2013年04月05日

そろそろ桜の季節も終わりそうです。

トコトコ散歩に行きました。

サロンから見える立派な桜山。

P1000023.JPG

畑の中にあるので、木の下までは行けません。


こういう近くまで行けないような桜が山にちらほらあります。

IMG_20130405_133539.jpg

手の届かなさが、ますます魅力です。


田舎では少し歩いただけで、豊かな自然を感じます。

IMG_20130405_133658.jpgP1000014.JPG
P1000087.JPGP1000098.JPG

P1000138.JPG

湧水も。

地元に帰ってから、その美しさにより心奪われ

ちょっとの散歩のつもりが、どんどん歩いて行ってしまうことも。


でも子供の頃に大好きだった小道や小川(鯉もいました)が

ほとんどコンクリートで固められていたり…

切ない気持ちにもなります。

昔の人は、よく手入れをして自然を守っていたんだな〜と

気づかされます。


さて、そんな気持ちのいい春

お肌の調子がよくないんです…と悩んでおられる方が多いです。

私もこの春は、あまりよくないです…。

暖かくなって身体がゆるみ、冬に溜まったものが排出されるのと

花粉やほこりなどの影響もあると思います。


肌の調子が良くないって、いやですね。

気分がふさぎます。

私もどうしたもんだか…と。

ここは思い切って、引き算してみました。

ず〜っと何年も続けていた保湿のためのオイル塗りをやめてみて

化粧水だけに。

(乾燥する部分には、シアバターを。)

(クレンジングにはホホバオイルを使っています。)


化粧水は、吹き出物などの肌トラブルにいいブレンド。

ティートリー&シダーウッドの精油(各2滴)に

グリセリン(4ml=全体量の約1割)と

精製水(40ml)。

IMG_20130118_122207.jpg

香りは、かなり爽やかなハーブの香り。

自分としては、なかなか新鮮な使い心地です。

グリセリンが保湿をしてくれるので

オイルを塗らなくても、肌がつっぱったりせず乾燥も気になりません。

すると、毛穴もさっぱり、スッキリ調子も戻ってきました。


さらに、びっくりしたのが1週間ほど経った時

ず〜っと何年も気になっていた、ニキビじゃないけど目元にできていた白いポッチ(脾粒腫(ひりゅうしゅ)というみたいです)が

なんとポロっと取れたのです!

皮膚科に行こうかどうしようかと、ずっと考えていたので

かなりうれしい出来事♪♪♪

もう1か所気になるのも、小さくなっています。


ティートリーは、とても浄化力が強く膿を減少させたり

消毒、化膿止め、炎症を鎮めてくれます。

シダーウッドは収斂、殺菌消毒作用があるので吹き出物にもよく

これもまた、膿を取り除いて、皮膚炎など慢性の症状も改善してくれます。

なんという、うれしい結果☆

フランキンセンスとブレンドすると、肌を柔らかくしてくれるという優れもの。

だから、アロマテラピーはやめられませんなぁ♪


春の吹き出物対策には他にも

デトックスの精油「ジュニパーベリー」

皮膚を強壮にしてリフレッシュしてくれる精油「プチグレン」

皮膚の生まれ変わりを促して加齢肌のケアにもいい「パチュリ」

などもオススメです。


自然の恵みで肌トラブルも気持ちよく解消です♪

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64555887

この記事へのトラックバック