2011年01月12日

お伊勢参り

何年も前から行きたいと思っていた

伊勢神宮へ行ってきました。



先月、母親の友人が持ってきていた旅行会社の広告に

お伊勢参りができるバスツアーが、1泊ホテル付きで¥10000と

かなりお得ツアーが載っていました。

今まで、旅行でツアーやパックなどは利用したことがなかったのですが、

友だちを誘い、このプランに申し込むことにしました。


バスに乗るだけであとはもう運転手さんにおまかせです。

自分の足で旅をするのも楽しいですが、

公共手段で時間を気にしながらあれこれ乗り継いで行くのに比べると、

かなり楽チンです。


初日は、三重県桑名市にある

なばなの里 ウィンターイルミネーション

を見に行きました。


旅の目的はお伊勢参りなので、

正直ここはあまり重要視していなかったのですが、

これがまぁビックリしました。


私の想像力をはるかに超えた

本当にすごい規模の電飾。

電球の数が国内最大級のようです。


IMG_2588.JPG
光の回廊 200メートルもあります。


IMG_2597.JPG
富士と海 光の波が押し寄せてくるんです。
写真では伝わりにくいかもしれませんが、衝撃的な光景です。


こういうのもツアーの魅力ですね。


2日目はいよいよ伊勢神宮へ。

天気予報では、この冬一番の大寒波が来ると言っていましたが、

とてもいい天気で、寒いどころかポカポカ陽気で

歩くと体も温まり、暑いくらい。

参拝日和です。


まずは外宮からお参り。

一歩敷地へ入った瞬間、空気ががらりと変わり、身も心も自然と引き締まります。

ひんやりと清い空気が流れているようでした。

参道、植物、建物など、どれを見ても特別なんだということを感じます。

IMG_2608.JPG

お参りが終わり、バスで移動して内宮へ向かいます。


内宮は、外宮とまた違って、

開かれた明るい空気だと思いました。

境内を流れる五十鈴川を流れる水で手を洗ってから、

御正宮への道を歩きます。

参道は立派な木々囲まれ、守られている感じです。

これだけ多くの木が立派に育つということは、それだけですごい土地なんだと思います。


御正宮へたどり着き、参拝の順番を待ちます。

後ろに並んでいる関西のおばちゃん、

「そんな長いことお願い事せんでも〜」

と人のお参りにツッコミを入れている声が聞こえてきましたが、

いよいよ最前列へ。


何年も来たいと思っていた場所にやや緊張します。

ここは、日頃の感謝と、来れたことへの感謝をして心を落ち着かせます。

参拝中、門にかかった白絹の向こうから風がふわ〜っと

なんともいえず心地よいのです。


平日ですが、さすがお伊勢さん

多くの参拝者が来られていました。

お正月には、参拝の列が何十分も動かずなかなか前へ進めないほどになるそうです。

帰りに開運お守りを買って、

来れたことの嬉しさかみしめ伊勢神宮をあとにしました。


もうひとつの楽しみ、横丁散策は時間に余裕がなく

早足の素通りが残念でしたが、

赤福本店で、ぜんざいを食べました。

IMG_2613.JPG
さすがお餅も小豆も美味しかったです。

ちょうど鏡開きの1月11日だったので、縁起がよくてうれしいです☆


名残惜しく14時には伊勢を出発、

西条に着いたのは20時30分と長いバス旅でしたが、

大満足の初バスツアーでした。


そして、伊勢神宮

次回はここもここもお参りして…と

また行ける日のことを思って

一人でうれしい顔になってます。
posted by BAIKA at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42530525

この記事へのトラックバック