2015年07月22日

リップクリーム


今日も雨模様。

梅雨明けは、まだのようです。


紫外線が気になる夏に向けて、リップクリームを作りました♪

一年中、リップの乾燥は気になりますが

これからの季節は、紫外線のダメージも大きくなるので

リップケアは、しっかりしたいです。


それだけで塗っても十分リップケアができる

シアバターココナッツオイルを使って、クリームを作ってみました。

シアバターは長時間しっかりと保湿、保護をしてくれます。

さらに紫外線のダメージも防いでくれるので、リップクリームの材料にもピッタリ◎

IMG_20150722_180815.jpg

ひとつは、肌トラブルの強い味方、カレンデュラオイルをメインに

きれいなオレンジ色のクリームです。

お気に入りのローズウッド精油を加えました。

【材料】
 ミツロウ2g、カレンデュラオイル8ml、シアバター2g、ローズウッド精油1滴
【作り方】
 精油以外の材料を湯せんで溶かし、容器に移し、
 あら熱が取れたら精油を加えて混ぜ、固める。


もうひとつは、ココナッツオイルをメインに。

ココナッツオイルは、それだけで塗ってもグロスのように

リップをぷるんと潤わせてくれます。

ミツロウやシアバターを加えて、さらにリップにしっかりと密着するクリーム。

ココナッツの甘く、しあわせな香りがするので

精油はベルガモット(ベルガプテンフリー)でさらに爽やかトロピカルなリップクリームになりました!

【材料】
 ミツロウ2g、ココナッツオイル8ml、シアバター2g、ベルガモット精油1滴


これで、この夏も潤うリップをキープします♪



2015年07月16日

免疫力アップ


台風が来る前に、畑の様子を見に行ってきました。

夏野菜がいろいろ実っています。

IMG_20150716_003218.jpg

ちょっと見ないうちに、キュウリやズッキーニは巨大なオバケになっていました(^_^;)

オクラ、カボチャ、スイカも順調に育っています♪


畑の奥の方には、ハーブを植えています。

カレンデュラ、レモングラス、ブラックミントや雑草が旺盛に育つ中

エキナセアが開花していました。

IMG_20150716_003100.jpg

鮮やかに咲いています。

エキナセアは、北米の先住民の間で、薬草として様々な用途に利用されてきました。

現在でも、免疫力を高めてくれるハーブとしてよく知られています。

最新の研究では、抗ウイルス、抗菌、免疫強化性などが実証されたそうです。

天然の抗生物質とも呼ばれる、頼もしいハーブ。

私は、毎朝飲むハーブティーにブレンドしています。


気温が不安定で、疲れも出やすい季節。

このところ、風邪をひいて、すっきりと回復しない方が多いようです。

風邪予防、治りを早めるケアとして

また、免疫を高めるために気軽に取り入れられる

エキナセアティー、オススメです。

IMG_20141228_115358.jpg

アロマスフィア ハーブティー
エキナセア(全草) 50g ¥1,404(税込)

*キクアレルギーのある方は飲用を控えて下さい。



台風が無事に過ぎ去ってくれますように。

お気をつけてお過ごしください。



2015年07月12日

芳香浴


いきなり蒸し暑い日が続いています。

こんな日もアロマテラピー。

梅雨時期に大活躍なのは、制菌、抗真菌、抗ウィルス作用が期待できる精油。

 イランイラン
 クラリセージ
 ゼラニウム
 ジュニパーベリー
 ティートリー
 ネロリ
 ペパーミント
 ベルガモット
 ラベンダー
 レモン
 レモングラス
 ユーカリ    など

好みの香りの精油3種類ほどをブレンドしてみます。
(もちろん1種類でもいいです)

レモン、ベルガモット、ゼラニウムのブレンドがお気に入り。

これらの精油で芳香浴をすると、空気がさわやかに♪

サロンでも、いい雰囲気を出しているアロマディフューザー。

IMG_20150710_150521.jpg

木とガラス素材で、やさしい明り。

見ているだけで癒されます。

精油を垂らすだけの簡単さも◎

088029240_1l.jpg

アロマミストディフューザー 
トモリ ナチュラル  ¥6,480(税込)


専用の器具がなくても、スプレーを作って香りを楽しむのもオススメです。

【レシピ】
 好みの精油 10滴以下
 無水エタノール 5ml
 精製水 45ml

 @無水エタノールに精油を加え、混ぜる。
 A精製水を加え、よく混ぜる。

 *重曹水やクエン酸水に精油を加えて
  おそうじスプレーにしても◎


梅雨時期もアロマで快適に♪

梅雨はイヤですが、暑い夏が待っていると思うと…

雨の日も楽しんでおきたいです。


2015年07月02日

ブレンド

IMG_20150702_202415.jpg

夕日の世界に包まれたひと時。

まだまだ梅雨は続きそうです。


最近のお気に入り。

ローズウッド + ベルガモット(ベルガプテンフリー)精油で作った化粧水。

ほんのり甘く、フレッシュな香りをイメージしてブレンドしました。

ほっと元気にさせてくれるいい香り。

もちろんお肌にも◎


精油のブレンド。

いつも精油成分を重視してブレンドすることが多いのですが

心が求める香りをイメージして

あれかな、これかな、と感覚を研ぎ澄ませて選んだ精油は

また特別に染み入るいい香りです。


精油をブレンドする時、コツのようなものがあります。

例えば、ラベンダー精油は

しっとり甘く落ち着く要素と、青くフレッシュな要素があります。

どちらを軸にして活かすかによって、できあがる香りが違ってきます。

イメージする香りに近づけるために

まずは、ひとつの精油が持っているいろいろな香りを味わってみてください。



サロンでは、お客様の体調や気分に合わせて数種類の精油をピックアップして

最終的には、お客様自身の感覚で選んで頂きます。

リラックスや癒し、元気になる香りといっても

イメージする香りはその人の特別な感覚です。

実際に香って選んでもらうことは、とても大切だと思っています。

いつも新しい発見があったり、アロマテラピーの奥深さに気付きます。


そんな中で、最近のドキッといい香りだと思ったのは

ゼラニウム、パルマローザ、ジュニパーベリーのブレンド。

心身のバランスを取りながら、いらないモノをデトックスする香り。

長年アロマテラピーに携わっていても

感覚を広げてくれる香りを体験できて、とても嬉しい瞬間があります。


ブレンドは失敗を恐れず、いろいろ楽しんでみて下さい♪

IMG_20140403_171304.jpg

2015年06月27日

セントジョーンズワート・オイル


私の身体のメンテナンスに欠かせない

セントジョーンズワートオイル。

IMG_20150626_182256.jpg

いつもはフロリハナのオイルを使っているのですが

この時期、庭で満開のセントジョーンズワートで浸出油を作りました。

IMG_20150622_150830.jpg

かわいい黄色の花を見ているだけで、元気のパワーがもらえます。

IMG_20150626_181754.jpg

今年は、花と蕾だけで浸け込みました。

日光に当てて、2〜3週間。

出来上がりが楽しみです♪


身体のケアになくてはならないセントジョーンズワートオイル。

腰痛になりそうな時や

足のむくみが気になる時など

お風呂上りにこのオイルを塗るようにしていると

あ、そういえば…

気がつくと、痛みやむくみが気にならなくなっています。

今は、赤ちゃんを抱っこしたまま立ったり座ったりが多いせいか

膝の痛みを感じる時があるので(^_^;)、毎日膝にも塗っています。

ハーブのやや強めの香りがしますが、塗り続けていると、クセになってきます。

このオイルを塗って、ずっと悩まされていた関節の痛みがなくなった!という方もいらっしゃいました。



筋肉の痛みや、関節痛、坐骨神経痛などの神経痛、五十肩など体のあらゆる痛みを緩和してくれる

とっても素晴らしいセントジョーンズワートオイルは

昔から傷の治療に使われてきた歴史があります。
(切り傷や火傷、日焼けの炎症に◎)

現在では、不安や憂鬱を緩和させる、抗うつ作用が注目されています。

脳内のセロトニンの濃度を高めるそうで

これが、更年期やPMS、自律神経失調症などの不快感も和らげてくれます。



これ1本持っておくと、安心。

心強いセントジョーンズワートです。

IMG_20150626_182256.jpg

フロリハナ社 抽出油
セントジョーンズワート/西洋オトギリソウ オーガニック 
100ml ¥2,102(税込)

*光増感色素成分が含まれるため
オイルを塗った肌を紫外線にさらさないよう気をつけましょう。

2015年06月13日

太陽のチカラ


新しく畑ができたので

ハーブをちょこちょこと植え始めています。

楽しみにしていたのは、カレンデュラの開花♪

カレンデュラは、英名はマリーゴールド、和名はキンセンカ。
(よく見られる園芸・観賞用のフレンチマリーゴールドとは異なります。)

IMG_20150611_164130.jpg

太陽のような花。

このカレンデュラは、ヨーロッパでは重要なハーブのひとつで

永遠の命を意味します。


さて、この花びらを採らせてもらって

カレンデュラオイルを作ります(浸出油)。

IMG_20150611_163949.jpg

美しい色の花びらは、紅茶にブレンドされていたりしますが

そのままハーブティーとして飲んでもいいです。
(胃もたれや消化不良など胃腸のトラブルや
 PMSなど月経トラブルの解消にオススメ)


マカデミアナッツオイルに浸けて

日なたに3週間ほど置いて、カレンデュラの有効成分を引き出します。

IMG_20150611_164345.jpg

皮膚に何かトラブルが起きた時、まず思い浮かぶのが、カレンデュラオイル。

オイルに含まれるビタミンAが皮膚の乾燥を保護、修復し

カレンデュリンが殺菌や免疫強化を助けてくれます。


とういうわけで、肌荒れ、日焼け、擦り傷、火傷はもちろん、虫さされや静脈瘤なども緩和してくれます。

赤ちゃんのケア(かぶれ、湿疹、はしか)や
(*精油はブレンドしないで使います。
 私も安心して赤ちゃんの肌乾燥に使っています。)

妊娠線の予防にもオススメ。実証済みです!
(ネロリ、ラベンダー、フランキンセンス、パチュリー、ローズウッド精油などのブレンドが◎)

さらに、消化器系の不調がある時は、胃のあたりに塗ったり(オレンジやジャーマン・カモミール精油のブレンドが◎)

生理トラブルの時は、おなかに塗ったり(ゼラニウム、クラリセージ精油のブレンドが◎ + 下腹部や尾骨あたりを温めるとさらに◎)

足をスッキリ&スリムにするためのマッサージオイル(グレープフルーツ、ジュニパーベリー、サイプレス精油のブレンドが◎)など

身体のケアにも使えます。

万能です☆



太陽のような花から頂いたパワーは

まさに、すべての人をやさしく力強く守ってくれます。

あたたかいオイルです。


IMG_20140331_173227.jpg

フロリハナ社 抽出油
カレンデュラ(マリーゴールド)オーガニック
100ml ¥1,877(税込)

*カレンデュラはキク科の植物です。
 キクアレルギーのある方はご使用を控えて下さい。


2015年06月03日

虫刺され


冬より夏が好きだけど、蚊が多くなるこの季節。

ほんの少しのスキを見つけて、ヤツたちは命をかけて人間に近づいてきます。

というわけで、今年初、蚊に刺されました。


なので、急いで虫刺されクリームを作りました。

昨年仕込んでおいた、ドクダミの花チンキ

IMG_4729.JPG

タイムチンキとヨモギの浸出油をアロエジェルベースに混ぜて

ラベンダー精油を加えました。

IMG_20150602_143347.jpg

虫刺されの痒みや炎症にいいと言われるものはなんでも入れたい!

和洋ハーブのコラボです。

IMG_20150602_142908.jpg

タイムチンキの色が美しく、いい香りのクリーム。

ほんとによく効きます☆

これさえあれば、虫刺されも嫌じゃない!

なんてことにはならないけれど、家族に心の平和をももたらしてくれる素晴らしいクリームです。


庭にドクダミの花が満開です。

IMG_20150602_142758.jpg

また救世主の仕込みをします♪

2015年05月27日

ネロリ


夕涼みに庭へ出ると、ホタルが飛んでいます。

あっちにも、こっちにも。

大人になっても、ホタルの淡い光にドキドキ。

自然豊かな環境は、心も豊かにしてくれます。


そしてこの時期、この土地に生まれてよかったと思うことがあります。

ネロリ(ビターオレンジ(和名:ダイダイ)の花)の甘〜い香りが辺りに漂うからです。

柑橘王国の愛媛では、ご近所中にネロリが咲いているのが見えます。

IMG_20150525_143745.jpg

ローズと並んで優雅な香りのネロリは、昔からたくさんの人を虜にしてきました。

でも、ネロリの精油はお高い(2g ¥4,940(税込)。
(天然の精神安定剤といわれ、最も鎮静効果のある精油のひとつです)

そこで、おすすめはネロリウォーター。

IMG_20150525_143718.jpg

17世紀の流行になった香水(ケルンの水)の香りのベースになっていて

ナポレオンもゲーテも愛用したそうです!


ネロリウォーターは、化粧水として使うと

古い角質細胞を取り除き、新しい細胞の成長を促すピーリング効果があるので

肌の再生、若返り!が期待できます♪

収斂作用もあって、敏感肌、加齢肌の方にもおすすめです。

甘く幸せな香りを手軽に楽しめて、心もお肌も穏やかにしてくれる

ネロリウォーターです☆

IMG_20150525_143718.jpg

フロリハナ芳香蒸留水
ネロリ / オレンジフラワー オーガニック 
200ml ¥1,591(税込)




2015年05月22日

エルダーフラワー


今年は、いつもの年より

ハーブたちがたくさん花を咲かせてくれています。

中でも、毎年この時期の楽しみになっているのが

エルダーフラワー(西洋ニワトコ)の開花。

IMG_20150521_114128.jpg

白く可愛い花は、ハチミツのような、マスカットのような、甘い香りがします。

ヨーロッパでは、自然の万能薬として知られているエルダーフラワー。

イギリスにいた頃、スーパーでエルダーフラワーの成分が入った飲み物をよく見かけました。

・発汗・利尿(体内に溜まった毒素の排出を助けてくれます)

・抗炎症(風邪や花粉症の辛い症状を改善)

・身体をあたため、リラックス

などが期待できるハーブ。

やさしい味で飲みやすいハーブティーも人気です。

かわいい花に、素晴らしい効能がたくさん詰まっています。


この花が満開になったら

コーディアル(イギリスで古くから親しまれているハーブの有効成分を抽出したシロップ)を作ります♪

IMG_20150521_114300.jpg

たくさん採れました♪

きび砂糖を溶かしたお湯に一晩浸けこみます。

レモンとクエン酸、今年はレモンバームも一緒に入れてみました。

IMG_20150521_113914.jpg

炭酸水で割って、エルダーの香りがスペシャルなソーダです☆

IMG_20150522_170502.jpg


サロンでは、いろいろなハーブのコーディアルが人気です。

IMG_20150522_170354.jpg

有機ジンジャー、有機ローズ&ラズベリー、ローズヒップ
各360ml ¥2,160(税込)




2015年05月13日

チンキの仕込み


ご近所へお散歩。

たくさんのサクランボが実っていました。

好きなだけ採ってもいいというけれど

採っても採ってもキリがありません。

ツヤツヤの実は、懐かしい甘み。

IMG_20150511_130156.jpg


さて、これからの季節の蚊対策に

ふたつのハーブを使って、チンキ(ハーブをアルコールに浸けて、有効成分を取り出す方法)を仕込みました。

ひとつは、冬前に採って乾燥してあったレモングラス。

レモングラスに含まれる成分が、蚊除けに役立つので

出来たチンキでスプレーを作る予定。


もうひとつは、蚊に刺された時にかゆみや炎症をを抑えてくれるタイム。

IMG_20150512_112216.jpg

庭に元気よく広がっています。

タイムのチンキを使って、毎年家族に大好評の虫刺されクリームを作ります。

IMG_20150512_191108.jpg

ふたつとも外用にするので、無水エタノールに浸けました。

2週間〜1カ月ほど浸け込むと出来上がります。

ハーブが元気になる季節。

あれこれ考えて、ワクワクしています♪




2015年05月07日

アロマで防虫


穏やかで、ちょうどいい季節。

過ごしやすいのは、人間だけではなく

虫たちも活発になっています。

家の中にいてほしくない虫たち。

部屋では、アロマで虫除け対策をしています。

害虫が苦手な香りのペパーミント(薄荷)。

IMG_20130524_182827.jpg

精油をディフューザーで焚きます。

ペパーミントだけよりも、もひとつ香りをプラスしたかったので

同じく防虫にいいレモンユーカリの精油をブレンド。

IMG_20150507_164423.jpg

部屋中、すっきり爽やかな香り♪

赤ちゃんやペットがいるお家にも

精油を使った芳香浴なら安心です。


ディフューザーなどの専用の器具がなくても

マグカップにお湯をはったものに精油を垂らしたり

精製水で薄めてスプレーにしたり
(無水エタノールを少し入れると精油が混ざりやすく、精油成分が拡散しやすいです)

など、簡単に芳香浴ができます。


私は、家にあったヒノキ(これも防虫作用があります)の木片に

ペパーミントの精油を垂らしたものを、部屋に置いてみました。

IMG_20150507_164702.jpg

気持ちがいいアロマの香りに包まれながら、防虫。

おすすめです♪



2015年04月28日

何の芽?


この春は、花つきのいい年なのか

庭いっぱいに花が咲いています。

もちろん、ハーブたちも元気に芽を出し始めて

植物のエネルギーがみなぎっている庭。


毎年楽しみにしているエルダーフラワーも

花を咲かせる準備をしてくれています♪

IMG_20150414_115119.jpg


そんなある日、わが家のポテトサラダはフェンネルを入れて、さわやかな風味にするのですが

母が採ってきてくれたフェンネルの葉がとってもゴツくて、ワサワサしていました。

このフェンネルすごくない?と聞くと

そうそう、中庭に種が飛んできて芽が出てたのを採ってきたの。

もしや、それって・・・

IMG_20150414_114728.jpg

私はカモミールだと思って見守っていた植物。

それ、フェンネルじゃないと思うよ、と言うと

葉が同じだし、フェンネルよ、という母。

そこまで言うならと、刻んでちょっと食べてみたら

「ザ・葉っぱ」の味。

青臭くって、フェンネルの爽やかさのかけらもありません。

やっぱりこれ違うよ、カモミールだと思うよ、食べてみて、と言うと

断固拒否の母。

あ、違うんやね、ハハハ。

芽を摘まれたかわいそうなカモミールと毒見役の私。


老眼の母にはカモミールと同じに見えた

これがほんとのフェンネル。

IMG_20150416_111821.jpg



数日後、芽を摘まれたカモミールも勢いよく成長していました。

あちこちにいろんなハーブが芽生えてきて

楽しいわが家の庭です。






2015年04月21日

手の乾燥


一日一日が、あっっという間に過ぎています。

でも、赤ちゃんの一カ月検診を迎えるまでは、長い月日に感じました。

初めての子育て、赤ちゃんと一緒にがんばっています(^^)


そして、気がつけば

手指の乾燥がえらいことに…。

布おむつにチャンレンジしているのですが

日々の洗濯、おむつ替えの回数の多さで

とくに親指、人差し指がカサカサ状態!

なので、とにかく保湿を心がけることに。

よく目に着く場所に(台所とか)

オイル(吸収が良いマカデミアナッツオイル)とシアバターを置いて

IMG_20150415_114132.jpg

一日何度も、気がつけば塗るようにしました。

そして、洗濯物をたたむ時には手袋を使うように。

IMG_4935.JPG

手の油分が取られることをなるべく防ぎ

潤う時間をできるだけ長くするようにしてみたら

すっかり乾燥状態が良くなりました!

やっぱり、保湿ってとても大切です。


そして、赤ちゃんのおしりが、少しかぶれてきていたので

どうにかできないかと思い

鎮静作用があって、お肌に優しいカモミールウォーターを使ってみることに。

コットンに染み込ませて、赤くなっている所を優しくトントンと拭いて

仕上げは、クレイ(モンモリロナイト)をチョンとつけたら

翌日にはすっかり良くなって、びっくり。

IMG_20150421_151609.jpg


刺激が少ないハーブウォーター(芳香蒸留水)やクレイは

安心して赤ちゃんにも使えます◎


家族のケアもできるアロマテラピー

とてもありがたいです。


2015年02月16日

ココナッツ


近年話題のココナッツオイル。

モデルさんが紹介したり、テレビで特集されたり

耳にしたことがある人も多いと思います。

ココナッツオイルの幅広い効用が、いろいろな人に受け入れられているようで

今年もその人気が続きそう。


ココナッツオイルには、どんないいことがあるかというと

まずは、体内に取り入れるという方法から

・新陳代謝アップで、ダイエットに
・コレステロール値を下げる
・糖尿病の予防、改善
・便秘解消
・冷え症改善
・免疫力を高め、風邪をひきにくくする
・認知症、アルツハイマーの予防、症状改善
・甲状腺機能低下の改善


さらに、肌に塗って使用する方法では

・ビタミンEが豊富で保湿力が高く、肌荒れ、かゆみを改善
・抗酸化作用でアンチエイジング
・消炎、抗菌力が豊富なので、傷口や虫刺されに
・傷んだ髪の毛を補修
・紫外線対策

挙げればキリがないほど、すごいです!


実は、私も使い続けています。

BAIKAで大人気のシアバターを作っている

ラメリック社のココナッツオイルです!

IMG_20150216_120451.jpg

食用にもなるグレードの

100%オーガニック・ヴァージン・ココナッツオイル。

品質が高いココナッツオイルの特徴は、30℃以上では液体、20℃以下では白い固体になります。

なので、今は固体になっていますが

すくって手のひらに乗せると、柔らかくなって、スッと溶けます。

とても吸収が早いココナッツオイルは、ハンドクリーム代わりに塗っても

ベタつきが気にならず、とても使いやすいです。


そして、私が最も重宝していたのは髪の保湿。

この冬の乾燥がひどいのか、妊娠したからなのか

髪のパサつき、からみがとても気になっていたところ

お風呂上りにココナッツオイルを塗るようにしたら、髪がツヤツヤしっとり!

毎日、塗っています。


そして、やはりお気に入りは香り♪

ザ・ココナッツ!!の香りは

一気にトロピカルな南国気分にさせてくれます(^^)♪

全身(大きくなったお腹にも◎)、顔、髪、いろいろな所に塗って

気分転換、ばっちり保湿、万能ココナッツオイルです☆

IMG_20150216_120451.jpg

ラメリック ココユイール
60ml ¥3,240(税込)



乾燥肌の必需品!ラメリックの「シアバター」に

持ち運びが出来る便利なミニサイズ(30g)も登場しました。

IMG_20150216_120203.jpg



2015年02月06日

しあわせな香り


この最近、お客様に選んで頂いた

トリートメントのブレンドオイルの香りが

とてもうっとりするいい香りで

私もしあわせ気分を感じながら施術させて頂くことが続いています♪

精油の組み合わせは・・・

・ゼラニウム、ネロリ、ローズウッド

・レモン、ローズオットー、ローズウッド


私がいつも自分のために選ぶ植物油や精油は

どちらかというと、ハーブ系の香りを使う事が多く

あえて意識しないと、このように陶酔する香りにはなりません。

使う精油によって、アロマテラピーの果たす役割がこんなにも違ってくるんだと

これまたおもしろいところです。


ブレンドでも使用している、ローズオットーやネロリ(オレンジの花)。

1滴でも、やはり素晴らしくいい香りになります。

でも、高価な精油なので、パッと購入できるわけではありません…。


そこで、以前も紹介したフローラルウォーターがオススメです。

IMG_20150206_135331.jpg


化粧水として、気分転換にルームスプレーとして

寝る前に枕元にシュッとスプレーして

植物油と混ぜて、スキンケア・ボディケアとして

ヘアスプレーとしてなど、いろいろ使えて万能です!

通常、フローラルウォーターは精油を製造する際に

副産物として得られるものですが

BAIKAで取り扱っているフロリハナ社は

フローラルウォーターを作るためだけに、植物を低温で蒸留しています。

こだわりがあるので、香りも特別にいいです☆


ローズとネロリウォーターをブレンドしたものを化粧水に使っていますが

「今の化粧水、いい香りがする〜」と、母もお気に入りです(^^)


いい香りに包まれると、身体も心もゆるみます♪

オススメのフローラルウォーターです。

IMG_20150206_135331.jpg

フロリハナ社 フローラルウォーター
・ローズ・ダマスクス オーガニック
  200ml ¥1,663(税込)
・ネロリ/オレンジフラワー オーガニック
  200ml ¥1,591(税込)



2015年01月29日

レッドラズベリーリーフ


安産のお茶として有名な

レッドラズベリーリーフティー。

実は、すごいハーブです。

IMG_20150129_103050.jpg

その名の通り、赤いラスベリーの葉。

今まで、出産を控えた&出産した友人にプレゼントして、喜ばれていましたが

私も妊娠後期に入ってから飲むようにしています。ドキドキ♪


子宮や骨盤の筋肉を整える、レッドラズベリーリーフ。

このお茶を、出産2カ月ほど前から飲んでいると

出産の時間が短い&回復も早い

また、人工破水や帝王切開の確率が少なかったという研究結果もあります。

さらに、出産後は母乳の出を良くしてくれるという

妊産婦さんにとって、心強いハーブ。


もちろん、妊産婦さんだけではなく、全ての女性の味方をしてくれるハーブティーです。

生理痛、生理不順など婦人科系の不調のある方にも◎

粘膜の炎症を抑えてくれるので、風邪のひき始め、喉の痛み、口内炎、花粉症の辛い症状にも◎
(うがい薬のように活用もできます)

鉄分、ビタミンが豊富なので、貧血の予防にも◎

血糖値を穏やかに下げてくれるので、数値が気になる方にも◎


などなど、安産のお茶というイメージをはるかに飛び越えた

素晴らしいハーブティー☆

IMG_20150129_155640.jpg

気になる味は…

癖がなく、緑茶のように食事にも合います。

少し甘みが感じられますが、ハーブティーが苦手な方も無理なく飲める味です♪


植物のもつチカラは、すごい!

IMG_20150129_155445.jpg

アロマスフィア社 ハーブティー
レッドラズベリーリーフ 50g ¥1,404(税込)

*妊娠初期の方は、念のため飲用をお控え下さい。





2015年01月18日

ヨモギ


春に採っておいたヨモギを乾燥させたもの。

IMG_20150118_094513.jpg

最近、ヨモギが大活躍中。

いつも朝や日中の飲み物は、ハーブティーで

昼や夜ごはんの時は、野草茶を飲んでいます。

ヨモギをさらに炒ったもの(胃腸の調子を整え、むくみ、冷えを改善してくれます)に

十薬、庭で採ったびわの葉、レモンバームなどをブレンドしています。

味わい深くて爽やかな後味は、飲みやすくて、とっても美味しい♪


そのうえ、この最近は年末に作ったヨモギ餅を食べています。

タンパク質、カルシウム、ビタミン類が含まれているので

昔から正月にヨモギ餅を作るのは、冬の野菜不足を補う生活の知恵だったそうです。



そして、サロンの営業中は、ヨモギをやかんに入れて煮出しています。

IMG_20141212_163546.jpg

いつもと違って、今は和のアロマの渋い香りに包まれたサロンになっています(^^)

もちろん、大好きないい香り♪

この煮出し液をトリートメント前のフットバスに入れて、冷えた身体を温めてもらっています。

ヨモギは冷え症、腰痛、湿疹などによく、入浴剤としても優秀な植物。


強い繁殖力と浄化作用(1,8シネオールという成分)を持つヨモギやヨモギの仲間は

大昔から邪気を払う魔よけのハーブとして

世界各地で人々の暮らしと大きく関わっていました。


今もこの植物のパワーをたくさん頂いています☆







2015年01月12日

フローラルウォーター


精油を製造する方法のひとつに

原料の植物を水蒸気で蒸して、芳香成分を取り出す方法があります(水蒸気蒸留法)。

その過程で一緒に採れる水を

フローラルウォーター(芳香蒸留水)または、ハイドロゾルといいます。


最近、このフローラルウォーターの魅力にハマってきています♪


精油は脂溶性の芳香・有効成分が多く含まれ

フローラルウォーターには、水に溶けやすい芳香・有効成分が多く含まれています。

成分は、精油と同じというわけではないですが

近い性質を持ち、さらに穏やかな作用なので

小さなお子様や高齢者、妊婦さんにも使えるという利点があります。


ローズウォーターは、香りがよくリラックスできて、肌のしみ・くすみが薄くなったと

BAIKAでも化粧水として人気が高いフローラルウォーターです。


実は、他にもたくさんの種類があり、いつも気分や調子などで使い分けています。

IMG_20150112_101751.jpg

ヘリクリサム(イモーテル)、タイム、ネロリ(オレンジフラワー)、ラベンダー、リンデン、カモミール、ゼラニウム、セントジョーンズワートなど

化粧水、クレイパックの溶き水、ヘアケア、湿布に使ったり

スプレーにして、ルームスプレーやカースプレー、気分転換にシュッと、旅先に持っていくのもいいです。

他には、入浴剤や、薄めてマウスウォッシュに使えるものもあります。

かなり幅広く使えるフローラルウォーター。

高価で手が出ない精油でも、フローラルウォーターならお手頃でバシャバシャ使えます♪


精油のように、フローラルウォーター同士のブレンド

フローラルウォーターと精油のブレンドなどをして

好みの香りを創ってみるのも楽しいです。


今使っている化粧水は、乾燥を潤わせてくれるローズと

肌のきめを整えるカモミールブレンドのフローラルウォーター。

奥深く癒される甘い香り☆


2014年12月28日

エキナセア


母が治りそうで治らない風邪をひいています。

もらわないように、必死に対策をしています。

エキナセアのハーブティーを毎日飲んで

IMG_20141228_115358.jpg

天然の抗生物質といわれ、免疫力を高めてくれるハーブ。

ちょっと体調が怪しいかも…と思った時は

さらに強力なエキナセア(根と葉)とエルダーベリーのハーブシロップを

ハーブティーなどに加えて飲みました。

IMG_20141228_105813.jpg

ハーブシロップは、ハーブを煎じたもの(または浸けたもの)に砂糖を加えてシロップ状にした製剤。

砂糖が保存性を高め、粘膜をしっとり潤わせます。

これが、よく効いてくれて助かっています☆


年末年始の長期休みに入られた方が多いと思います。

そんな時、ふと身体の疲れが出て体調を崩してしまいがちです。

お正月はまた気温が下がるようですので

あたたかくして、ゆったりとお過ごしください。


2014年12月15日

月見草油


只今の季節限定コース

身体も心もあたたまるフェイシャルトリートメントで使用している

月見草油(イヴニングプリムローズ オイル)

IMG_20141215_165442.jpg

まず、名前が素敵。

アカバナ科マツヨイグサ属の月見草。

花は夕方に咲き始め、翌朝にしぼんでしまうという

神秘を感じる植物です。

FLV018_2.jpg

この果実(種子)を圧搾して採られた月見草オイルには

植物には珍しいγ-リノレン酸という成分が約10%含まれています。

このγ-リノレン酸が重要!

様々な役割を果たしてくれるのです。


新陳代謝を活発にして免疫力を向上させ

アトピー性皮膚炎やアレルギー反応を鎮めてくれます。
(花粉症の辛い皮膚症状にもとても効果的でした◎)


さらに、美容の面でもとても役に立ってくれます♪

乾燥肌、老化肌(しわ)、ひび割れなど、肌荒れを潤わせて、滑らかにしてくれます。

(保湿効果が高いリノール酸も豊富に含まれています!)

なので、この時期のスキンケアに最適!


そして、月見草油といえば

女性ホルモンのバランスを調整する働きがあることでよく知られています。

γ-リノレン酸は、体内で分解されると、プロスタグランジンというものに変換されます。

このホルモン様物質のバランスを取ることで

PMS(月経前緊張症)、月経痛、更年期などの辛い症状にも有効的なのです。

サプリメントなどで内服もされてるほどです。



本当に様々な働きかけをしてくれる素晴らしい植物油。

アメリカの先住民たちの間では、薬草として重宝され

ヨーロッパでは「王様の万能薬」として知れ渡ったのも納得。



気になる使用感は、少し重みのある質感ですが

伸びが良く、フェイシャルケアに使用すると

しっかり肌を守ってくれる感じが、とっても気持ちがいいです♪


季節のコースのトリートメントでは

フランキンセンス、ゼラニウム精油をブレンドし

さらにリッチなオイルに仕上がっています。



いろいろなトラブル、冬のスキンケアにオススメ

女性の味方をしてくれる月見草油です☆

IMG_20141215_165442.jpg

フロリハナ 植物油
イブニングプリムローズ/月見草オーガニック
50ml ¥1,381(税込)

*酸化しやすいため、開封後は冷蔵庫で保存し、早めに使い切りましょう。