2011年06月27日

エルダーフラワー

トリートメントのあと、

お客様にお飲み物をお出ししています。

2種類の飲み物から好きな方を選んでもらうのですが、

今は、ハーブティー(アロマスフィア社のもの)か

ローズヒップのハーブコーディアルをお飲みいただいています。

IMG_3579.JPG

ハーブコーディアルとは、

ハーブをシロップに浸け込んでエキスを濃縮した飲料で、

水やお湯、ソーダなどで割って飲みます。


名前も見た目もとてもオシャレな感じですが、

イギリスでは伝統的な飲み物として馴染みがあり、

家庭でも健康管理のために飲まれています。


ビタミンが豊富なローズヒップのコーディアルは、

甘酸っぱくてとても美味しいです。

360ml ¥2,100(税込み)


コーディアルの箱に入っているこのレシピ冊子

IMG_3538.JPG

今まで、何度も目にしていたのですが、

表紙になっている植物を改めて見て、

あれれ!


この花、少し前に家の庭にも咲いていたのです。

10年くらい前に小さい苗を買って、庭の隅っこに植えました。

今では、私の身の丈ほどに成長しています。

IMG_3537.JPG

その当時は、セージの苗だと思っていたのですが

香りもしないし、木みたいにどんどん大きくなってくるし

セージじゃないなと薄々気がついていました。


でも、何の植物か全然わからないまま、月日が経ち

今年、初めて花が咲いたのです。

その花が珍しい形で、あまりに可愛かったので、

写真に撮りました。

IMG_3368.JPG IMG_3372.JPG


そして、この表紙。

IMG_3538.JPG

同じ花!


全く思いがけないタイミングでした。


表紙の植物はエルダーフラワーです。

これがエルダーフラワーだというのは、知っていたのですが

家の隅っこの植物がエルダーフラワーだという発想がなかったので、

全然結びついていませんでした。


エルダーフラワーというハーブ

日本ではあまり有名ではありませんが、和名は西洋ニワトコ。

イギリスでは、この花をシロップにつけてコーディアルを作ります。

風邪や花粉症に効いたり、解毒・抗炎症作用もあるので、

「万能の薬箱」とも呼ばれているそうです。

さらに魔除けにもなるみたいで、頼もしいハーブです。


でも、このハーブ10メートルほどに成長するらしいんです。

セージだと思って、気軽に庭の隅っこに植えただけなのに

10メートルにもなるなんて・・・。

た、頼もしい。


今年は2・3束の花でしたが、

大きくなったらいっぱい花が咲きそうです。

そうなると、家でオシャレにコーディアルを作ってみます♪


家のエルダーフラワーは、斑入りでとても珍しいみたいです。

こんな田舎でまさかのハーブ。

自慢の巨大ハーブになるのが待ち遠しいです。


posted by BAIKA at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46395335

この記事へのトラックバック