2012年04月13日

食べたもの

ようやっと暖かくなってきました。

でも、私の周りで冬に大ヒットした冷え取り健康法、まだまだ継続中です。

IMG_4524.JPG

靴下の重ね履き+レッグウォーマー履いてます。

詳しくは>>>この記事読んでみてくださいね。
当時よりも枚数増えてます。


上半身は薄着ですが、下半身は温めて

少し暖かくなった今でも超快適です。

やめる気ないです。

少しは冷えが良くなったかな。


先日、漢方屋さんに行った時

私の顔を一瞬見ただけで、「足が冷えるでしょ」と。

おぉ、バレましたか。

冷え取り続けます。

おまけにタンパク質の量が少なくて、血が薄いとも指摘。

当たりです!

私、野菜はモリモリ食べるのですが

タンパク質は大豆か卵で摂取のみです。

たまには魚も食べますが、少ないんですね。

でも、健康だから大丈夫ですよと、お墨付きもらったのでよかった。

はい、めちゃくちゃ健康です。

この漢方医さん、すごいです。


ちなみに、わたしの顔の何から判断されたのかというと

目の下の膨らみ、肌の色・質、毛穴など。


一緒にいた友人は、炭水化物取りすぎだと言われていました。

たしかに、その友人はいつもおにぎりをたくさん食べてます。


何を食べているか顔に出るんですね。


そういえば、こんな本を持っていたので読んでみました。

IMG_4523.JPG

これは、マクロビオティックという食事様式の考えを記したものですが

東洋医学の考えが組み込まれていて

顔のつくりや全体的身体の形や特徴は、それぞれの成長の生きた履歴書だとされています。

遺伝や育った環境、活動、そして食べてきたものの結果が

顔、皮膚の色、声の調子などに表れているそうです。


この本の著者に直接お会いしたことがある人から聞いたのですが

顔を見られて「家のあの部屋にあるクローゼットの中が散らかっているから片付けなさい」

と言われて驚いたそうです。

そんなことまで、顔に出てしまうんですね。

もしくは、それは違う能力かもしれませんが。

みんながそれがわかるようになったら、顔を隠して歩きたいかも。

それか、とてもいい世の中になるのかな。



英語にも

You are what you eat.

=あなたが食べたものがあなた自身。

=食べているものでその人の人となりがわかる。

という言葉があるように

何をどのように食べるか

食事はやはり大切です。




posted by BAIKA at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55264766

この記事へのトラックバック