2011年02月28日

運転中

今日は用事があったので

雨の中、町に向かって車を走らせていたのですが、

交差点に近づいていくうちに、

なんだかおかしな景色に気づいたのです。


なんと信号機の光が全部消えています。

田舎とはいえ、わりと大きな交差点、

交通量も多い場所で

自分のいる道と交差している道からは、

トラックなどが勢いよく走ってきています。

こっちの出るタイミングが・・・


かなり怖かったです。

周辺の信号機全部が消えていたので、停電なのでしょうか。

でも停電で信号機が消えるなんて。


警察官も到着しておらず、整備をしていないし、、

雨で視界の悪い中、

みんなも怖がるかと思いきや、

交差点にはあっちもこっちも車だらけ。

行けるタイミング見ていたら、ずっと進めないままなので、

みんな必死です。


渋谷の交差点なんかでこんな状況になったら

本当に大変なことになりそう。


しばらくして回復したと思うのですが、

よくあるパニック映画みたいに

世の中がまた違ったように少しの時間感じられました。

夜だったら真っ暗でさらに怖そうです。


いつも当たり前だと思っている生活は、

電気や水、石油などいろいろな資源によって成り立っていて

私たちの生活はとても恵まれた環境なんだと

少し考えさせられました。
posted by BAIKA at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43624129

この記事へのトラックバック