2011年04月28日

山の幸

石鎚ふれあいの里での体験教室

「歩いて探そう山の幸」

に行ってきました。

身近にある

実は食べれる野草

というのを教えてくれます。


講師の山本さん
IMG_3282.JPG


山菜を取るために手作りしたという道具を持っていました。

IMG_3282.JPG
伸びる竿に包丁取り付けてます

これがあれば高いところにあるタラの芽が簡単に取れちゃいます。
IMG_3287.JPG
さすが。

ただの草だと思っていたものも

食べれるものはたくさんありました。

もちろん毒のあるものも×××
IMG_3285.JPG


歩きながら、葉っぱかじってみるとスッパイですよ〜とか

ちょっと苦いですがサラダにできますよ、

これは独特な香りがしますが、10人に1人は好きな人がいますよ、

などなど言われたら食べたくなっちゃいますね、

いろんな草をパクパク食べてたら

植物は最もパワーがある時期なのでやはりアクが強いのか、

途中でノドがゴロゴロしてきました・・・


そのまま食べるのは控えて、

たくさん採取しました。

IMG_3293.JPG

スギナ、タンポポ、クサギ、クズの芽、ヨモギ、ミツバ、カラスノエンドウ…

採った山菜はその場で天ぷらにしていただきました。

IMG_3299.JPG

それぞれ味があって、食べるのも楽しいです。

ただ、ドクダミは香りとともにキョーレツな味がしました。

美味しかったのは、タラの芽と

カキドウシという紫の小さい花を咲かせるかわいい植物です。

IMG_3288.JPG

ほんとにその辺りにたくさんあるのですが、

和製ハーブともいわれて、とてもいい香りがします。


あと、イタドリという植物

IMG_3297.JPG

子供の頃は、それを採って皮を剥いてポリポリ食べていました。

保育園の先生が、それに塩をつけて食べてたのを見て

うわぁ〜、大人だな〜

なんて思った記憶がありますが、

それを炒めるとある瞬間にトロトロになるらしいので、

それを実演してくれました。

IMG_3295.JPG IMG_3296.JPG

最後に砂糖を加えるとジャムになりました。

これが、甘酸っぱくてとっても美味しかったのです☆

その辺の草がまさかのオシャレに大変身です。

イタドリのおひたしも食べさせてもらったのですが、

シャキシャキ歯ごたえと、さっぱりとした味が美味しかったです。

IMG_3301.JPG

教えていただいた植物は特別なものではなく、

散歩途中でも見かける身近なものばかりでした。

歩いていて突然パリパリ草を食べだしたらビックリされそうですが、

それも楽しいですね♪



posted by BAIKA at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44617111

この記事へのトラックバック