2019年01月27日

アロマ大学


(公社)日本アロマ環境協会のアロマ大学を受講してきました。

  _20190127_195026.JPG

アロマイマジネーション、アロマサイエンス、ボランティアを学んできました。

アロマテラピーというひとつの分野から、とても幅広く広がります。

地方に住んでいても、それぞれのスペシャリストの最新の情報を直に聞けたいい機会でした。

ありがたいです。


イマジネーションの講義では、自分の名前の香りをブレンドしてネイルオイルを作りました♪


  _20190127_194519.JPG

どういうことかというと

「あ」は、発音した時に、口が大きく開き、顎がゆるむ、音が前に飛び開くイメージで

「あ」から始まることばを思い浮かべると、愛、甘い、赤ちゃん、新しい、明日...など

というわけで、「あ」を表現する香りとして

イランイラン、トンカビーンズがいいのではないかと先生は表現されていました。

もちろん、正解はありません。

おもしろいです。

それぞれの精油に対して、どんどんイメージや理解が深まって、愛着がわいてきます♪


さらに、科学で解明されているにおいを感じるメカニズム。

と同時にまだまだ謎が多い嗅覚。


アロマテラピーとは

自分の経験、感覚、記憶、内面、本能、理性…

意識上のもの、無意識のもの全てをフル活動させる

クリエイティブで自己を癒し、本来の自分を表現、活性化させる

不思議で素晴らしいツールだと思いました。

アロマテラピーの可能性の大きさにワクワクしています♪♪♪

  _20190127_194425.JPG


希少な精油の数々にも触れました♪




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185449065

この記事へのトラックバック