2017年02月03日

花粉症対策


寒暖の差が激しいこの冬。

立春の今日は、気持ちがいい陽気です。

夢の中では、桜の花が満開になっていて

お花見に行かなくちゃ!とワクワクしていましたが

それには、まだまだ気が早かったです。


暖かくなると、心配になってくるのが花粉症。

今月上旬からスギ花粉の飛散が始まり、3月上旬〜中旬にピークを迎えるということです。

昨夏は、四国でも気温が高く日照時間も長かったため

花粉の飛散量が、昨年の2.6倍!

こんな話をしているだけで、ムズムズしてきそうです…。

私は、以前はひどい花粉症でしたが、すっかり治り

今は花粉に悩まされることはないのですが

あの症状を思い出しただけでも、辛い気分になります。


そんな花粉症の不快感もアロマテラピーでケアを。

_20170202_153728.JPG

呼吸器系の不調を、スーッとした香りで改善し

炎症を抑えて、免疫を高めるとされる精油。

ユーカリ、ティートリー、ペパーミント、マヌカなど。


ティッシュやハンカチに数滴、マスクの外側に1滴垂らして香ったり(就寝時にも◎)

お湯を入れたマグカップに数滴垂らして、部屋に香りを漂わせたり

積極的に精油成分を取り入れます。


_20170202_153513.JPG

皮膚のかゆみや炎症のトラブルには

ジャーマンカモミール、ラベンダー精油
月見草(イブニングプリムローズ)オイル、カレンデュラオイルなど。

精油を植物油で希釈したものを塗布します。
(10mlの植物油に精油1滴の割合)


嬉しい春だけど、花粉症の人にとっては辛く長い春。

早めの対策がオススメです。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178644140

この記事へのトラックバック