2021年01月27日

バラの花


若かった頃は、興味が持てなかったローズ。

1万枚の花弁から1滴しか採ることができないローズ•オットーの精油は

とても貴重で魅力的で高価で…と習ったけど

いかにも「香りの女王」という香りは、あまり必要ではなかったし

みかん県育ちだからか、ネロリ(橙の花)のほうがいいなーと思っていました。


でも、いい年齢になったからなのか

このローズ精油にものすごく助けられることがあります。

さすが、古代メソポタミアより、人々を魅了し続けてきたローズ。

  IMG_20210124_182709_450.jpg

先日届いたこの「和バラ」は

無肥料•無農薬で育てられたからこそ

自然な姿であり、本来の香りを解き放っています。


普段目にする園芸用のバラは

とくに何も匂わなかったりして

いつからか鼻を近づけることをしなくなったのですが

この和バラは心からうっとりする香り。

  IMG_20210124_182709_542.jpg


  IMG_20210124_182709_519.jpg
いつまでも花弁に鼻を埋め続けていたいと思いました。


香水や化粧品、芳香剤などの香りとは違う

自然の中で美しく生きている姿が目に浮かぶローズの香りは

アロマテラピーならではです。


  IMG_20210124_182709_553.jpg


サロンでは、ローズ•オットー精油が1%ブレンドされたローズヒップオイル

フロリハナのローズ&ローズが人気です。

_20160728_155106.JPG

15ml:¥2,420

お手頃価格で、ローズ•オットーの香りが堪能できます♪



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188345864

この記事へのトラックバック