2010年06月10日

甘夏マーマレード

ご近所の方に甘夏を大量に頂きました!

さすが柑橘王国の愛媛ですね。

甘夏、味はとってもすっぱいのですが、

そのすっぱさがたまらなく美味しいですぴかぴか(新しい)

012.jpg

だけど、かなりの量(買い物かご3個分くらい!)なので、

食べるのはさすがに追いつかず、どうしよう・・・

と考え、甘夏のジャムを作ることにしましたひらめき

その甘夏は無農薬なので、皮ごと食べれるジャムにするのにもってこいです。


初めてのジャム作りなので、

レシピを見ながら「甘夏マーマレード」作りが始まりました。

まず、甘夏を縦半分に切って、

中の果肉をすりこぎの先で潰しながら、果汁を集めます。


あれ、この時点で、すでに疲れてきたような・・・


20個ほどある甘夏をひたすらギューギュー押し続けます。

レシピでは、このあとも工程が盛りだくさんですあせあせ(飛び散る汗)


皮は白いわたのところを削ぎとって、10分間3回ゆでます。

そして、30分水にさらしてから千切りにして、

(この工程、サラッと書いていますが、かなり大変たらーっ(汗)

013.jpg

絞った果汁と種(種を入れるととろりと仕上がるそうです!)、砂糖、レモン汁を加えて煮ます。

014.jpg

煮詰めて、まったりしたら出来上がりでするんるん



甘夏は、がんばっていろいろな工程をすればするほど、どんどんカサが小さくなり、

結果、ビン4つほどのとってもコンパクトな量になってしまいました。


意気込んで、詰めるためのビンを何個も何個も煮沸消毒したのに、

特に大きいものは使うことがなく、また収納箱へ・・・。


ちょちょいっとジャムを作ろうと思ったのに、

まさかこんなに大変とは・・・。

でも、作っているときは、甘夏のさわやかな香りが家中に広がって、ヨーロッパの田舎に住むステキなマダムにでもなったかのような気分でした。


マーマレード作りと平行して、

甘夏のカラメル煮も作りました!

となりでは、母親が甘夏ピールを作りました!

093.jpg
(マーマレードとカラメル煮)
ほろ苦いカラメル煮は、パンにのせてトーストして食べるととっても美味しいです☆

015.jpg 003.o.jpg
ピールは、美味しすぎて手が止まりません!


もちろん、マーマレードも美味しいいです!

なので、この美味しさをもっと満喫しようと思って、

マーマレード入りマフィンも作ってみました。

017.jpg

甘夏、そのまま食べるとただの甘夏ですが、

こんなに姿、味を変えるとは、こつこつ作業した甲斐がありました


しかも、実も皮も種も余すとこなく使えると、なんだか気持ちがよかったですぴかぴか(新しい)

今回のジャムつくりで、創作熱に火がついたので、後日また何か成功したら自慢したいと思います(^^)v




 
posted by BAIKA at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38859525

この記事へのトラックバック