2017年10月21日

準備


雨、雨、雨の日々。

そして、秋を通り越して、冬のような気温。

皆が寒いと言っていても

お腹の大きな私はへっちゃらです(笑)

予定日が近づいてきて、出産に向けて準備をしなくてはと思いつつ

毎日があっという間に過ぎています。


そんな中で、手軽に取り入れられるのがハーブティー。

妊娠後期から毎朝飲むハーブティーのブレンドをコレ↓にしています。

_20171020_180150.JPG

レッドラズベリーリーフ、ネトル、エキナセア、ローズヒップ&ハイビスカス


鉄分とミネラル(ネトル)、ビタミン(ローズヒップ)補給と免疫力アップ(エキナセア)のため

そして、欠かせないのが安産のお茶として知られている

レッドラズベリーリーフ

IMG_20150129_103050.jpg

赤いラスベリーの葉。

子宮や骨盤の筋肉を整えるので

妊産婦さんだけではなく、婦人科系の不調のある方や

全ての女性の味方をしてくれる優秀なハーブティーです。


さらに、粘膜の炎症を抑えてくれるので

風邪のひき始め、喉の痛み、口内炎、花粉症の辛い症状にもいいそうです。
(うがい薬のように活用もできます)

このハーブのおかげか一人目の出産が安産だったので

今回も願いを込めて飲んでいます。

(後産、子宮の収縮が辛いという話も多くの方から聞いているので・・・)


そして、出産後も母乳の出を良くしてくれるというので、とても心強い。

まだまだアロマ&ハーブのチカラを頂戴しながらの準備は続きます♪





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181340710

この記事へのトラックバック