2017年10月21日

準備


雨、雨、雨の日々。

そして、秋を通り越して、冬のような気温。

皆が寒いと言っていても

お腹の大きな私はへっちゃらです(笑)

予定日が近づいてきて、出産に向けて準備をしなくてはと思いつつ

毎日があっという間に過ぎています。


そんな中で、手軽に取り入れられるのがハーブティー。

妊娠後期から毎朝飲むハーブティーのブレンドをコレ↓にしています。

_20171020_180150.JPG

レッドラズベリーリーフ、ネトル、エキナセア、ローズヒップ&ハイビスカス


鉄分とミネラル(ネトル)、ビタミン(ローズヒップ)補給と免疫力アップ(エキナセア)のため

そして、欠かせないのが安産のお茶として知られている

レッドラズベリーリーフ

IMG_20150129_103050.jpg

赤いラスベリーの葉。

子宮や骨盤の筋肉を整えるので

妊産婦さんだけではなく、婦人科系の不調のある方や

全ての女性の味方をしてくれる優秀なハーブティーです。


さらに、粘膜の炎症を抑えてくれるので

風邪のひき始め、喉の痛み、口内炎、花粉症の辛い症状にもいいそうです。
(うがい薬のように活用もできます)

このハーブのおかげか一人目の出産が安産だったので

今回も願いを込めて飲んでいます。

(後産、子宮の収縮が辛いという話も多くの方から聞いているので・・・)


そして、出産後も母乳の出を良くしてくれるというので、とても心強い。

まだまだアロマ&ハーブのチカラを頂戴しながらの準備は続きます♪





2017年09月30日

金木犀


清々しい秋晴れ。

いろいろなことから秋の訪れを感じます。

庭の金木犀がいい香り♪

花を摘んで、きれいにして

_20170926_191351.JPG

フレグランスとモイストポプリにしてみました。

_20170926_191809.JPG

フレグランス(香水)は

花を無水エタノールに約2ヶ月浸けます。

出来上がった原液を精製水で薄めると出来上がり。
(原液1:精製水4)


モイストポプリは、塩と花を3層になるように瓶に詰めて

約1か月置いて出来上がりです。

玄関などに置いて、香りを楽しみたい時に蓋を開けます。

今回は、ラベンダーの花とヒマラヤ岩塩も使用。



金木犀の花の香りは、ドライになるとほとんど香りがしなくなります。

なので、咲き始めの頃に採って素早く作業するのがコツだそうです。


実際の金木犀の花の香りを楽しめる期間は、とっても短いですが

このようにアレンジすると

いつでもこの幸せな香りを楽しむことができます♪


お庭の花で、自分だけのフレグランス作りをぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。





2017年09月27日


庭に咲いている紫色の花たち。

_20170924_135304.JPG

いつの間にか、たくさんの紫色の花が咲くようになりました。


紫は、動の赤と静の青

相反する色が共存している色です。

「高貴」「神秘」などのイメージもありますが

それとは真逆の二面性も持っているそうです。


紫色と一言で行っても、小紫のような渋い色から

牡丹の赤紫のような可愛らしい色まで

かなり幅広く、おもしろい色です。


心身を鎮め、癒しを与えてくれるという紫色。

その色の花の代表といえば、ラベンダー。

_20170924_135420.JPG

紫色とラベンダー精油は

不安や緊張を和らげ、深いリラックスへと導いてくれます。

寝室に紫のインテリアを取り入れたり

寝る前の芳香浴にラベンダー精油を用いたり

夜のスキンケアにラベンダーウォーターやラベンダー精油を使ったり

ドライのラベンダーをお部屋に吊るすのも

色と香りを同時に楽しめるのでいいですね♪

  _20170607_104341.JPG

色の持つ意味や作用と、それに対応した精油の作用。

とても興味深いです♪



2017年09月22日

季節の変わり目に


雨です。

  _20170922_151902.JPG

なぜか昨日からくしゃみが時々出ています。

朝夕は気温が下がるので

風邪をひいたり、呼吸器系の不調が現れたりする人も多いと思います。


季節の代わり目の体調管理に欠かせないのが

ユーカリ精油。

_20160304_214452.JPG

呼吸器系の粘膜の炎症などを抑え

花粉症や風邪対策に役立つユーカリ精油は

爽やかで清い香り。

香った瞬間、呼吸も気分もスーッと気持ちよくなります。


私がお気に入りでよく使うユーカリ・ラディアタ精油は

刺激が少なく優しい香り。

とても人気がある精油です。


今夜もティッシュに精油を数滴垂らしたものを

枕元に置いて寝ます眠い(ZZZ…)


これからの季節に欠かせなくなる

家庭の常備精油です☆

_20160304_214452.JPG

フロリハナ ユーカリラディアタ オーガニック
5g ¥843(税込)



2017年09月02日

ブルーベリー


9月になった途端の風の爽やかさ。

うれしい秋を感じています♪


この最近は、今が旬のブルーベリーをいろいろアレンジして楽しんでいます。

_20170820_165930.JPG

豆腐を使ったブルーベリーチーズケーキ

  DSC_2830.JPG

米粉のブルーベリーマフィン

_20170820_170314.JPG
ハーブ(ラベンダー、ゼラニウム)+りんご酢、氷砂糖で
ブルーベリービネガー

  _20170820_170514.JPG

1週間漬け込んで出来上がり!

  _20170901_214516.JPG

ハーブの香りが濃厚で爽やか♪

とっても美味しい元気になるドリンクです☆



2017年08月28日

ネロリ


いつまでも残暑が厳しい日々。

好評いただいております季節のコース

夏の癒しトリートメント

 _20170810_173239.JPG

フェイシャルケアに使用している

ネロリウォーター
(ビターオレンジ(和名:ダイダイ)の花)から抽出された芳香蒸留水)

  _20170826_074653.JPG

クレイと合わせてパックにしたり

グリセリンを少し加えて化粧水にしたりしています。


精油も人気ですが
(ナポレオンもゲーテも好んだネロリの香り!)

心もお肌も穏やかに落ち着かせてくれる

ネロリの香りをお手軽に楽しめるウォーターも人気です。



古い角質細胞を取り除き、新しい細胞の成長を促すピーリング作用があるので

肌の再生、若返り!が期待できます♪

収斂作用もあるので、敏感肌、加齢肌の方にもおすすめ☆


私の今のお気に入りは

_20170826_074423.JPG

ネロリウォーターにローズウッド、伊予柑精油を加えて
(グリセリンも全体量の1割加えます)

香りも作用もさらに癒し倍増の化粧水にして

日々のケアに使っています♪

  _20170826_074653.JPG

フロリハナ芳香蒸留水
ネロリ / オレンジフラワー オーガニック 
200ml ¥1,591(税込)











2017年08月24日

ハーブ酵母


日中の日差しは、残暑どころか真夏のようです。

それでも、日が短くなり、夜の風は少し夏の終わりを感じさせてくれます。

_20170824_103755.JPG

先日、庭のハーブで作った酵母

  _20170819_174548-8059a.JPG

*ハーブ20gに
 さとうきび糖小さじ1/2を混ぜた水350mlを注ぎ
 1日に2〜3回ゆすって蓋を開けて換気する。

この気温で、順調に発酵してくれたので

美味しいパンが出来上がりました♪

  _20170824_103901.JPG

材料は、ハーブ酵母220ml、粉(強力粉)400g、塩ふたつまみだけ。

それだけで、ハーブの風味が豊かなパンが作れて感動!

簡単なので、暑さを利用してまた作ってみようと思います(^^)



2017年08月19日

休日に


先日のお休みは、母の誕生日が近いということで

ランチとケーキ屋さんへ行ってきました。


オーベルジュ道後(ホテル)内にあるイル・ポジターノ。

IMG_20130911_095100.jpg

ここのピザはとても美味しいので、時々行きたくなります。

生地の味と、モチパリ感が最高です♪

そして、そこからわりと近くにあって

ずっと気になっていたケーキ屋さん

エスプリへ。

_20170818_161908.JPG

作るのに3日かかるショートケーキは、納得の味!

スポンジ、クリーム、今まで食べてきたショートケーキとは全く違う美味しさでした!

早くもまた食べたくなっています(*´▽`*)

  _20170818_180748.JPG
 *フランス菓子 エスプリ
  松山市清水町3-64-3

世の中、美味しいものがたくさんありますね。



さて、お盆が明けたというのに

まだまだ残暑が厳しい日々。

この暑さを利用して、久々にハーブ酵母を仕込んでみました。

 _20170819_174343.JPG

庭のハーブたち。

ラベンダー、ローズマリー、マジョラム、ミント、ゼラニウムなど。

  _20170819_174548.JPG

酵母が出来上がったら、ハーブパンを作ります♪





2017年07月16日

ペパーミント


毎日暑い…

この夏のスーパー猛暑の予兆をすでに感じています…

庭のハーブたちもわさわさと。

  _20170715_134706.JPG

剪定も兼ねて、ペパーミントの収穫。

皆様のお庭でも増えて増えて大変だ〜なんてことも多いと思います。

庭では囲いをしてある場所に植えているのですが

ペパーミントは、いつもそれを乗り越えてこようとしています。

元気です。

_20170715_183311.JPG

採ったミントを大胆に活けてみると

鮮やかなグリーンが玄関を涼しげにしてくれました。

さらに、爽やかな香りがほのかに漂って

天然の芳香が心地いい♪


そして、いつもこの時期に作るミントシロップ。

_20170715_134810.JPG

暑さと疲労を癒してくれます♪

  _20170715_183456.JPG

いろいろな工夫で少しでも夏を快適にお過ごしくださませ。





2017年07月07日

お茶


暑くなってきて、水分を取る量も増えてきました。

我が家の夏の定番茶はこちら。

_20170706_161419.JPG

ルイボスに庭で育った
レモングラス、レモンバーム、十薬(ドクダミ)をブレンドしています。

爽やかでとっても美味しい♪


ルイボスティーは

亜鉛、ミネラル、ポリフェノール、フラボノイド、抗酸化成分などが含まれるノンカフェインのお茶。

健康づくりにいいとされるお茶で

アンチエイジング、美肌、むくみ、冷え、ダイエットにもいいと話題になったので

聞いたり飲んだりしたことがある人も多いと思います。


サロンにも有機ルイボスティーが入荷しています♪

  _20170706_161203.JPG

大容量100gの¥2,160(税込み)です。

もちろん単独で飲んでもいいのですが

いろいろブレンドしても美味しくなるのがいいところ。

ぜひ、美味しいお茶で水分補給を♪



2017年06月16日

セントジョーンズワート


梅雨入りしてから天気がいい日が続いています。

  _20170616_172711.JPG

ラバンジンがわっさわさ♪

その隣で、黄色い花を咲かせているのがセントジョーンズワート(和名:西洋オトギリソウ、クラマス草)。

  _20170616_172229.JPG

葉っぱには小さな点がたくさんあるのが見えます。

これは、透明な油腺。

そして花を指でつぶしてみると、赤い液が出てきます。

ヒぺリシンという成分で、抗鬱作用や抗ウィルス作用があると言われています。

この花をサンフラワーオイルに漬け込んだ浸出油が一般的によく使われます。

鎮静、鎮痛、抗炎症が期待できるので

私もサロンでのトリートメントやセルフケアに度々使います。


精油を抽出するには、たくさんの花が必要で

貴重な精油のひとつになります。

香りは甘くあたたかみがあり、ハーブ調で落ち着きます。

心の緊張を解いて、気持ちをスッときれいにしてくれます。

緊張からの頭痛の緩和、更年期の辛い症状、坐骨神経痛などの痛みのケア

さらに、乾燥肌や肌荒れ、ひび割れ、湿疹、火傷などの皮膚トラブル

打撲や捻挫、ヘアケア(オイリータイプ)のお手入れにも活躍します。

_20170616_172405.JPG

6月24日の、夏至の頃

太陽のエネルギーをたくさん浴びて、満開になるセントジョーンズワートです。


フロリハナ セントジョーンズワートオーガニック
抽出油 100ml ¥2,102(税込)
精油 2g ¥2,627(税込) *光毒性があります





2017年05月31日

コーディアル


庭のハーブの勢いが増してきたいい季節。

色とりどりの花や、青々とした葉を見ていると元気になります。

庭で収穫したハーブたちとびわ。

 IMG_20170529_170101_261.jpg 

庭で採れるびわはとっても甘くて美味しい♪

去年は全く咲かなかったエルダーフラワーの花が、今年は少し復活。

  _20170528_171528.JPG

年に一度の楽しみはエルダーフラワーのコーディアル作り。

甘い香り&爽やかな味のエルダーフラワーのコーディアルは、大のお気に入り。

今回は、花の数が少なめだったので、レモンバームも一緒に漬け込みました。

 _20170528_171012.JPG

一晩で出来上がります。

暑い日も水やソーダで割って飲むのが最高♪


サロンでは、ロックス&トゥリーのハーブコーディアルが人気。

新商品の有機ゴジベリー&ザクロもオススメです☆
(ゴジベリー=クコの実です)

ヨーグルトやアイスにかけても◎

  _20170531_190439.JPG

360ml ¥2,160(税込)

2017年05月26日

紫陽花


庭のあちこちで紫陽花が咲いてきました♪

_20170526_154747.JPG

美しい色のグラデーションにうっとりです。


昨年の紫陽花の花やハーブをドライにしてあったもの。

_20170526_170204.JPG

イヤリングなどのアクセサリーにアレンジしてみました。

庭にある好きな植物を身に付けられるなんて嬉しい♪

といっても、思い描いていたようにはならず…

なかなか難しい。

今年の花もチャレンジしてみます。






2017年05月20日

シトロネラ


暖かいを通り越して、日中は汗ばむ陽気になってきました。

  _20170520_142638.JPG

見慣れたツツジも活けてみると

なにか特別に可愛らしいです。


夕方の心地いい風は束の間

いやぁ〜な蚊が現れてきました…。

虫除けに大活躍の精油のひとつに
「シトロネラ(コウスイガヤ)」があります。

_20170520_142721.JPG

インド原産の植物で、レモングラスの近腫です。

今は、インドネシアやスリランカで生産されています。

昔から、蚊帳に編み込んで使用されていたり

爽やかで親しみやすい香りは、化粧品や日用品まで幅広く利用されてきたそうです。


スリランカでは、ある新聞社がデング熱予防のために

シトロネラを混ぜた特殊なインクで印刷した新聞を発行したり

バス停の広告を印刷したキャンペーンが話題になっていました。


レモンに似たとても爽やかな香りは

リフレッシュ効果があるので

頭をすっきりとさせ、気分を前向きで明るくしてくれます。

そして、運転前や仕事、勉強前など集中したい時にも役立つ精油。

さらに頭痛や片頭痛の解消や、風邪予防(抗菌作用)にもおすすめです。

虫除けだけではなく、いろいろな場面で活躍してくれる

シトロネラ精油です。

_20170520_142721.JPG

フロリハナ 精油 シトロネラオーガニック
5g ¥771(税込)





2017年04月29日

フレッシュ


気候が良く、過ごしやすい季節。

庭のハーブも生き生きとしてきました♪

 _20170428_160743.JPG

メリッサ(レモンバーム)もグングンと勢いが増しています。

  _20170428_160925.JPG

なんといっても、このハーブは

フレッシュのお茶がとっても美味しい!

  _20170429_175721.JPG

爽やかでやさしい甘み。

気分が穏やかになります。

消化器系や不眠、女性の不調にもオススメです。


古代、メリッサはハチミツを採るために栽培されいたそうで

「長寿のハーブ」と位置づけられ、毎日飲み続ければ長生きすると信じられていました。

とても育てやすいハーブですが

精油はたくさん抽出できず、高価な精油のひとつになります。

でも、ハーブティーなら、誰でも手軽に楽しめます♪

夏になると、レモングラスも育ってくるので

ブレンドしたフレッシュティーも絶品です☆


心地よい季節、素敵なGWをお過ごしくださいませ♪

_20170423_193329.JPG



2017年04月23日

グリッシーニ


最近のお気に入り、グリッシーニ作り。

最初は、ピザの残り生地で、なんとなく作ってみたら、これが美味しくて!

子どももポリポリとよく食べてくれたので

またいろいろアレンジして作ってみようと思ったのです。

生地の材料はシンプルで、強力粉、オリーブ油、塩、砂糖、水、天然酵母(ドライイーストでも)

さらに、2次発酵いらず。

シンプルに生地にゴマを入れるだけでもとても美味しいのですが

キヌア&セサミ、ヘンプシード、バジル&チーズを混ぜてみました♪

_20170419_155535.JPG

キヌアは、鉄やマグネシウム、ビタミンB1が豊富で

プチプチとした食感♪

ヘンプシードは、タンパク質やマグネシウム、亜鉛、ɤリノレン酸(オメガ3)が豊富で

松の実に似た香りと味♪

流行りのスーパーフードです。

美味しく栄養もたっぷり、嬉しいおやつになりました☆






2017年04月16日

衣替え


ようやく春らしい暖かさ。

紫外線が強いだろうな〜と思いながらも

外で過ごす時間が気持ちいいです。


天気のいい日には、冬物もたくさん洗濯。

その後は、手作りの防虫サシェと一緒にタンスへ。

今回の材料は、宮崎県のクスノキチップ。

それに、ドライにしておいたラベンダーやタイムのハーブ

虫を寄せつけない香りの精油。

  _20170416_165224.JPG

精油は、パチュリー、シダーウッド、パイン、ローズウッド、ラベンダーなどの中から好みでブレンド。

とってもいい香りのクスノキチップに

さらにアロマの香りで、贅沢な防虫サシェの出来上がりです♪

やっぱりナチュラルな香りがいいです。

子どもの衣類にも安心して使えます。

香りが薄くなったら、精油をまた足して

何度も使えるのもいいところ◎

クスノキチップがなくても、コットンに精油を垂らして

お茶パックなどに入れると簡単防虫サシェになります。

精油を使ったサシェ、オススメです。





2017年04月06日


なかなか暖かくなってくれず

ポカポカ陽気が恋しい日々。

それでも、ちょっとした晴れの間に桜を。

  DSC_2174.JPG



庭のローズマリーは、たくさん花を咲かせてくれています。

  _20170330_191605.JPG

剪定をしているので、草丈は低いですが

幹は太くなってきています。

  _20170406_173414.JPG

砂利のところに育っている、なんとも逞しいハーブ。

精油は「ケモタイプ」といって

採られた成分によって、分類されています。

_20160326_141401.JPG

ローズマリー・カンファー
ローズマリー・ベルベノン
ローズマリー・シネオール

カンファーは、脳の活性化、肩こりなど筋肉の痛みのケアに
(*高濃度でのご使用、妊娠中、高血圧の方は注意して下さい)

ベルベノンは、肝臓強化、スキンケア、ヘアケアに

シネオールは、呼吸器系、消化器系の不調にオススメです。


なんだか、しゃっきりしないこの季節に

ローズマリーの爽快な香りが心地いです♪



2017年03月23日

レモネード


子供の頃から大好きなレモン。

レモンイエロー色も酸っぱい味も好きで

レモンの果実を食べたり、かき氷のシロップは必ずレモン(レモン味じゃないけど笑)。

高校生の時に行った喫茶店で、レモンジュースを頼んだら

リアルレモン果汁が出てきた時は度肝を抜かれましたが
(ロックグラスに半分くらいの量で、細いストローとガムシロップ付き)

酸っぱさと嬉しさで、よく覚えています。


庭のレモンの木は、採ってしまうのに忍びないほど小さいのがひとつ。

  _20170323_150842.JPG

いつもご近所さんに無農薬のをたくさん頂いています。

いろいろな柑橘がお裾分けで頂ける愛媛、よかったぁ♪

そのレモンをたくさん使ってレモネードシロップを作ってみました。

輪切りにしたレモンと、果実と種をフードプロセッサーにかけて細かくしたのを一緒に一晩浸けました。

他の材料は…
砂糖(種子島洗糖)、蜂蜜(秋田のマロニエ花蜜)、ハーブ(タイム、ミント)

  IMG_20170322_183831_994.jpg

これが、と〜っても美味しいシロップになったのです!

レモン味が濃厚!

甘さもちょうどいい。

ホットでも、アイスでも、ソーダ割りでも美味しくて

幸せで元気になります☆

作るのが簡単で

まだまだレモンがたくさんあるので、また絶対作ります♪






2017年03月18日

ミモザ


庭の牡丹の芽。

DSC_2134.JPG

色、かたち、とても美しいです。

いろいろな植物が芽吹いていますが、今日は寒い…。

サロンに飾ったミモザが寒さを和らげてくれています。

_20170315_082732.JPG

ミモザ精油

オーストラリア原産で、別名「房アカシア」と言われているミモザ。

ミモザは、たくさんの種類がありますが

精油が抽出されるのは、マメ科アカシア属、学名 Acacia dealbata です。

アブソリュートで少量しか採れないので、貴重な精油のひとつになります。

主に、香りを楽しむために使われる精油で

ふわふわで可愛らしい花の姿通り

上品で甘く、少しグリーンさも感じて気分を落ち着かせてくれる香り。

香りの持続力が長いので、フレグランス作りにも向いています。

柑橘系や、フローラル、ハーブ系の香りとの相性が良さそうです。


ミモザは、花の姿も香りも、まだ寒い日の心を癒してくれます♪

_20170315_082621.JPG