2013年11月30日

リンデンフラワー


肌の乾燥が気になる方が増えてきたこの季節

しっかりと水分・油分を補ってください。

冬でも、しっとり、艶やかな肌でいたいですね。


私のケア方法は朝・夜ともに

@化粧水

Aオイル
 保湿力が高いホホバオイルに
 最近すっかりお気に入りのアボカドオイルを1〜2割
 シミ予防を期待してスイートアーモンドオイルを1〜2割
 ブレンドしたスペシャル美容オイル☆
 (精油はフランキンセンスやローズウッドなど。オイル10mlに対し1滴の割合) 

Bシアバター
 気になるほうれい線や目元、リップをさらに保湿


年中あまり変わらないケア方法ですが

とくに保湿を意識しています(*^_^*)


そして、このところ愛用している化粧水がこれ。

IMG_20131130_114009.jpg

リンデンフラワーのフローラルウォーター


私がハーブティーというのを飲み始めた時のこと。

専門店に行ってあれこれ眺めて

なぜか、とても気になって購入したのが

リンデンフラワー。

IMG_20131130_121415.jpg

やさしい感じ。


ヨーロッパでは、街路樹として植えられていて

とても馴染みがある木。

(別名ライムツリー。和名は西洋菩提樹)

その木にぶら下がって咲く白い花には

たっぷりとあま〜い蜜があります。


フランスでは、この花を「ティユル」と呼んで

不眠や消化を良くするためのハーブティーとしてよく飲まれています。

コアな愛好家がたくさんいるそうです。

とてもやさしい甘い香りがするこのハーブティーは

すっと心を落ち着かせてくれるので

イライラしている時には、もってこいです。

私は、イライラというより、ボーっとしていることが多いので

飲みすぎ注意(笑)



このリンデンフラワーから採れるフローラルウォーター(芳香蒸留水)は

肌を引き締めて、潤いを与え、軟らかくしてくれます。

さらに、シワ予防・シミ・ソバカスを目立たなくしてくれる優れモノ。

ヘアケアに使うと、頭皮も健やかに保ってくれます。

いろいろな肌の悩みを解決してくれそうです♪


気になる香りは

少しスパイシーで甘い香り。

もちろんこれだけでもいいですが(グリセリンを少々加えて使っています)

大発見したんです!

以前紹介したあまりいい香りではないと言われる

セントジョーンズワートウォーターを混ぜると

とぉ〜っても華やかな香りになるんです♪

びっくり。

最高に気持ちいい香り♪

リンデンフラワーウォーターも

セントジョーンズワートウォーターも

素晴らしい☆

もちろん、ネロリウォーターなどと混ぜてもいい感じ。


ローズウォーターなどの華やかな香りとはまた違った

奥深〜い、忘れられない、ドキドキする魅惑の香り。


いろいろブレンドしたり、実験しながら楽しめるのも

アロマテラピーのいいところ。

そして、やっぱりお肌はぷるんぷるん♪



IMG_20131130_114009.jpg

フロリハナ社 フローラルウォーター
リンデンオーガニック 200ml  ¥1,278(税込)






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81737734

この記事へのトラックバック