2010年08月08日

カラーコミュニケーション

地域活動支援センターまごころの会主催の「カラーコミュニケーション」の講演を聴きに行ってきました。

色の持つ意味、与える印象、効果などについてのお話です。


講演といっても難しい内容ではなく、

作業をしたり、色診断ができたり、とても楽しい時間を過ごせました。

会場に行ってみると、机の上にいろがみ・のり・はさみなどが用意されていて、

大人になってから、こういう道具を使って何かをするということがあまりなかったので、

わくわくした気持ちで講演が始まりましたるんるん

100724_133240.jpg



とてもおもしろかったのが、

会場に来ていた初対面の方と3分間話をして、

相手の方の印象を色で表すという作業でした。

いろがみを好きな形に切って貼って、自由に表現します。

3人の方とそのような作業を繰り返し、出来上がったのがこれです。

IMG_1879.JPG

一番左は、私自身で自分を表現したものですが、

あとの3つは、3分間のおしゃべりで、私に対する印象を色で表してくれたものです。

おもしろいですぴかぴか(新しい)

人を色で表現するなんて今まで考えたことなかったので、

作業がとても楽しかったです。

3分間で初対面の方の色を決めないといけないので、

いつもの何気ない言葉のやり取りが、どことなく密度の濃い会話になったのもおもしろかったです。


あと、色の効果を教えていただきました。


青・・・不眠症に効く(セロトニンの分泌を助ける)

オレンジ、黄色・・・初対面の人と接する時に身につけるといい(コミュニケーションカラー)

黄色・・・便秘解消に効く

緑・・・疲れを回復させ、心や肉体を癒す(多用しすぎは脱力感を感じる)

紫・・・直感力を高める

グレー・・・感情を抑える

黒・・・攻撃を避ける、黒の下着は老化しやすいので避けたほうがいい

などです。

このような効果を知っていると、また違った視点から色の選択ができますね。

身の回りには色があふれています。

講演を聴いて、無意識に色に影響されていることはたくさんあることがわかりました。

色の持ついい効果を上手に取り入れてみると、楽しそうでするんるん

posted by BAIKA at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40050559

この記事へのトラックバック