2017年01月16日

伊予柑


みかんが美味しい季節。

最近はいろいろな品種のみかんがあって、味比べが楽しいです。

アロマテラピーの世界にもその楽しみが♪

  _20170115_185336.JPG

伊予柑の精油

伊予柑の果皮からマイクロ波減圧蒸留法で抽出されています。

媛香蔵さんは愛媛県のいろいろな柑橘から
(紅まどんな、青みかん、河内晩柑、レモンなど)
精油を作られています。

伊予柑は瑞々しく甘く、とても美味しい柑橘です。

精油になると、その甘さフレッシュさが際立って、なんともいい香り。

一瞬で心が晴れ晴れとするのがわかります。

その香りに虜になりますが

成分的にも、細胞の再生を促進、鬱滞を除去、抗炎症、抗感染などが期待されます。

トリートメントオイルに用いたり

芳香浴(ルームスプレーなども◎)、入浴、掃除など様々な生活場面で活用できます。

子どもの頃から馴染みがある愛媛のモノ

ということもあってお気に入りの精油ですが

愛媛の人ではなくてもきっと大好きになる香り☆


伊予柑の学名が「Citrus iyo」というのも

なんだか嬉しいです♪





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178414736

この記事へのトラックバック