2021年02月07日

精油たち


春が近づいているんだなぁ、と感じた今日の陽気。

日も長くなり、いろいろな植物の蕾が膨らんできて

そのお陰で、私もなんとなく楽しいような心持ちです。


アロマテラピーを学び始めて約20年。

精油BOXの精油の並び順を初めて変えてみました。

今までは、精油名のアイウエオ順に
(学び始めた当初は、植物の学名を覚えるためにアルファベット順に)

並べていました。

理由は、なんとなく。

というか、何も考えていなかったです…笑


それを、先日コンサルテーションについて学んだ際に

精油の並びも重要だということを教えていただいたので、早速。

  DSC_0887.JPG

精油が採られる植物の部位

花、果実、葉、樹脂、木部、種子(スパイス)で分けて並べました。


すると、全く違うんです。

それぞれの精油が持つ得意技が意識でき

そして、お客様にあった精油を提案しやすくなりました。

と、思っています。


どういうことかというと…

【花】から採られた精油は
蕾から花びらが開くように、心を開放したり、やさしく心を包み込まれるような気持になったり、華やかで幸せな気分にさせてくれます。
そして、受粉を促し、種子を残すため、ホルモンバランスを整えてくれる精油です。

【葉】から採られた精油は
スッキリとした香りが多いです。
葉は光合成によって必要な栄養や酸素を生み出すので
呼吸器系のケアに適していたり、抗菌作用などが高い精油。
集中力を高めたり、呼吸が楽になり感情のバランスをとってくれることもあります。

【樹脂】から採られた精油は
個性的な香りもありますが、幹の傷を塞いで癒すことから
私たちの心身も癒し、抗菌、スキンケアに優れています。
神話に登場することが多く、神聖で穏やかな気持ちに導いてくれます。

【木部】から採れた精油は
森林が思い浮かぶ香りで、リラックスや気持ちを鎮める助けになります。
根から枝葉に栄養分を運び、背骨のような役割をしているので、志を高く真っすぐに進んでいくのを助けてくれます。

【果実】から採れた精油は
みずみずしく、さわやかな香りが多いです。
種子を遠くへ、そして発芽しやすいところに運んでもらうという役割があるので、滋養があり、明るく前向きな気分にさせてくれます。
消化器系のトラブルも改善してくれます。

【種子】から採られた精油は
これから成長するためのエネルギーを蓄えているので
エネルギーを活性化させ、やる気、元気を与えてくれる精油です。
また、自分の核を見つめ直すきっかけも与えてくれます。


というように、精油が抽出される部位の役割と

抽出された精油の作用に関係性があると考えられています。


抽出部位で分類して並べてみると、

精油が選びやすくなりました。

たかが並び順、されど並び順。

20年目の気づき。

  IMG_20180912_124045_643~2.jpg










この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188382420

この記事へのトラックバック