2011年02月20日

アロマブレンド

精油(エッセンシャルオイル)をブレンドするとき

それぞれのオイルの成分をもとに

その時の体調や気分に合うものを選んでいます。


でも最近、個人的にある面白い選び方にハマっています。

それは

占星学から精油を選ぶ方法です。


占星学とは、

馴染みがある星座占いよりさらに詳しい内容のものです。


12星座の○○座というのは、

生まれたときに太陽がどの位置にあったかで決まりますが、

太陽だけでなく、月、惑星、小惑星の位置から

それぞれが人にどのように影響を与えているのか読み解くのが占星術です。


たとえば、

私は、7月生まれなので太陽の星座 = 表向きの顔・理性は蟹座ですが、

月の星座は蠍座です。

月の星座は、無意識の部分・感受性・感情・本能 = 素の自分

といわれています。

星座占いであまりピンとこなかったら、月の星座の影響が大きいともいえるそうで、

けっこう重要なようです。

(月の星座が何か気になる方は、生まれた時間・場所から簡単に調べられるサイトがあるので試してみてくださいね)



惑星の動きと、人間の心理や行動の原理には関連があって、

生まれたときの星の配置で、その人の心や体の傾向・運命が読み取れる

と考えるのが占星学で古来から研究されているのです。


さらに、17世紀には薬用植物(ハーブ)を支配星や星座に分類した学者がいました。


たとえば、蟹座の支配星は月。

月を支配星にもつ植物は、カモミール、クラリセージ、パルマローザなど。


なかなか奥が深すぎる話ですが…

そういうふうに考えていくと、

自分の弱い部分を癒したり補ったり、

良い部分はさらに延ばしたりする精油を選ぶことができるのです。


科学的な根拠は求められないですが、

地上のことと、天体のことは法則によって結びつきがあって、

植物と占星学の関係性は当たり前のように昔は考えられていました。

現在でも月や天体の動きに基づいて農作物の栽培を行う農法もあります。


今は様々な技術が進んで、情報もたくさんあるので、

星や植物をじっくり観察して、

何か試したり、発見したり、

そういったロマンがある考えに思いをめぐらせ行動する機会が

なかなかもてないですが、

古来から受け継がれてきた星と植物の関係を活用して

ブレンドの幅を広げてみるのも楽しいです♪


どうしてこのブレンド方法にハマったのかといえば、

友だちに試したところ、予想以上にいい評価をもらえて、

そんなにいいなら、もっと試してみようと思って、

いろんな人に星座に当てはまる精油を使って、

クリーム作ったり、スプレー作ったり、ボディオイル作ったりしたのが、

ほんとに好評だったんです。

みんな香りに癒されている様子。


なので、私も自分用にオイルを調合してみました。

って、完全に周りの人を実験台にしてる私・・・。

IMG_2825.JPG

ジャーマンカモミールが入っているので、青みがかったオイルになってます。

(ブレンド内容は・・・ラベンダー・プチグレン・ネロリ・パチュリ・カモミール・クラリセージです)


香りがこれまた最高で、

いろんな植物が自生している森の新鮮な空気のような、

フレッシュだけど落ち着きのある香りで

どこか奥ゆかしさも感じます。

お風呂上りに塗ったり、日中も気分転換に手先に塗っています。

これで、私も落ち着いて、奥ゆかしさが身に着きますように。。。


はるか昔の人が夜空を見上げながら

健康や幸せについて築き上げた考えを

いまこうして実際に身につけることができるなんて

なんだかロマンチックです★
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43511675

この記事へのトラックバック