2010年10月31日

薬草茶

アロマテラピーを勉強した時に、

ハーブティーのことも少し学びました。

体への作用だけでなく、その美味しさにハマり、

それから、ハーブティをよく飲むようになりました喫茶店

通常ハーブティーというと、ブレンドされているものが多く、

甘酸っぱい、なんだか馴染めない味で、好んでいつも飲もうという気にはなれなかったのですが、

サロンでも出しているハーブティーは、私がハマったメーカーのもので、

ブレンドしたものではなく、品質のいいハーブそれぞれ1種類のみ袋に入っています。

IMG_2373.JPG

それを飲むと、本当に美味しくて、ハーブティーのイメージが変わります。

中には、日本茶に似た味のものもあったりして、とても飲みやすいのです。

お客様にもいつも美味しいと言って飲んで頂けています。

何の種類を飲むのか、季節や体調に合わせて選ぶのも、また楽しいでするんるん


そうして、いつの間にかハーブティーだけに限らず、

いろいろなお茶を試して飲むようなクセがついてしまいました。

見たこと、聞いたこと、味わったことのないお茶を見つけると、

ついつい飲んでみたくなります。

おかげで、家にはお茶専用の引き出しができています。

IMG_2354.JPG

今日はどれを飲もうかなぁ…と考える時間が、毎日の楽しみになっています。



お茶について、少し前からとても気になってきていることがあって、

ハーブティーと呼ばれているのは西洋のものですが、

日本にも、同じように昔から伝わる薬草茶があります。

びわ茶やどくだみ茶などは馴染みがあると思いますが、

実はものすごい種類の薬草茶があります。

家の庭や、その辺に生えている植物も薬草だったりします。

でも、私は日本の薬草について、知識がありません。

昔から伝わってきた知恵を知らないのは、もったいないし、

とても身近なものが健康に役立つのは素晴らしいと思って、

いろいろ知識を身につけたいな〜と思っていたところ、

友人のお父さんがいろいろ薬草を持っているのを知りました。

それらをブレンドして薬草茶を作っています。


お家に御呼ばれしたときに、その薬草茶が食卓に出てきて、

何ていう植物?

どうやったら手に入るの?

どうやってお茶にするの?

などなど、いつも質問攻めにしていたら、

とうとうそのお茶を頂きましたぴかぴか(新しい)(狙っていたわけじゃないんです、本当に。)

IMG_2357.JPG

5種類あります。

こんなにいっぱいすごいです!

ゲンノショウコ、キンミズヒキ、ドクダミ、ケンポナシ、ヤーコン

これをやかんで煮出します。

IMG_2361.JPG

味は・・・やや苦味がありますが、

私は苦い味が得意なので(漢方薬の味とか好きです)美味しく思い、今は毎日の水分補給に飲んでいます。

そのお父さんいわく、

「体のあらゆることに効く!」

万能の健康茶みたいです。

たしかに効きそうな味です。

調べてみると、

動脈硬化、高血圧、糖尿病、便秘、下痢、口内炎、湿疹、かぶれ、冷え性、むくみ・・・・・・

あらゆることに効くそうです!


私もいつか、昔の人みたいにその辺りに生えている植物を見て、

名前や活用の仕方、採ってもいい時期など、いろんなことがわかる

薬草ばあちゃんになりたいなぁ、という夢をひそかに持っています。

楽しそうです〜るんるん
posted by BAIKA at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41549935

この記事へのトラックバック