2016年06月05日

虫刺されチンキ


蚊の季節になってきました。

そしてこの時期に、虫刺されにいいとされる植物も旺盛になっています。

毎年アルコール(35度以上)に浸けてチンキを作る

ドクダミの花(実際、白い部分は花ではなく、花の台の総苞片です)

DSC_0483.JPG

タイムも採取。

DSC_0489.JPG

仕込み中です。

_20160604_225202.JPG

_20160604_225306.JPG

そして、今年初めて浸けてみるのは、ヘビイチゴ。

虫刺されの痒みにとてもよく効くそうです。

食べてはいけないイチゴを子供の頃は、よく見かけていました。

またヘビイチゴかぁ、なんて残念な気持ちになっていたのに

いざ探してみると、なかなか見つからない。

_20160605_113428.JPG

昔はよくあったのに…

除草剤の影響で少なくなったとか聞きました。

家の周りを散歩して、やっと10個ほど。

しかも、蚊に刺される…。

たまたま会った犬と散歩中のおばさんに、その話をしたら

数分後、家の畑にあったよ〜と、たくさん持ってきてくれました♪

ありがたく頂いて

_20160604_225102.JPG

しばらく浸け込みます。

早く試してみたい♪

_20160605_113244.JPG

植物の恵み。





2016年05月26日

衣替え


夏のように暑かったり

雨が降れば、肌寒かったり、蒸し蒸しとしたり…

日々の服を考えます。

すっきり衣替えというわけにはいきませんが

冬の物をしまった時、手作りのサシェを一緒に添えました。


メインの材料は、愛媛県鬼北町産のヒノキ「媛ひの香」チップ。

DSC_0447.JPG

注文してから削ってくれたチップは、と〜ってもいい香り。

ヒノキは、昔から丈夫で、虫が付きにくいというので、タンスの材料としてよく使われていました。

これに、乾燥させてあったラベンダーを混ぜて

_20160525_180050.JPG

虫よけにいい精油「パチュリ」を垂らします。

_20160525_180321.JPG

パチュリ精油は東南アジアに育つシソ科の葉から抽出されます。

オリエンタルで土や墨を思わせる香りは、心がしっとりと落ち着きます。


それに、お気に入りの香り「ローズウッド」精油を垂らしたものを

不器用な手でもなんとか作れた袋に詰めて

_20160525_180228.JPG

防虫サシェの出来上がり。

木とアロマのいい香りが、タンスにしまうのはもったいないくらい♪

天然素材のサシェ、お気に入りです☆


_20160525_180321.JPG

フロリハナ 精油
パチュリ オーガニック 5ml ¥988(税込)




2016年03月31日

ローズマリー


先日、お花見をしようと出かけたら

風も冷たく、まだ早かったです…フライングしました。

今日あたり、花がたくさん開いたでしょうか。


庭のユスラは満開です♪

_20160331_220635.JPG

ローズマリーもきれいな青い花を咲かせています。

_20160326_141253.JPG

このハーブは、海辺に生息する習性があって、この花の形がしずくに似ているので

「海のしずく」(ros-marinus)というラテン語が名前の由来になっています。

ローズマリーは、同じ学名の植物であっても

育った環境(土地、気候など)や遺伝的な要因で、精油として採れる成分が異なります(ケモタイプ)。

その成分の違いによって、ローズマリー精油は3つに分類されています。

_20160326_141401.JPG

ローズマリー・カンファー
ローズマリー・ベルべノン
ローズマリー・シネオール

カンファーは、筋肉疲労(肩こり、筋肉痛)などのケアによく使われます。

脳神経を刺激してくれるので、認知症の予防にもいい香りとして注目されたのも、このカンファーです。

*高濃度での使用は注意して下さい。

ベルべノンは、肝臓の不調や月経のトラブルに◎

シネオールは、刺激が穏やかで、呼吸器系や消化器系の不調などにおすすめです。

このように精油成分を参考に、使用方法にあったものを選ぶと

さらにアロマテラピーの楽しさが体験できます。

それぞれ、香りも少し違うので比べてみてください♪


シャキッと元気になりたい時、頭の中をスッキリさせたい時、前向きな気持ちになりたい時など

ローズマリーはそれをサポートしてくれます。

気分がローズマリーじゃないとダメな時

その香りは清々しく心も体も肌もリフレッシュしてくれます☆




2016年03月12日

黄色い花


黄色の花が、春の訪れを知らせてくれます。

まだ寒い時期の蝋梅から始まり、今は

_20160312_153521.JPG

水仙

_20160312_194437.JPG

山茱萸(さんしゅゆ)

_20160312_225321.JPG

菜の花

黄色は、春の始まりです。

溢れる新しいエネルギーを感じさせてくれる黄色は

幸せも運んできてくれるようです。


今日、畑につくしが出ていました。

いよいよです♪

_20160312_194125.JPG



黄色の花を咲かすミモザも、この季節を彩ってくれます。

FLJ133_2.jpg
*フロリハナより

まるくて、ふさふさして、透明感がある黄色。

とっても可愛らしい花。

そのミモザの花から採れる精油があります。

_20160312_193847.JPG

フロリハナ ミモザ アブソリュート
*ミモザ2gにホホバオイル2gを加えて50%の濃度に希釈されています

ハチミツのような、まったりと甘い香り。


いろいろな植物が花開くワクワク感が

空気から伝わってきます♪



2016年03月05日

ユーカリ


ホーホケキョッが聞こえて、のどかな日。

少し暖かくなってきたと思ったら、花粉が・・・。

風邪対策に役立ってくれるユーカリ精油は

この時期の、鼻や喉の不快感を和らげるのにも、助けになってくれます。


ユーカリ精油を香った瞬間、呼吸がスーッと気持ちよくなります。

粘膜の炎症、気分もスッキリとさせてくれる精油です。

ユーカリといっても、実はいろいろと種類があります。

_20160304_214945.JPG

ユーカリ・グロブルス (Eucalyptus Globulus)
ユーカリ・ラディアタ (Eucalyptus Radiata)
ユーカリ・スミティ (Eucalyptus Smithii)
レモン・ユーカリ (Eucalyptus Citriodora)

レモン・ユーカリは、虫よけに使われる精油で、レモングラスに似て、さわやかな香り。

あまり聞きなれないスミティは、鼻の奥までスーッッとするミントのような感じ。

一般的なのは、グロブルスですが

私が良く使うのは、ラディアタ。

_20160304_214452.JPG

香りは、さわやかさの中に甘みがあって、好きな精油のひとつです。

刺激が穏やかなので、おすすめです◎


この時期、精油をティッシュに2滴垂らして、枕元に置いて寝るのが私の習慣。

花粉症の症状は、朝が辛い人も多いと思いますが

寝起き&午前中もスッキリと過ごせます。

他にも、精油を垂らしたティッシュを、車の中やポケットにも忍ばせておいて

鼻ムズムズ対策のお守りにしています。

ローズウッド精油も一緒に垂らして、さらにいい香りに仕立てています♪

好きな香りで、気分転換にもなっている花粉対策です。


_20160304_214452.JPG

フロリハナ ユーカリラディアタ オーガニック
5g ¥843(税込)






2016年02月26日

アロマの時間


今朝は、山に雪が積もり

見える景色は真っ白でした。

この冬一番の寒い朝。

暖かかったり、冷え込んだり

春の気配は感じるけれど、まだ遠いです。


珍しくせかせかとした気持ちで時間が過ぎていたので

精油を使って手浴をしてみました。

手浴は、洗面器などに熱めのお湯を入れて

手を浸けて(手首もしっかりと浸けて)温めます。

首や肩、目の疲れがある人、頭痛がしている時などにもオススメです。

手を温めると、自然と上半身がゆるみます。

脳もゆるみます。

余分な力がふわ〜っと抜けます。

今日の気分は、クラリセージ。

精油をお湯に1〜3滴落として、蒸気で上がってくる香りも楽しみます♪


クラリセージ、瞬時にリラックスをどっぷりと味わえます。

深いところがとろけるようにあまく、そして大人な誘惑の気配がする香り。

少しの時間でしたが、一息ついて、気分も丁度よく切り替えれました。

ゼラニウムや、ラベンダーもいいと思います。

花粉症でスッキリしない時は、ユーカリも◎

アロマで手浴、オススメです。

_20160220_175440.JPG

春が待ち遠しいです♪


*クラリセージ精油は、高濃度でのご使用、
妊娠中の方のご使用はお控えください。




2016年02月22日

月桃


寒い季節は、静かな庭ですが

クリスマスローズの花が、土に近いところで可愛らしく咲いています。

_20160220_175401.JPG


同じ庭の隅には、ハナショウガ(ジンジャーリリー)があって

夏にはあま〜く濃厚な香りの花を咲かせてくれます。

毎年、楽しみにしている花のひとつです。


アロマテラピーでは

同じショウガ科の植物の「月桃」が和精油として、注目されています。

_20160220_175253.JPG

台湾から伝来した月桃は、沖縄や九州でなど暖かい地域に自生している植物。

葉が三日月、花のつぼみが桃のような形をしていることから「月桃」と名づけられたと言われています。


葉には、抗菌作用があり

沖縄では、食物の保存などに利用されていたり、お餅を葉で包んで蒸したりするそうです。

香り付けの目的でも、料理に使われていて、月桃フレーバーのアイスもあるみたいです♪


種子には、健胃や整腸作用が期待できるので、漢方としても使われています。

以前、月桃の葉と種のブレンドティーをサロンでもお出ししていました。

_20160222_170534.JPG

どこか懐かしいような味。


月桃の葉から採られた精油は、甘く、そしてスパイシー。

時間をかけてじっくりと楽しみたくなる、独特で魅力的な香り。

心や身体の緊張を解き放して、穏やかにしてくれます。

呼吸器系のトラブルにも良い成分が含まれているので、花粉症の辛い症状にもおすすめです。


また、スキンケアに使うのにも注目されています。

お肌をしっとり、さらに引き締めてくれるとも言われ

健康な肌を保つのに役立つ精油です♪

もちろん、防虫、殺菌消毒目的での使用もおすすめです。

芳香浴や、入浴、スキンケアなど幅広く活躍する精油。


美しい花を咲かせる月桃。

誇らしい日本の植物です。

_20160220_175253.JPG

グリーンフラスコ精油 沖縄月桃
2ml ¥2,160(税込)


2016年02月09日

お風呂


まだまだ寒い日が続いています。

一日の終わりには、冷えたからだをお風呂でゆっくりと癒したいです。

大昔からお風呂で過ごす時間は癒しでした。

古代ローマのお風呂では、ラベンダーやローズマリーなどを入れるのが好まれていました。

日本でも、ゆず湯や菖蒲湯、薬草風呂は今でも馴染みがあります。


我が家の入浴剤は、乾燥させたよもぎ

_20160208_172147.JPG

好きな香り♪


重曹とクエン酸を混ぜたもの

_20160208_172749.JPG
ヒマラヤ岩塩、カレンデュラのハーブもブレンド。
(精油をブレンドするのもおすすめです)

シュワシュワと泡が出て楽しめます♪

しかも、お風呂を出たあともずっとポカポカあたたかい。


そして、ハーブウォーターを、お風呂に入れる時も。

最近のお気に入りは、ジャーマン・カモミール。
(精油がまだ使えない小さなお子様がいる家庭でも楽しめます◎)

_20160208_172840.JPG

精油よりやさしく香りますが、成分的には、精油と似た作用が期待できます。

ジャーマン・カモミールウォーターは

お肌の抗炎症、抗アレルギー、かゆみ止め、保湿に適しているので

この季節の入浴剤として◎

癒しのお風呂時間、いろいろ試して楽しんで下さい♪






2016年01月30日

シダーウッド


先日の寒波

大雪でどうなることかと心配していたら、この辺りは大したことなく…

でも、さすがに寒すぎて、ハーブの地上部が一気に枯れてしまいました。

暖冬と言われながら、まだまだ油断できないです。


風邪をひく方もこの時期、増えてきています。

今年の風邪は、咳が長引いて治りにくい様子。


シダーウッドの精油は、呼吸器系のトラブルにおすすめです。

_20160130_122852.JPG

シダーウッドは、マツ科の植物の木部から採れます。


森の中にいるような、自然と深呼吸ができる香り♪

どこか力が抜けないような時、緊張や不安をゆるめて

精神をスッとクリアに、落ち着かせてくれます。

そして、とてもドライな印象。

どのドライな香り通り、粘液の分泌が多くなるのを乾燥させてくれます。

長引いた咳を、カラっとさせるのに役立つ精油のひとつです。

手軽にティッシュに垂らして枕元に置いて寝たり、芳香浴が◎


_20160130_122852.JPG

フロリハナ シダーウッド オーガニック
5g ¥724(税込)

*妊娠中の方はご使用をお控えください。




2016年01月23日

練り香


寒い季節は、甘い香りを身に着けたくなります。

いつもは使わないような甘く濃厚な香りで

今は体も心もゆるむ気がします。


最近お気に入りの精油を使って、練り香を作りました。

ちょうど良さそうな練り香入れもありました。

IMG_20160123_225801.jpg

むかし、どこかの国で買った石の入れ物。


【 練り香レシピ 】

材料
・ホホバオイル 10ml
・ミツロウ 4g
・精油 10滴

作り方
@ ホホバオイルにミツロウを入れて
湯煎で溶かす。
A @を容器に入れ、あら熱が取れたら
精油を加えてよく混ぜる。

*手首などに少量つけて、香りを楽しみます♪

IMG_20160123_225520.jpg

使った精油は

イランイラン2滴、ローズウッド2滴、ラベンダーワイルド2滴、バニラ1滴、ジンジャー1滴、ベルガモット2滴


おもいっきり甘い香りにしてみました♪

入れ物も香りも、エキゾチックな要素があっていい感じ。



仕事やプライベートの時間で

たっぷりと精油の香りを堪能しているけれど

さらにこんな濃厚な練り香を作るとは。

もはや、植物の香りなしでは生きていけないかも。


甘い香りがどうしても苦手だと思っている方も

この季節、ちょっとチャレンジしてみては♪





2016年01月18日

タイム


寒い季節も、庭のハーブたちは元気です。

この冬、ラバンジンは伸び伸びと広がってきました。

IMG_20160118_111528.jpg

初夏には、いっぱいの花が咲いてくれそう♪


そして、その庭の隅にあるタイム。

IMG_20160118_111356.jpg

料理や虫刺されクリーム、タンスの防虫、ハーブ酵母の材料など、年中活躍しているタイム(和名:タチジャコウソウ)。

旺盛に育っています。

花が咲くとかわいい♪

IMG_20160118_112125.jpg

タイムは、古代から生活に欠かせないハーブのひとつ。

ギリシャ語で「香りを燻らす(thymon)」という意味から、タイム(thyme)の名前は付けられています。

シェークスピアの時代には、男性に対して「タイムの香りがする」と言うと、最高のほめ言葉になったそうです!

ギリシャ人はお風呂の後に、タイム油でマッサージしたり

古代ローマの兵士は、タイムのお風呂に入って勇気と体力を育んでいました。

強い消毒、保存特性、香りの良さで

古くはエジプトのミイラ作りから、今ではブーケガルニの欠かせない材料として料理にも用いられています。

あげればキリがないほど活躍している興味深いハーブ。


そのタイムから採れる精油。

IMG_20160118_135525.jpg

あま〜い香りの中に、スキッとしたハーブの香りも感じられて

大昔から人々に愛されてきたのが納得できる、とてもいい香り♪


抗菌、抗真菌、抗ウィルス、強壮、防虫が期待できる成分を含んでいます。

免疫系機能を高め、とくに、風邪をひいたときの呼吸器の辛さを軽減してくれます。


そして、タイム精油は、血液循環を改善して、体を温める力があります。

腰痛など身体の痛み、低血圧の方にもおすすめです☆


さらに、疲れた気分を元気づけて、頭をクリアにしてくれるので、芳香浴にも◎

この時期、とても役立つ精油のひとつです。

IMG_20160118_135525.jpg

フロリハナ タイム・リナロール オーガニック
5g ¥2,048(税込)

*タイム精油には、ケモタイプ(同じ学名でも、育つ土地や気候によって成分が異なる)があります。
 香りや成分が異なりますので、購入の際には注意してください。
(タイムリナロールは、作用が穏やかな精油です)
*妊娠中の方は、ご使用をお控えください。



2015年12月18日

植物油


生活の中で、精油の香りや成分に助けられることは、本当に多いです。

そして、それと同じように植物油(キャリアオイル)にも感謝の日々。

持っていると心強い

IMG_20151218_173227.jpg

アルニカオイル、カレンデュラオイル

アルニカもカレンデュラもキク科の植物。

FLM001_3.jpg

アルニカ

FLM003_2.JPG

カレンデュラ

これらの花を植物油(ひまわり油)に漬け込んだオイルです。


アルニカオイルは、炎症や痛みを鎮め、血の巡りをよくしてくれます。

IMG_20151218_173010.jpg

打撲や捻挫、肉離れ、ぎっくり腰、筋肉痛など急性の症状の時に活躍するオイルです。


先日、ハイハイや伝い歩きで忙しい赤ちゃんが

転んで、目の際を打ってしまいました。

すぐに目の周りが腫れてきて、痛々しく…

翌日はもっと腫れて、アザになって大変になりそう…と、思っていたのですが

アルニカオイルをすぐに塗り込んで(赤ちゃんなので精油なしで)様子を見ていたら

炎症が治まって、腫れもすっかり良くなりました。

よかった〜。助かった〜。

アルニカは回復の花といわれ、体も心もサポートしてくれます。

血行促進も期待できるので、冷え性の人、肩こりなどがある人のマッサージオイルにもおすすめです☆

IMG_20151218_173010.jpg

フロリハナ社 抽出油
アルニカ オーガニック
100ml ¥1,877(税込)


そして、皮膚のトラブルにはカレンデュラオイル。

傷口がある時は、アルニカではなく、カレンデュラオイルを使います。

ビタミンAが豊富なこのオイルは、皮膚を保護、修復してくれます。

乾燥や肌荒れ(湿疹やかぶれ)、日焼け、擦り傷、火傷、虫さされも緩和してくれます。

ミツロウクリーム作りにもおすすめです☆

これも、登場回数が多いオイル。

IMG_20151218_172902.jpg

フロリハナ社 抽出油
カレンデュラ(マリーゴールド)オーガニック
100ml ¥1,877(税込)

助かる植物油たち♪


*キク科のアレルギーがある人は、ご使用をお控えください。

2015年12月09日

風邪の予防


風邪が流行り始め、いつもより体調管理も念入りになる季節。

アロマテラピーの精油(エッセンシャルオイル)には

抗ウィルス作用のあるものや、免疫を刺激して風邪に負けない体づくりのサポートをしてくれるものがあります。

そのような精油を活用して

いい香りでリラックス&リフレッシュしながら、元気でこの季節を乗り越えたいです。


おすすめは、ティートリー、ユーカリ、レモン、ラベンダー

空気をきれいにして、風邪のウィルスが寄ってくるのを防ぐのに役立つ精油です。

他にもぺパーミント、ベルガモット、ローズウッド、パルマローザ、タイム、レモンマートル、フラゴニアなども◎

IMG_20140403_171304.jpg

ティッシュやハンカチに精油を垂らして、持ち歩いたり、寝室に置いたり

スプレーにして、部屋にシュシュッとしたり

マスクに垂らして(*必ず外側に)装着したり

簡単に風邪の予防ができます☆


ポイントは、好きな香りを用いること♪

いい香り〜♪と感じて、リラックスしたり、少しでもストレスを忘れたり、元気な気分になるだけで

副交感神経が刺激されて、免疫力アップにつながります。

そこが、アロマテラピーのいいところ。

気持ちよく、楽しく、体と心を健康にしてくれます。

ぜひ、お試しください☆




2015年11月29日

保湿


乾燥の季節、とっても頼りになるのが

アボカドから抽出されたオイル

IMG_20131110_115027.jpg

アボカドオイル

必須脂肪酸やビタミン、ミネラルを豊富に含み、保湿力抜群のこのオイルは

まさしくアボカドのような緑色で(香りも青っぽい)、こってりとしています。

ただ今の季節のコースでも

アボカドオイルをブレンドしたオイルで、トリートメントをしています。


ベースのオイルに20%ほどアボカドオイルをブレンドすると

栄養たっぷり、保湿力のあるトリートメントオイルになります。

そして、精油の香りも十分感じられ、リラックス。

アボカドオイルがあれば、この季節の乾燥も乗り越えられます☆

IMG_20131110_115027.jpg

フロリハナ植物油 アボカド オーガニック
100ml ¥1,203(税込)


季節のコースでは、お顔だけではなく

気になる手の乾燥もしっかり保湿させて頂いています♪

IMG_4414.JPG

パラフィン(ロウ)パックをした手は生まれ変わったように潤います。

しっとり感がとても気持ちいい♪

パックをしている間は、手があたたかく、何とも言えないリラックス。


季節のコースおすすめです☆


2015年11月19日

コーディアル


とっても美味しいハーブの飲み物、コーディアル。
(イギリスで古くから親しまれているハーブの有効成分を抽出したシロップです)

IMG_20151119_120641.jpg

人気のローズ、アップルジンジャー

そして、風邪予防にもおすすめのエルダーフラワー。

私も、庭の木で毎年作る、大好きなエルダーフラワーコーディアルです。

IMG_20150521_113914.jpg

手軽にお湯で割って飲めて、体がポカポカあたたまる

これからの寒い時期にも、ありがたい飲み物。

なによりも、本当に美味しい♪


2015年限定のクリスマスコーディアルは

IMG_20151119_120419.jpg

カムカム&ザクロ

話題のスーパーフード、カムカム(南米原産の果実)の酸味と

ザクロ、オレンジ、クランベリーの柔らかな味がバランスよくブレンドされています。

砂糖不使用で、代わりにアガベシロップでやさしい甘み。

安心の原材料から作られています。

【原材料名】
有機アガベシロップ、果実(有機ザクロ、有機オレンジ、有機クランベリー)、有機カムカムパウダー、クエン酸

ホッとあたたまるハーブの飲み物。

どれも美味しくおすすめです☆

ロックス&トゥリー ハーブコーディアル
各種 360ml ¥2,160(税込)



2015年11月16日

ジャスミン


世界中で人々を虜にしている香り、ジャスミン。

春から夏にかけて、その花はうっとりする香りを放ち

あちらこちらで足を止めてしまいます。

FLJ130_3.jpg

ジャスミンの花から採れた精油は、「花の精油の王」と呼ばれ

少しの量でも十分に香って、甘く優雅な気分にさせてくれます。

IMG_20151116_203620.jpg

ジャスミン精油は、お産の時に価値を発揮してくれる精油のひとつで

子宮の収縮を強めて分娩を促し、さらに痛みを和らげて、分娩をらくにしてくれるというもの。

もちろん、試しました。

ティッシュにジャスミン精油を垂らして匂ったり、胸元に置いて

あの時間を、ずっとお供をしてくれました。

そのおかげもあって、超安産♪


この香りは、ホルモンバランスを整えるので、産後の抑うつや、母乳不足にも◎
(月経痛を和らげるのにもおすすめ。)

さらに、喉が痛む咳が出るなどの呼吸器のトラブルにも◎

そして、なんといってもジャスミンの香りは、癒しを運んできてくれます。

疲れた心身をやさしいエネルギーで満たし、あたためてくれます。

とってもいい香り。


しかし、ジャスミンの精油を抽出するためには、たくさんの花が必要なので

貴重な精油で、お値段は高め・・・2g ¥4,216(税込)



そんな時は、フローラルウォーターがあります!

IMG_20151116_203816.jpg

新しく入荷しました♪

とっても嬉しい!

香りは、ふわぁ〜んと目の前にたくさんのお花が現れて包まれる感じ。

期待通り。

フランス産のジャスミンの花を使い、水蒸気蒸留法で作ったジャスミンウォーターは

なんとも贅沢な気分にさせてくれます。

化粧水としてそのままパシャパシャと使っていただけます。

乾燥肌、敏感肌、元気がないお肌におすすめです。

ぜひ、幸せなスキンケアの時間を♪

IMG_20151116_203816.jpg

フロリハナ 芳香蒸留水
ジャスミン100%ナチュラル 200ml ¥1,944(税込)



2015年10月26日

レモングラス


少し寒くなってきましたが、今日も気持ちがいい秋の空気でした。

畑のレモングラス。

IMG_20151026_213447.jpg

寒さで葉先の色が変わってきています。

なので、ようやく収穫。

IMG_20151026_214154.jpg

それにしても、すごい量。

小さな苗から株分けをして、たくさん増えました。

乾燥させて、お茶にします♪

さわやかで、どんなお茶にも合うレモングラスティー。

ほうじ茶とのブレンドも◎

消化を助け、胃腸の調子を整えてくれるので

食事の時に飲むお茶としてもオススメです。

IMG_20151026_213551.jpg

アロマスフィア ハーブティー
レモングラス(オーガニック)50g ¥1,296(税込)


このレモングラスの葉から採れた精油は

虫除けの香りとしてもよく知られています。

IMG_20151026_213713.jpg

レモンのような爽やかさに、甘さと強さが加わった香り。

精神的に疲れている時は、この香りが心を元気づけて

新しいエネルギーで満たしてくれます。


さらに、筋肉の疲れや痛みを和らげるので、トリートメントでもよく使います。

なんと乳酸を除去して、循環を刺激してくれるので

筋肉痛や長時間立ちっぱなしで脚が疲れた時などに最適です。


スキンケアに使用すると、毛穴を引き締め、肌にハリを与えてくれるという万能さもありがたい!

パルマローザや、ゼラニウム、ラベンダー、ローズマリー、シダーウッドなどの精油との相性もいいです♪

IMG_20151026_213713.jpg

フロリハナ 精油
レモングラス オーガニック ¥820(税込)
*まれに皮膚刺激を起こすことがあるので
 低濃度(1%上限)での使用をおすすめします。



さて、大量のレモングラス。

レモングラス屋にでもなったかのようです。





2015年10月17日

メディシナルハーブ


昨日「英国流メディシナルハーブを楽しむ」

という講座を受講してきました。

講師は、イギリス在住のメディカルハーバリスト・アロマセラピストの

リエコ・大島・バークレー先生。

昨年も先生のメディカルハーブの講座を受講させて頂きました。

次回、先生が愛媛にいらっしゃるのは3年後になる、ということで

この貴重な機会を逃すわけにはいきません。


ハーブやアロマテラピーの本場イギリスで治療のプロフェッショナルとして

長年活躍されている先生の講座は

一日中、脳を刺激し続けてくれました。

そして、もっともっと学びを深めていかなければと、考えさせられました。

ハーブやアロマは、科学的な根拠からもっとアプローチしていくべきで

それと同時に、科学を超えたことが起こりえる世界でもあるということ。


やはり、魅力、興味は尽きるどころか

私自身、まだまだ入り口に立ったところという感じで

これからも、どっぷりとその世界に浸かっていく予感です♪


IMG_20151017_165617.jpg

IMG_20151017_170402.jpg






2015年10月09日

マジョラム


金木犀の香りが、風に乗ってやってきました。

すっかり朝夕肌寒くなり、身体の冷えが気になってくる季節です。


毎晩お風呂上りに、全身にオイルを塗っていますが

身体を温めてくれたり、循環を良くしてくれる精油を選んでブレンドします。

マカダミアナッツオイルにセントジョーンズワートオイルを混ぜたもの + 精油
*身体に塗布する場合は、植物油10mlに精油2滴の割合でブレンド

ローズマリーやラベンダー、ジュニパーベリー、レモン、ゼラニウム、グレープフルーツなどがありますが

中でも、お気に入りは、スイート・マジョラム。

IMG_20151009_103729.jpg

甘く温かみがあるハーブ調の深い香り。

庭で元気に育つマジョラムは、雑草のように見えます。

IMG_20151007_185532.jpg

でも、そっと触れるだけでも、フレッシュで甘くとてもいい香り♪


「生命を延ばす」という意味をもつスイート・マジョラム。

血管を広げて、血流を改善してくれるので、身体の冷え、肩こり、腰痛、筋肉痛、関節の痛みやこわばりを和らげるためによく使われます。

消化器系の不調(胃の痛み、消化不良、便秘など)にも◎

さらに、クマやシミのフェイシャルケアにもオススメです。

深く染み入るマジョラムの香りは、疲れた心をほぐし、奥底からリラックスさせてくれます。

香りを嗅いだ瞬間、ふっと呼吸が深くなり、やわらかい気持ちになります。

安眠にも導いてくれます。

身体も心も温める、スイート・マジョラム。

手放せない精油です。

IMG_20151009_103729.jpg

フロリハナ 
スイート・マジョラム オーガニック 5g ¥1,301




2015年10月02日

ヘアケア


好みのシャンプー・リンスを探すのは、なかなか難しいです。

流行りのいろいろな香りがするものは、自分にはキツすぎるので

無香料や香りのやさしい石けんシャンプーなどを選び
(ヘアケアにいい精油(ローズマリー、ラベンダー、ローマン・カモミール、イランイラン、クラリセージ、など)をブレンドして使います)

リンスはしないで、洗った後は、植物油を塗ってしっとりさせる

というのが、このところの定番。


でも、産後のパサパサ髪には、いいものを使ってしっかりケアをしたい時もあります。


La CASTA のシャンプー・トリートメント。

IMG_20151002_182947.jpg

「植物の生命力と癒し」をブランドテーマとしているラ・カスタの製品は

こだわりのオーガニック精油とオーガニック植物原料を使用しています。

いつもアロマテラピーに触れている私の嗅覚に馴染む

とてもやさしくいい香り。

これこれ♪という感じで、洗い上がりは、しつこく香りが残らないのも好きなポイント。

日本生まれのブランドで、日本女性の髪質や好みなどが研究し尽くされ、作られたヘアケア製品は

文句なしに髪をしっとりサラサラ、気持ちよくさせてくれます☆



あづみ野には、ラ・カスタの製造工場があり

その敷地内に「植物の生命力と癒し」を体感できる

ナチュラル ヒーリング ガーデンがあるそうです。

行ってみたい!