2012年04月26日

お茶三昧

愛媛の代表的な和菓子

山田屋まんじゅう

創業が慶応三年という

どれほど前なのかよくわからない年号。

山田屋まんじゅうは、山田屋まんじゅうだけを作り続けています。

一品にかけるというのが、すごい。


この山田屋まんじゅうの日本茶専門カフェが

道後温泉本館の近くにあるというので行ってきました。

京都にはよく日本茶のカフェがありますが

松山にもこのようなお店ができて、うれしいです。


茶楽

落ち着いた大人なカフェです。


メニューの写真を見て、これがいいな〜と思ったものを注文。

写真を指さして、これ下さいと。

それが、茶三昧というコース。

実は、この指さした写真のセットは、コースの一部で

抹茶、玉露、ほうじ茶

3つのお茶が堪能できるコースだったのです。

確実にお茶っ腹になる予感。


まずは抹茶と、出ました山田屋まんじゅう

IMG_4571.JPG

このロゴが梅の花で、BAIKAとしては親近感がわきます♪


次は、玉露と名水おしるこ。

IMG_4574.JPG

これ、小さな器の10分の1くらいの量を抽出して、チビチビ飲むのですが

ドキドキする美味しさです。

お茶なのに酔いそう。

最後の最後の1滴まで丁寧に器に落とすのですが

日常ではあまりないこの時間が、かなり贅沢な感じでした。


飲み終わったら、茶葉をポン酢で頂きます。

IMG_4576.JPG

想像より食べやすくて美味しかった。

ポン酢ってすごい。


コースの最後はほうじ茶です。

IMG_4578.JPG

ホッと。


その名の通り茶三昧でした。

このように丁寧にいろいろなお茶を嗜むのは日本ならではですね。


この雰囲気と本物のお茶の味を楽しみに

こういうカフェもよいです☆

posted by BAIKA at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55524265

この記事へのトラックバック