2011年12月02日

ホホバオイル欠品について

マッサージに保湿に

かなり重宝しておりましたホホバオイルが

世界中で不足するという事態となっており

この度、長期欠品となりました。


なぜ、このようなことになったのか

2010年あたりから、海水温度が低くなるラニーニャ現象の影響によって

特に南米でホホバの種子が極度の不作となっているそうです。

全世界で流通しているホホバオイルの大半が

南米のホホバが原料となっているため

この不作が原因で世界中でホホバオイルが不足となりました。


全世界のホホバの生産量は例年の15〜30%ほどだと言われています。


ほぼ全てのメーカーで出荷制限がされており、流通が止まった状態です。

原料となるホホバの収穫状況が改善されない限り

この問題が解消されず

少なくともあと半年はホホバオイル不足の状況が続くということです。


次回入荷は2012年8月を予定しております。

ご不便をおかけいたしますが

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


マカデミアナッツオイルは通常通り販売しております。

その他、フェイシャル・ボディマッサージや保湿用に

優れたオイルも多数ございますので、ご相談ください。



栄養分たっぷりの保湿に優れたホホバオイル

私も日々のケアに使っていたため

このような状況で、大変残念です。

もちろん、ホホバオイルがしばらく使えない残念さというのもありますが

自然環境の変化によって、ホホバの実が育っていないこと

そして、当たり前にあるものだと思って使っていた今までの意識を振り返り

いま一度、自然・環境・すべてのものに感謝して

支えてくれているものを大切に日々を過ごしたいです。



posted by BAIKA at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51311585

この記事へのトラックバック