2011年10月14日

びわの葉

以前、友だちに山口県にある祝島の名産品

びわ茶をお土産に頂きました。


そのびわ茶が美味しくて

このところ毎日飲んで、常備茶の定番になっています。


びわの木

家の裏にも1本あります。

IMG_3853.JPG

今年はたくさん実をつけてくれました。


ということで

家のびわでもお茶を作ってみよう

ということになりました。


新芽ではなく、1年以上経った厚い葉がいいそうで

濃い緑の葉を採って乾燥させました。

IMG_3848.JPG

この時期、空気が爽やかで何でもよく乾きます。


オレンジやブドウも吊るしてドライフルーツに加工中。

IMG_3854.JPG

ブドウはいつまでたってもジューシーです。

干しブドウはちゃんとできるでしょうか・・・

試し食べで、すでに量が少ないです。


乾燥させたびわの葉を刻みました。

IMG_3851.JPG

少し取り分けて、ホワイトリカーにつけてびわエキスを抽出中。

IMG_3852.JPG

化粧水にしようと思っています。


残りの葉は、炒ってお茶用にしました。

炒ると香ばしくてとっても美味しいのです。

IMG_3897.JPG

祝島の美味しいお茶の味に近いです。

成功★


びわの葉茶は健康茶として有名です。

疲労回復、咳止め、肩こり・腰痛改善、利尿作用、美肌・ダイエット効果

などなど、挙げればきりがないです。

さらに、制ガン作用があることで注目されているようです。

びわの葉のパワーすごいです。


*祝島*
山口県熊毛郡上関町にある島です。
上関町では、1982年より町内を二分する原子力発電所の立地問題が起きています。
祝島では、島民の9割以上が反対をしています。
「原発の金に頼らない町づくり」
島おこしに取り組む中で、反対運動の一環としてびわ茶も作られています。


posted by BAIKA at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48787641

この記事へのトラックバック