2012年02月22日

落語

何年か前、飛行機の中で暇つぶしするために

音楽でも聴こうかな〜と思い

イヤホンをつけてチャンネルをいろいろ回していた時

ふと、落語のところで止まりました。

いらっしゃ〜いの三枝さんの落語でした。

ちゃんと落語を聞いたのは初めて。


これが、おもしろくて、おもしろくて

一人で笑いをこらえるのがまぁ大変でした。

顔は完全に笑い顔になってるし、肩はカタカタ震えてくるし、腹筋使ってお腹が痛くなるし…。

飛行機を降りてもなお

思い出して、笑いが止まりませんでした。


この時、落語に対するイメージが完全に変わったのです。


でも、なかなか寄席に行く機会がなく

昨年、あの三枝さんが西条市に寄席に来ると知った時は

もうチケットが完売。


今回は早めにチケットを手に入れて

ずっと楽しみにしていました。

001.jpg

笑点でおなじみの桂歌丸さん(芸歴60年!)と

以前オモシロイあだ名をつけられていた春風亭小朝さんの落語。


いやぁ〜感動しました。

すごいです。

ひとこと話し出した瞬間から引き寄せられて

一瞬でも聞き逃したくないと思いました。

あの独特の落語口調にも、うっとり。

なんだか色気を感じました。


言葉としぐさだけで

その話を本当に体験したかのように感じさせてくれます。


いまのお笑いとはまた違った、伝統芸です。


落語、ハマりそう。

posted by BAIKA at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54110059

この記事へのトラックバック