2012年03月23日

産婆さん

BAIKAでは、マタニティのトリートメントを行っているので

妊婦さんや産後の方と、お会いする機会が多いです。

ある日、産後にトリートメントにいらして下さった方といろいろお話していると

助産師さんにおっぱいマッサージ(母乳不足を解消するための乳管開通法)をしてもらったという話題になりました。

(と〜っても痛かったというお話でした)



そこで、あることが繋がりました。


私のおじいちゃんは、梅花堂という和菓子屋さんをしていた

という記事を以前書きましたが>>>その記事

私のおばあちゃんは、助産師をしていました。


おばあちゃんは、7年前に亡くなりましたが

話に出てきた助産師さんといういうのが

おばあちゃんの助産師時代の同僚の方だったのです。

その方、今も現役バリバリです!

ご近所に住んでおられるその助産師さん

いろんなところに往診をしていらっしゃるようです。


産後、トリートメントに来られている他のお客様が

授乳について、不安を持っていらっしゃって

おっぱいマッサージを受けてみたい、ということでしたので

その助産師さんをサロンにお招きして

いろいろ指導をして頂きました。


えみちゃんの孫かね〜
(私のおばあちゃんはそう呼ばれていたそうです)

と言って、現れた助産師さん

御年90歳!

たったの90よ〜

と言って豪快に笑っていました。


大正12年生まれのその助産師さん

昭和20年から助産師として働いて、とりあげた赤ちゃんは4000人だそうです!

頼もしい。

昔は、自転車に乗って山越え谷越えお産に駆けつけたそうです。

すごい。


おっぱいマッサージのおかげで

早速、赤ちゃんはテンション上がりっぱなしでした^^

IMG_4443.JPG

3歳までは、いろんなことを褒めてあげるのがいいそうです。

しつけはそれから。

なので、ず〜っと赤ちゃんのいろんなところを褒めちぎってました。

赤ちゃんもご機嫌♪

とっても楽しかったです☆


今では、往診してくれたり、おっぱいマッサージをしてくれる助産師さんが少ないそうです。

ありがたいですね。

まだまだ元気で長生きしていただきたいです。


私のアロマの先生も、初めはおっぱいマッサージをされていたという話を聞いたことがあります。

今日は、いろんなことがつながった一日でした。


posted by BAIKA at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | サロン
この記事へのコメント

羨ましい指導を受けましたね〜

私もおっぱいマッサージ関心がありました。

九州では佐賀の助産師さんに有名な方がおります。

でも、医療従事者ではないから自分ではできないかなっと思ってますが、
習ってみたいです。

ところで、妊婦・産後の方のおっぱいマッサージはやはり、医療従事者しかできないのでしょうかね・・・・!?
Posted by Ritsuko at 2012年03月24日 14:16
Ritsukoさん
私も以前より気になっていたのですが、実際におっぱいマッサージをされている方が近くにいおられて、びっくりしました。

やはり、医療行為にあたることだと思いますので、医療に精通し、国家資格を持つ方でないとできないのでは…と思います。

私のアロマの先生は、鍼灸あんまマッサージ師の資格を持っています。

習える機会があるといいですよね。
Posted by BAIKA at 2012年03月24日 18:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54601452

この記事へのトラックバック