2017年09月27日


庭に咲いている紫色の花たち。

_20170924_135304.JPG

いつの間にか、たくさんの紫色の花が咲くようになりました。


紫は、動の赤と静の青

相反する色が共存している色です。

「高貴」「神秘」などのイメージもありますが

それとは真逆の二面性も持っているそうです。


紫色と一言で行っても、小紫のような渋い色から

牡丹の赤紫のような可愛らしい色まで

かなり幅広く、おもしろい色です。


心身を鎮め、癒しを与えてくれるという紫色。

その色の花の代表といえば、ラベンダー。

_20170924_135420.JPG

紫色とラベンダー精油は

不安や緊張を和らげ、深いリラックスへと導いてくれます。

寝室に紫のインテリアを取り入れたり

寝る前の芳香浴にラベンダー精油を用いたり

夜のスキンケアにラベンダーウォーターやラベンダー精油を使ったり

ドライのラベンダーをお部屋に吊るすのも

色と香りを同時に楽しめるのでいいですね♪

  _20170607_104341.JPG

色の持つ意味や作用と、それに対応した精油の作用。

とても興味深いです♪



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181116572

この記事へのトラックバック