたが、

石灰化=乳がんというわけではなく、

その影の形や散らばり具合から、良性のものがほとんどのようです。

本当にほっとしました。


医師から

これからは自分で触診して、しこりが大きくなるようだったらまた病院に来ること、
(今の時点でしこりは触っても確認できないのですが、日頃から意識することは大切だそうです)

2年に1度は、検診を受けること、

というアドバイスをもらいました。

乳がんは発症しても完治しやすい病なので、

検査を受けていれば大丈夫(しこりがない場合もありるので、自己検診だけの過信は禁物だそうです)、

ということです。



それにしても再検査の際、超音波検査に加え、再びレントゲン検査(マンモグラフィー)を受けたのですが、

集団検診のときに比べて、しっかりと撮影するためか、さらなる忍耐が必要でした。

しかも、一度撮ったのが乳腺のラインが写ってなかったので、やり直しになったり…。


でも、痛いとかイヤだとか言っていられません。

今回のことで、自分では大丈夫と思っていても、検査がいかに大切なことなのかわかりました。

そして、このような結果でいろいろ心配したり、考えたり、病院に行ったりしましたが、

そのおかげでこれから先、私は乳がんにはならない、とまではいかないかもしれませんが、

深刻な事態になることは避けられると思います。

自分には関係のないこと、というのではなく、

身近な問題として考えられるきっかけだったと思います。


やはり健康を損なうということは、心身ともにとても厳しい状態になります。

そうならないために、予防する意識はとても大切だと思いました。




posted by BAIKA at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2010年05月24日

集団健康診査

集団健康診査というものに初めて行ってきました。

私が住んでいる西条市は、

なんと無料ぴかぴか(新しい)でいろいろな検査が受けれるのです!!

昨年末に帰郷して私も西条市民になり、

せっかくの機会なので、申し込みをしました。

私は医療機関を滅多に利用しないので、

正直あまり気が乗らなかったのですが、

私の仕事は、やはり健康でないと成り立ちません。

この機会にちゃんとした検査を受けるのもいいかもしれない

と、言い聞かせて検査に臨みました。


今まで、健康診査といえば、

レントゲンや血液検査など簡単なものしか受けたことがなかったのですが、

30歳を超えたということもあり、今回の検査内容すごいですexclamation×2

基本の健康診査に加え…

・胃がん検診
・肺がん検診
・大腸がん検診
・腹部超音波検診
・乳がん検診
・子宮頸がん検診

私、これらの検査全てを初めて受けたのです。


かねがねうわさは聞いていましたが、

いろいろ想像するとビビッてしまいそうなので、

ふわ〜っと行ってきました。


検査についての感想は…


「衝撃的」


の一言です。


中でも、胃がん検診。

バリウム飲んで、即、気持ち悪い…

そのまますぐ機械に乗せられ、

言われるがままに、ぐるぐるぐるぐる…

サーカス団員か、宇宙飛行の訓練をしているのか、

あまりの非日常すぎる動きに顔がニヤけています。


なんだこれは、なんだこれは、なんだこれは…

ニヤけるしかないです。


変なテンションになって、口の周りがバリウムだらけになったまま

検査助手の方に話しかけていると、

口の周りたくさんついているので拭いて下さい

と冷静に促されましたが、まだ変なテンションは続きます。


周りは、検査を何年も受け続けています的なベテランの方たちばかりで、

この興奮を誰とも分かち合うことが出来ず、

その後もひとりそわそわしていました。


この年齢になって、短時間で次から次へ新しいことをたくさん体験して、

脳みそがいっぱいいっぱいになりましたたらーっ(汗)


検査結果は、5週間後だそうです。


またこれらの検査を受けようと思うと、大変だなぁ〜と

少し億劫になりますが、

これで、病気の早期発見ができるとしたら、

どんなアクロバティックな検査も、余裕でがんばれる気がします。

むしろ、今度は楽しめるかもしれませんるんるん


しかし無料というのが本当にありがたいですぴかぴか(新しい)


自分の健康状態に目を向けることができて、

そして、また病気の予防にもつながるいい機会だと思いました。




posted by BAIKA at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康