2021年09月09日

マスク


朝夕涼しく、すっかり秋の空気。

季節の移り変わりを感じる気持ちが

心に平穏をもたらしてくれます。

香りの楽しみも深まる季節です♪


さて、まだまだ続くと思われるマスク生活…。

慣れてきたとはいえ

これ↓をつけると、不快を忘れるほどに!

 DSC_2507.JPG

マスク用エッセンシャルオイルディフューザー


お好みのエッセンシャルオイル(精油)を

中のフェルトに1,2滴垂らします。

 DSC_2513.JPG

マグネットになっているので

マスクの表と裏で挟んで装着。

 DSC_2509.JPG

洋服の襟などにつけても素敵。


なんといっても、マスクスプレーなどとは異なり

香りの持続時間が長い!

朝つけて、夜までしっかり香ります。


使用するエッセンシャルオイル(精油)は

スーッとする香りもいいし

フローラルで甘い香りも、幸せ気分になるし

樹木系の落ち着く香りも◎

どんな香りも心地いいです。


さらに、なんだかマスクもおしゃれに見える♪

とってもおススメです☆

■ マスク用エッセンシャルオイル ディフューザー ■
¥1,500(税込)

BAIKAでお買い求め頂けます。


2021年09月01日

バランスをとる


気が付けば、夏休みが終わり

初秋の風が吹く9月の始まり。


小学校の夏休みの宿題が、思ったより多くなくて、ホッとしました。

それでも日々

宿題のマル付けなど学習の見直し

音読を聞いて記録

絵日記&ポスター描きのやる気スイッチ誘導

児童クラブへ行く日は、お弁当作り。

コロナ禍で、一人椅子に座って、黙食をしなければならないので

少しでも、楽しいお昼ごはんをと思い

本格的なのではないですが、キャラ弁作り。

  DSC_2444.JPG
 おしり探偵

  DSC_8516~2.JPG
 マリオ

  DSC_2419.JPG
 ねずみ男

 DSC_1559~2.JPG
 こびと(カクレモモジリ)

 DSC_2381.JPG
 こびと(クサマダラオオコビト)

  DSC_2383.JPG

などなど…。
(おかずは適当です笑)

子供の反応は、まぁまぁ薄め(笑)

でも、おいしかったよーとは言ってくれました。
 
 DSC_1051~2.JPG



コロナ禍で、予定していた行事やイベントは

全てキャンセルになってしまい残念でしたが

「夏休みはのんびりしたい」という長男の希望通り(笑)

ゆっくりと過ごすこともでき、あっという間に終わりました。



さて、これからの季節の変わり目におススメしたい精油は

ゼラニウム

  IMG_20210824_195907_427.jpg

ピンクの可愛らしいお花のイメージが強いですが

芳香がある葉っぱから精油が採れます。

・心のバランス
・お肌のバランス
・ホルモンバランス

さらに、精油のブレンドに1滴入れることで

全体の香りのバランスもとれる

という、優秀な精油のひとつです。

◆マダガスカル産の「ゼラニウム・ブルボン」

◆エジプト産の「ローズ・ゼラニウム」

産地によって、香りの違いも楽しめます。


軽やかでフローラルな「ローズ・ゼラニウム」が人気です♪


先日、たくさん頂いたゼラニウムを蒸留しました。

 IMG_20210824_195907_674.jpg

 IMG_20210824_195907_739.jpg

ゼラニウムウォーターの出来上がり。

フローラルで濃厚♪

グリセリンを加えて、化粧水に♡


2021年08月22日

好きな香り


長かった梅雨が、また戻ってきたような日々。

このモヤッとした空気と

昨今の状況が相まって

重々とストレスがのしかかってくるばかり…


とはいっても

昨日今日、束の間でしたが

お久しぶりの青空を見ることができました。

子どもたちと、「太陽だー!」「空が青いね!」などと元気いっぱいの声で言い合いました。


まさしく「太陽を拝む」という気持ち。

太陽の恵みに感謝してきた、人類の歴史を感じました。


初日の出や朝日という、特別はものではなく

いつもの太陽が、とてもありがたく感じ

皆の心に明かりを差してくれたようでした。


人間も植物の生命も、この太陽の恵みをエネルギーとしています。

(雨続きでも雑草たちの元気は増すばかりで、もうそんなに伸びないでー!という感じですが…汗)

これからも、アロマテラピーには欠かせない精油をありがたく使わせて頂きます。


まだまだ続くと思われる自粛生活。

香りを様々なシチュエーションで、上手く活用してみてください。

そこで、ひとつ紹介。

  DSC_2398.JPG

コーヒーの精油です!

香りは…

まさしくコーヒー!!

香ばしくてホッとする香りです♡


現在のコロナ禍

心身ともに多大な重圧の下で、あるお仕事をされておられる方が

「コーヒーの香りが大好き」

と言っていたのを思い出します。


長引くこの状況下

様々な分野で尽力されている方々に心から敬意を感じます。



2021年08月10日

庭のミント


台風のひどい雨風が過ぎ、少し風が涼しく感じます。

今年は、長引いた梅雨からの急な猛暑で

体が休まることのない気候が続いています。


コロナウィルス感染拡大の影響もあり

何かとストレスを感じてしまう日々ですね。

サロンでは、引き続き感染対策に努めながら、営業をしてまいります。

ご来店の際は、ご協力をお願い致します。



さて、長く続いた今年の梅雨には、紫陽花を長く楽しむことができたかなと思います。

珍しい品種も増えてきて、見ごたえがあります。

 DSC_2284.JPG

 DSC_2282.JPG

挿し木をしたので、我が家の庭でもいろいろな花が咲いてくれるかもしれません♪


この暑さの中、ハーブも元気いっぱいです。

ミントをたくさん摘んできて、毎年恒例ミントシロップを作りました。

今年は、カルダモンやクローブなどスパイスも加えたので

胃腸に良くて、元気が出る味になったかなと思います。

 IMG_20210726_175458_211.jpg

氷の代わりに凍らせたライムを入れて、ソーダで割って

あー美味しい♡

子供たちがキッチンの横で、その私の姿を見ていました。

声を揃えて

「いいな〜、かぁかだけ〜」

と言うので、二人にも「どうぞ」と作ってあげると

ゴクゴク

長男は「おいしいね〜♪」

3歳の次男も「おいしいね〜」

でも、次男の顔をよく見ると、笑顔がめちゃくちゃに引きつっています。

「おいしいんだけど、かぁかにあげるね」と言って、コップを渡してくれました。

3歳にして、その場の雰囲気を壊すまいと気を利かせた言葉を言って

笑顔を作るということができるのかと驚きました。

そして、その作り笑顔のかわいらしかったこと。

スパイスミント味は、少し大人の味だったようです。


↓ご参考までに
【ミントシロップ】
◆材料◆
・フレッシュミント(葉のみ) 30g
・スパイス適量(カルダモン2個、クローブ3個)
・砂糖(きび砂糖を使いました) 100g
・水 200cc
◆作り方◆
@鍋に砂糖と水をスパイスを入れて沸かし、砂糖を溶かす。
Aミントを入れ、火を切って蓋をしたまま10分放置。
B漉して保存容器にいれ、冷蔵庫で保存。
C7〜8倍ほど好みの量に水やソーダで薄めて飲んでください。


2021年07月06日

蟹座


いつも身に着けている蟹座のネックレス。

  IMG_20210620_123629_971.jpg

寝床で長男が
「なんでいつもそれつけてるの〜? 付けたり外したりしてたら失くすから?」

(たしかに、それもあるけど)

「着けてると落ち着くし、お守りみたいなものよ」

と言うと

「そっか。神様が、かぁかを自由にしてくれてるんだね。」

6歳の言葉になんだかハッとして、時が止まってしまい

それから何も言えなかった42歳。


そんな、長男は「全てを愛で包み込む」と言われている「魚座」です。

魚座の広くてふわりとした不思議な愛を感じました。

といっても、今日は学校から帰ってきて

「今日の2時間目に、かぁかに会いたくなったんよー。
 寂しかったんよー。」

と言う、まだまだ甘えん坊やです(笑)



蟹座をサポートする香りのひとつが、ジャスミン。

庭で咲いている「ジャスミン•サンバック(マツリカ)」。

  DSC_2039.JPG

ジャスミンティーの香り付けに使われているのが、このジャスミンです。

一般的な華やかさが特徴のジャスミンとは違って

東洋的な香りの要素があり、爽やかで甘い香り。

こちらの香りが馴染みやすく人気です。

私も大好きな香り。

  IMG_20210620_123630_241-c7edd.jpg

柑橘やミントなどとブレンドしても◎

これからの暑い季節にもおすすめの香りです。




2021年07月03日

半夏生


梅雨の終わりをあらわす半夏生(はんげしょう)。

地域によって、様々な言い伝えがありますが

「たくさん働いた農家の人たちが、休息を取るように」

という意味が込められ

次の季節を心地よく迎えるための時期だそうです。


ちょうど一年の前半が過ぎ

農家の人も、そうでない人も疲れが出やすい頃。

しっかり休息を取って、暑い夏に向けて体調を整えたいです。

私はいつものんびりしているくせに

この半夏生という節目に乗っかって

いつもに増して堂々と、ゆっくり一息ついて栄養も睡眠もたっぷり取りたい笑


そして、この時期に花が咲くから?

半分だけ化粧したような姿だから?

不思議な半夏生という名前の植物。

  IMG_20210628_213119_755.jpg

一枝生けるだけで、美しいです。


ゆっくり休みましょう、という半夏生にぜひ味わって頂きたいのが

心の奥深くから

とてもいい香りだと感動してしまう

■サンダルウッド•マイソール■

  IMG_20210628_213120_039.jpg

マイソール(インドの地方)のサンダルウッド(白檀)は

今はもうほとんどお目にもお鼻にもかかることのない貴重な精油。

サンダルウッドは、半寄生植物で

精油が採れるようになるまで、早くて30年〜100年かかります。

その香りは太古より人々を魅力し続けてきました。

乱獲を防ぐため、現在はインド政府に管理されています。



マイソールのサンダルウッドは、最高品質の香りと称され

一度香ってしまうと、その香りが脳裏に焼き付いて忘れられないほど特別です。

何も説明しなくても、その素晴らしさに皆さんハッとさせられていて

植物の力、人間の本能ってすごいなと思います。

緊張、不安、精神の疲労を和らげ

止まらない考えすぎ、知性の働きすぎを抑えて、心を解き放してくれる香り。


手に入ったこの精油を
(今後はもう手元に届かないかもしれない…と思っています)

贅沢に、そして、惜しげもなくトリートメントで味わって頂けます。

古代より人々を虜にしてきた稀有なサンダルウッド•マイソール。

余計なことは言わず、深く静かに心をなだめてくれるってありがたい。


心身を静かな休息に導きにいらしてください。




2021年06月16日

調香


いよいよ蒸し暑くなってきました。

この湿度が体調にも大きく影響します…

そして、まだまだ季節の花粉や黄砂、PM2.5でお肌のトラブルに悩まされる方も多いです。

睡眠をたっぷり取って

ご無理のないようお過ごしくださいませ。


そんな時節、田んぼの水が張り

夕焼けの美しさは特別です。

  IMG_20210605_213006_666.jpg

夕方の風の心地よさも田舎ならでは。


さて、少し前になりますが

調香技術を学んでから、いろいろなメーカーの精油を試しています。

  IMG_20210612_141623_749.jpg

その中で、この「ローマン•カモミール」の香りに度肝を抜かれました。

今までカモミールだと思っていた香りは

本当にカモミールだったのか?と思ってしまうほどの衝撃でした。

これなら、どの本にも書かれている

「カモミールは、リンゴのような甘い香り」

に納得。

(そうかなぁ…と思いながら、講座でそうお教えさせて頂いた皆様に改めてお伝えしたい!)

このところご来店くださった皆様には

この素晴らしいローマン•カモミールの香りをご紹介させて頂いていますが

かなりの高確率で、この精油をトリートメントに選ばれる方が多いです。


フレグランスなど香りをメインに楽しむアイテムを作る時は

トリートメントを目的とした精油の選び方とはまったく異なってきます。

世界中には、私も今までに試したことのなかった精油がたくさんあります。

どこまでも広がるアロマテラピーの楽しさ!!


2021年06月02日

ミント


梅雨の合間。

過ごしやすい日が続いています。

トリートメントを受けるのも

トリートメントをするのにも気持ちのよい日です。

 IMG_20210529_171400_114.jpg

縁側の窓を開放して、心地よい風を堪能。

 IMG_20210529_171400_145.jpg


先日、お客様からたくさんのアップルミントを頂きました。

 DSC_1752.JPG

蒸留器、登場♪

 DSC_1765.JPG

部屋中、さわやかな空気に。

 DSC_1806.JPG

抽出できた芳香蒸留水は、少し甘みがあって、スーーーッとなんともいい香り。

呼吸も深くなります。

新鮮なウォーターの香りは、格別。

どういうふうに使ってみようか、いろいろ考えながらワクワクしています♪

植物たちが、生き生きとしているいい季節。

嬉しくなります。

2021年05月20日

ネロリ


気がつけば、雨の多い季節になりました。

暑い日もあったのに

雨が降る時は肌寒く、服装、体調管理に気を遣う日々です。


さて、しばらく前になりますが

お客様のお宅で、ネロリ(ビターオレンジ、橙(だいだい))の花を採らせていただきました。

  DSC_1474.JPG

花開くときに漂うその上品な香りは、あぁ〜幸せ♡と思ってしまいます。

心の奥深くまで、じわ〜っと染み入って、やさしく包み込んでくれる香りは

「天然の精神安定剤」と呼ばれるほどです。


ネロリを丁寧に一つずつ手で摘んで集め

水蒸気蒸留法でネロリウォーターを抽出しました。

  IMG_20210503_143913_237.jpg

  IMG_20210503_143913_293.jpg

  DSC_0008_BURST20210427092150043.JPG
  
200mlほどのネロリウォーターが抽出できました。

(精油は全く抽出できませんでした。なるほど高価なわけです。)

そして、このネロリウォーターの香りの濃厚なこと!!

こんなに濃く甘く存在感のある香りは初めてです。

これだけで、フレグランスとして活用できます。


16世紀の自然哲学者ポルタは

ネロリの芳香蒸留水は、「もっとも優雅な芳香」と記しています。


そして、この贅沢なウォーターをどうしようかと考え…

身近にいつでも使える「手指の消毒液」にアレンジしてみました。

  DSC_1621.JPG

材料は
・ネロリウォーター ▷ 15ml
・植物性発酵エタノール99.9%(サトウキビ由来) ▷ 50ml
・グリセリン ▷ 2ml
です。

手指だけではなく、サロンの空間、ドアノブ、椅子などもこれで除菌。


そして、サロンの玄関に置いてあるオートディスペンサーにも

この消毒液を入れました。

  DSC_1632.JPG
 
とってもいい香り。

そして、グリセリンも入っているので、肌が乾燥しにくいです。

ご来店の際は、手のひらにプシューッとしてみてください。


感染症対策に努めながら、営業をいたしております。

どうぞよろしくお願いします。





2021年02月07日

精油たち


春が近づいているんだなぁ、と感じた今日の陽気。

日も長くなり、いろいろな植物の蕾が膨らんできて

そのお陰で、私もなんとなく楽しいような心持ちです。


アロマテラピーを学び始めて約20年。

精油BOXの精油の並び順を初めて変えてみました。

今までは、精油名のアイウエオ順に
(学び始めた当初は、植物の学名を覚えるためにアルファベット順に)

並べていました。

理由は、なんとなく。

というか、何も考えていなかったです…笑


それを、先日コンサルテーションについて学んだ際に

精油の並びも重要だということを教えていただいたので、早速。

  DSC_0887.JPG

精油が採られる植物の部位

花、果実、葉、樹脂、木部、種子(スパイス)で分けて並べました。


すると、全く違うんです。

それぞれの精油が持つ得意技が意識でき

そして、お客様にあった精油を提案しやすくなりました。

と、思っています。


どういうことかというと…

【花】から採られた精油は
蕾から花びらが開くように、心を開放したり、やさしく心を包み込まれるような気持になったり、華やかで幸せな気分にさせてくれます。
そして、受粉を促し、種子を残すため、ホルモンバランスを整えてくれる精油です。

【葉】から採られた精油は
スッキリとした香りが多いです。
葉は光合成によって必要な栄養や酸素を生み出すので
呼吸器系のケアに適していたり、抗菌作用などが高い精油。
集中力を高めたり、呼吸が楽になり感情のバランスをとってくれることもあります。

【樹脂】から採られた精油は
個性的な香りもありますが、幹の傷を塞いで癒すことから
私たちの心身も癒し、抗菌、スキンケアに優れています。
神話に登場することが多く、神聖で穏やかな気持ちに導いてくれます。

【木部】から採れた精油は
森林が思い浮かぶ香りで、リラックスや気持ちを鎮める助けになります。
根から枝葉に栄養分を運び、背骨のような役割をしているので、志を高く真っすぐに進んでいくのを助けてくれます。

【果実】から採れた精油は
みずみずしく、さわやかな香りが多いです。
種子を遠くへ、そして発芽しやすいところに運んでもらうという役割があるので、滋養があり、明るく前向きな気分にさせてくれます。
消化器系のトラブルも改善してくれます。

【種子】から採られた精油は
これから成長するためのエネルギーを蓄えているので
エネルギーを活性化させ、やる気、元気を与えてくれる精油です。
また、自分の核を見つめ直すきっかけも与えてくれます。


というように、精油が抽出される部位の役割と

抽出された精油の作用に関係性があると考えられています。


抽出部位で分類して並べてみると、

精油が選びやすくなりました。

たかが並び順、されど並び順。

20年目の気づき。

  IMG_20180912_124045_643~2.jpg










2021年01月29日

香りを届け合う


このご時世、なかなか会えない人に香りをつくってお届けする機会が増えました。

私の思いで調香した香りを気に入っていただけるのかどうか…

それはそれは気になるところ。

  DSC_0871.JPG


一番ドキドキしてしまったのは

初めてアロマテラピーを学んだのは20年前ですが

その時の先生にお願いして

コンサルテーション
(話しを伺いながら精油や植物油を選んだり、トリートメントの内容を決めたりする際に欠かせないスキル)

についての講座を受けました(オンライン)。

講座の最後には、お互いにトリートメントオイルをつくって送り合うという課題。


先生に体調や好みなどをあれこれ質問しながら
(緊張を悟られまいと、いつもより話す速度が超スローでした笑)

どうにかつくれた香り(汗)

それを郵便でお送りしました。


私のつくった香りに

深い安息感が得られたと、喜んでくださり

心からの一安心。

使った精油は、ネロリ、フランキンセンス、ローズウッド。


そして、ご褒美といわんばかりに

私にも先生からのブレンドオイルが届きました。

使われている精油の種類に、さすが先生!

青森ヒバ、クロモジ、パチュリ。


初めは二人とも、体調はいいです!元気です!という回答でしたが

最後にお互いにリクエストしたのは「よく眠れる香りを」でした(笑)


香りを送るのも楽しいですが

私のための香りを受け取るのも

とてもとても嬉しい気持ちになりました。

  DSC_0947.JPG
これは、占星術の先生が最後の講座で送って下さった
私の月星座と土星の香り



只今、AEAJ((公社)日本アロマ環境協会)では

Life with Aroma
〜香りが私を整える 12のアロマ習慣〜

キャンペーンが実施中です。

今のあなたに合う香り「アロマカード」が届きます。

早速、私にも届きました♪

  DSC_0935.JPG

すっと気持ちが前を向く、シャープな香り。

頭をクリアにして目の前のことに集中したいときに、という香りでした。

今の私にぴったりです。

  DSC_0939.JPG

どなでもご参加いただけますので、ぜひ!(無料です)

https://www.aromakankyo.or.jp/lifewitharoma/

香りが届く楽しみをご体験ください♪




2021年01月27日

バラの花


若かった頃は、興味が持てなかったローズ。

1万枚の花弁から1滴しか採ることができないローズ•オットーの精油は

とても貴重で魅力的で高価で…と習ったけど

いかにも「香りの女王」という香りは、あまり必要ではなかったし

みかん県育ちだからか、ネロリ(橙の花)のほうがいいなーと思っていました。


でも、いい年齢になったからなのか

このローズ精油にものすごく助けられることがあります。

さすが、古代メソポタミアより、人々を魅了し続けてきたローズ。

  IMG_20210124_182709_450.jpg

先日届いたこの「和バラ」は

無肥料•無農薬で育てられたからこそ

自然な姿であり、本来の香りを解き放っています。


普段目にする園芸用のバラは

とくに何も匂わなかったりして

いつからか鼻を近づけることをしなくなったのですが

この和バラは心からうっとりする香り。

  IMG_20210124_182709_542.jpg


  IMG_20210124_182709_519.jpg
いつまでも花弁に鼻を埋め続けていたいと思いました。


香水や化粧品、芳香剤などの香りとは違う

自然の中で美しく生きている姿が目に浮かぶローズの香りは

アロマテラピーならではです。


  IMG_20210124_182709_553.jpg


サロンでは、ローズ•オットー精油が1%ブレンドされたローズヒップオイル

フロリハナのローズ&ローズが人気です。

_20160728_155106.JPG

15ml:¥2,420

お手頃価格で、ローズ•オットーの香りが堪能できます♪



2021年01月17日

光老化対策


『抗酸化力』

この言葉に惹かれるお年頃。

体内に発生する活性酸素が、いろいろな悪影響を及ぼすので

できるだけ発生させない、除去したいところです。


とくに、最近気になっているのが

光刺激による老化。

■ブルーライト■(紫外線よりも、肌の深部に届く強いエネルギー)や

■近赤外線■(真皮層を通り越して、皮下組織までダメージを与える)

によって引き起こされる肌の老化は

加齢による老化よりも深刻なことがわかってきました!


光ダメージは、肌の老化を加速する活性酸素を発生させ

シミ、くすみ、しわ、たるみの原因になるとのこと…


そこで、私が頼りにしているアイテムが

右向き三角1かぐれ IG beauty oil左向き三角1

  IMG_20210116_155816_077.jpg

活性酸素の発生を抑え、除去する Infra Guard が配合された嬉しい美容オイルです。

Infra Guard
→ペルーに自生するマメ科のカエサルピニアスピノサ莢エキス + ヒワマリ芽エキス の混合液

この美容オイルには、その他にも

ローズヒップオイルやアルガンオイル、ローズウォーター、精油なども入っています。

改めて植物の力はすごい!と思います。


ベタつかずサラッとしたつけ心地なのに、しっとり◎

香りは爽やかなフローラル♪

願ったり叶ったりのスキンケアアイテムです!


人気がありすぎて、なかなか入荷してこない商品ですが、

只今の季節のコースでも使用しています。

ぜひお試しを♪




2020年12月12日

オプンティアシードオイル


季節のコースで使用している

オプンティアシード(ウチワサボテン)オイル

  DSC_0694.JPG

フロリハナより新しく発売された植物油なので

初めて耳にする方も多いと思います。


モロッコのウチワサボテンの種子から

コールドプレス法で採られたオーガニック植物油。

豊富なビタミンE(あらゆる植物油の中では最も含有量が多いとされています)と

高い抗酸化力で、大注目を浴びている

エイジングケアにおすすめのオイル。

砂漠地帯でもたくましく育つサボテン。

お肌にいいのも納得!

紫外線ケアにもおすすめ。


未精製で栄養たっぷりのフロリハナのオプンティアシードオイルは

なんだかなつかしいような香りがします。

そして、さらっとして、肌なじみがいい感触。

洗顔後のブーストとして、少量を塗布するのも◎


季節のコースでは、伊豆大島の椿オイルとブレンドしてトリートメントに使っています。

植物の力を取り入れて、健やかなお肌に♫


  DSC_0682.JPG

  オプンティアシード(ウチワサボテン)オイル
  ▷▷▷15ml \3,520(税込)




2020年11月19日

アロマの日


先日は、キャマラドパラダイスマーケット ワークショップにお越しくださった皆様ありがとうございました。

お天気もよく、素晴らしい一日。

たくさんの笑顔溢れるイベントに参加させて頂き、幸せでした♡

 DSC_0558~2.JPG

「蠍座の新月」というタイミングで

「月星座のアロマテラピー」をさせて頂けたのが

じわりじわりと響いてきて、いろいろと思いを巡らせています。



引き続きサロンでは、アロマの日「11/3」 ワークショップとして

「月星座のボディクリーム作り」を実施しています。

 IMG_20201119_202438_617.jpg

とても柔らかなクリームに仕上げました。

初めに考えていた内容を改めたので

準備に時間がかかり、開始時期が遅くなってしまいました…。

12月中旬まで実施いたします。

 IMG_20201119_202438_618.jpg

容量:約15g  \880


アロマテラピーと占星術で、本能に届く何かを…♪


2020年10月11日

アロマテラピー講座


今日は、地元では秋祭りでした。

秋晴れの中、大幅に縮小されての開催になりましたが

ありがたいことに、サロンの前に御旅所があるので

太鼓の音を聴き、お神輿を拝むことができました。

古来から続く伝統行事には、やはり身が引き締まる思いです。


今日はアロマテラピー講座もさせて頂いておりました。

AEAJアロマテラピー検定の開催が近いので

皆さん合格目指して、楽しく学んでいます♪

  IMG_20201011_121018_558.jpg

 
さて、(公社)日本アロマ環境協会では

多くの方にアロマテラピーを楽しんで頂けるように

様々なイベントを企画しています。

会員ではなくても参加できるイベントもたくさんあります。

しかも、全てオンラインでの開催なので、ありがたい!

これまで、参加したくても地方だとなかなか…

というハードルがなくなって嬉しい!

ご興味がある方はぜひ♪


◆AEAJより◆

◇「第23回会員のつどい アロマフェスタ2020」お申し込み受付中です

毎年大好評の「会員のつどい アロマフェスタ」
今年から11月3日の「アロマの日」に合わせて開催
今回は感染防止のためすべてZoomによるオンラインで行いますので、全国どこからでもお気軽にご参加いただけます

▽詳細・お申し込みは こちら▽
https://www.aromakankyo.or.jp/event/festa/



◇アロマ大学第4弾、お申し込み受付中です

アロマテラピーの様々な活用法を学べるオンラインイベント「アロマ大学」
ご自宅でお楽しみいただけるコンテンツが盛り沢山!
定員になり次第受付終了となりますので、ぜひお早めにお申し込みください。

▽詳細はこちら▽
https://www.aromakankyo.or.jp/aromacollege/online_1213/index.html



「アロマの日」に合わせて

BAIKAでも、ワークショップを計画中です!

お楽しみに♪♪


2020年10月04日

神秘


中秋の名月、満月

美しい月を眺める日が続きました。

月に惹かれるのは、心に落ち着きを取り戻させてくれるからでしょうか。


世の中の動きや情報で

無意識に多くのストレスや不安にさらされている日々ですが

月の光のあたたかさで、じんわりゆっくり深呼吸ができました。


私の中で、月と同じように神秘的で

心身と肌を落ち着かせて清めてくれる

フランキンセンス(乳香)。

精油は、フランキンセンスの樹脂から抽出されます。

甘さとスパイシーさと柑橘のような爽やかさを兼ね備えた香りは

呼吸を深くゆっくりとしたリズムに導いてくれます。

  IMG_20201003_171214_121.jpg

紀元前2000年のエジプトでは

この樹脂を主原料としたお香を燃やし(薫香)、太陽神ラーに捧げていた

という歴史ある植物です。

エジプト女性たちの目元を黒く縁取っていたのも

フランキンセンスを炭化させ粉末にしたものです。

ユダヤ教やキリスト教でも儀式に利用され

中世では疫病予防や消毒に

アーユルヴェーダ医学でも薬として用いられていたそうです。

アロマテラピーを学んでいると、世界の歴史がどんどんおもしろくなってきます!


精油はもちろん、フロリハナより新しく発売された芳香蒸留水(フローラルウォーター)も素晴らしい!

  DSC_0283.JPG
             200ml ¥1,980(税込)


精油同様、お肌にハリを与え、しわやたるみを予防し

お肌の再生を促進、ひきしめてくれるという

さすが古代エジプト時代から現代まで

長きに渡って高い信頼を獲得してきたはずです!

化粧水にして、朝晩愛用せずにはいられません♡




2020年09月22日

バジルの香り


お料理にもいいアクセントを加えてくれるバジル。

我が家の庭や畑にも、たくさんのバジルが育ってくれました。

サラダに入れたり、ピザにのせたり♪

多くの方にとっても馴染みのあるハーブだと思います。

精油も、甘さとさわやかさを感じ、心地良い香りです。

  IMG_20200919_110127_084.jpg

フロリハナでは2種類のバジル精油があります。

◆バジル・リナロール…鎮静、リラクゼーション
◆バジル・トロピカル(メチルカビコールタイプ)…自律神経安定、抗菌・抗ウィルス

どちらも学名は、Ocimum basilicum = 王者の植物 

香りは、比べてみるとよく違いがわかりますが、

どちらもフレッシュさを感じ、「おぉ、バジル!」という感じ(笑)

疲れた心を癒して元気にしてくれます。

ぜひ、お試しください♪



右向き三角1妊娠中、敏感肌の方は、トリートメントなどお肌へのご使用をお控えください






2020年09月10日

Botanical Beauty Bar


風が爽やかになってきました。

季節がようやく移り変わってきている気配にホッとします。

この夏は、猛烈な暑さに耐えられる自信がなく

屋外に出ること、車での移動ですら億劫だったので、どこにも出かけず…

コロナの影響の前に、暑さのせいでステイホームでした。

確実に地球の環境が変わってきているということでしょうか。


さて、本日より情報解禁になりました

日本アロマ環境協会主催
「Botanical Beauty Bar」がオープンしました。

 1599700531405.jpg

9/10(木)− 10/9(金)

肌診断に伴った化粧水レシピが公開されています。

簡単な質問に答えるだけで、あなたにピッタリな化粧水のレシピを見ることができますので、ぜひ!
↓↓↓
https://www.aromakankyo.or.jp/beautybar/


そして期間中、BAIKAでは、そのレシピ通りの化粧水を作ることができるワークショップを開催♪

材料費:¥1,000(+税) *60mlの化粧水が作れます*

ご興味のある方は、ご予約の上、ご来店くださいませ。

ワークショップのみのご来店も歓迎です♪

*材料がなくなりましたら、ワークショップは終了になります。ご了承くださいませ。

  DSC_0156.JPG

この夏、紫外線をたっぷり浴びてしまったお肌に

たっぷり植物エキスを染みわたらせながら

健やかなお肌を回復させましょう♪





2020年08月29日

ジンジャーリリー


庭で、ジンジャーリリーが咲いています。

  IMG_20200829_162600_439.jpg


和名は、花宿沙(はなしゅくしゃ)。

甘く甘くしあわせな香り。

この香りが漂ってくると、足を止めて深呼吸したくなります。

芳香性が高いので、部屋に生けておくと、ふわ〜といい香り。


夜行性の昆虫を呼び寄せるために

その魅惑の香りは、夕方から強くなって

一晩中濃厚な成分を放っています。

人も昆虫も感じることは一緒です。


調べてみていると、小学生の時でしたが、母が持っていた香水の香りに初めてドキッとしたのが

このジンジャーリリーを最初に香水に取り入れて話題になっていた

GRES」の『 CABOTINE』というものでした!

 
学名はHedychium coronarium
ショウガ科・ヘディキウム属
インド原産
花言葉は「豊かな心」「慕われる愛」


精油も希少ですが作られているそうです♪