2013年09月19日

今宵は

中秋の名月。

一年で最も美しい月。

月の満ち欠けと共に暮らしてきたはるか昔から

この夜の月を特別に眺めてきました。



もう10年も前になりますが

バリ島のウブドに行った時のこと。

宿泊していた、ゲストハウスのご家族が特別に

地域で行われる、満月の祈りの儀式に連れて行ってくれました。

必ず正装で、その場所に行かなければならなかったので

わざわざ、服を貸してくれて、着させてくれたのですが

現地の正装というのが(いつも着ている人もいますが)

レース生地でよく見たらスケスケなことに、ドキドキしながら出かけました。
(もちろん、それ一枚だけではないですが)

広場に地域の人が、それは大勢集まって

みんな地べたに正座して

なにを言っているのか、全くわからないですが

なされるままに

おでこに米粒をつけられたり、水をかけられたり…。

とりあえず、手を合わせて、ありがたや〜と拝んでおきました(笑)

観光客向けに、伝統の儀式を披露してくれる場所はたくさんありますが

これは、本気のやつでした。

とっても貴重な体験。

その雰囲気は、他のどこでも体験できないものです。

こういうのも、神秘的な満月の夜。


日本のお月見は、しっとりと風情があってまた好きです。

私は月が好きなので

少し嬉しくなって、月見だんごを作ってみました。

すすきはまだ穂が出てなかったので

代わりに母の作った器が、ちょうどよく。

IMG_20130919_190412.jpg



趣向を凝らして、楽しんだり

そっと眺めてみたり

素敵な月夜をお過ごし下さい。






posted by BAIKA at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76097406

この記事へのトラックバック