2020年05月04日

stay at home


くらしとごはんリクルさんの美味しいお弁当を頂きました。

IMG_20200501_175729_571.jpg

こだわりのお出汁や調味料を使って丁寧に作られたおかずは

どれも味わい深く幸せ気分。

そして、お弁当を受け取りに行った時に頂いた

次亜塩素酸水(コロナウィルスに対して有効だと言われています)を使って

アロマスプレーを作ってみました。

_20200501_173508.JPG

使った精油は…
タイム・チモール
ラヴィンサラ
ユズ
ラベンダー
ベルガモット

次亜塩素酸水は1週間の効果ということなので

毎日シュッシュしていい香りに包まれています。


そして、前回チラッと写ってたこちら。

IMG_20200425_152406_476.jpg


2年前のアロマ大学で講義を受講してからすっかりファンになってしまった

souslenez千春さんのアロマミスト。
(ネットで購入できるようになったので早速♪)


植物、星、アートを結ぶアロマスタイリスト、ホロスコープセラピストのsouslenezさん。

いま私が、とても意識して、関心を持っているアロマテラピーや植物と

天体や人の本能との繋がりについて

自由でやわらかい感性からたくさんの気づきをもらっています。


souslenez千春さんは

アロマテラピーの素晴らしいポイントとして

・記憶に触れる
体験した記憶、経験、普段必要のない脳の奥底にしまっているものを助け出したり、香りによって無意識に触れることができる

・動物に触れる
自分の脳の中に住む野生(本能)に触れ、それを香りが癒し助けることができる

・身体に触れる
唾液などは自分でコントロールして出せないけれど、香りは神経やホルモンの調整に触れることができる

とおっしゃっていました。


香りの感じ方は、本当に人それぞれ。

どころか、日によって違います。

確かな自分が、確かでない。

それでもなんで?とはならず、そうか〜という感じ。

違って当然で、正解がない。

そこが香りのいいところ。


精油の香りを体験することで

今の自分にしかないものを受け取り

多面的に自分を感じて認めることができます。


なんて自由で、安心して、自分を知ることを楽しめるツールなのでしょう!


いろいろな精油(植物)の香りを匂って

想像を越えて見えてくるイメージを楽しんでみてください♪



庭のハーブは今年も元気に輝いています。

_20200501_171511.JPG





posted by BAIKA at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187450152

この記事へのトラックバック