2011年01月30日

花粉症

もう耳にした人も多いと思いますが、

今年のスギ花粉の飛散量は

昨年に比べてかなり多いと予想されています。


地域差がありますが、

中国四国地方では2〜7倍

近畿では10倍にもなるといわれています。

花粉は風にのって飛んできますので、

スギが少ない地域でも安心はできないようです。

花粉症の方は、想像するだけでもムズムズしてきそうですね。


私はどうなのかと言うと、ひどい花粉症でした。

ということは・・・治ったのです!

これ、人に言ってもなかなか信じてもらえないのですが、

本当なんです。

以前は、春先になると

目や鼻、喉、耳、粘膜全てがズビズビで、

夜は寝られず、日中は何も集中できず、

苦痛の世を生きているようでした。


そんな花粉症人生真っ只中の25歳、

イギリスへ行くことになり、1年ほど滞在しました。

現地で春を迎えたとき、

あ、そういえば花粉症

全然なんともない!

久々、とっても気持ちいい春を心底味わいました。


イギリスにも花粉症という言葉はあるのですが、

「 Hay fever (ヘイ フィーバー)」

日本で代表的なスギ花粉はなく、

主に、芝草のアレルギーのことを言うみたいです。


1年間、スギ花粉に触れることがなく体がリセットしたのか、

今まで食事に気をつけたり、アロマを続けてきた成果が実を結んだのか、

その相乗効果なのか、

うそみたいにそれ以来、症状が全く出なくなったのです。

ここ数年、周りの人がグズグズになっているのに

なんともない私、

とにかくよかったぁ〜と

実感しています。


とはいっても、思い出しただけでも辛過ぎる花粉症、

二度と味わいたくないので、

予防と体調管理をかねて、

ネトルのハーブティーを飲んでいます。

IMG_2688.JPG

ネトル(和名:西洋イラクサ)・・・

葉緑素・鉄分・ビタミンCなどの栄養素が豊富で

「ミネラルの宝庫」と呼ばれています。

浄血・増血作用があると言われ、

花粉症などのアレルギーの症状、

貧血気味の方、更年期障害、また妊産婦さんの栄養補給に適しています。


アレルギー症状が出る前から日常的に飲むといいようです。

サロンでも販売しています。50g ¥1470(税込み)


花粉症を防げるうえに、

体に必要な栄養素も取り入れることができるなんて、

素晴らしい。

味はクセがなくとても飲みやすいです。


これで、今年も乗り切ってみせます☆
posted by BAIKA at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43098867

この記事へのトラックバック