2016年05月20日

自然から


昨夜の庭に、ホタルが何匹もやって来ました。

1歳の我が子は、ふわふわと舞う不思議な光をじっと見つめていました。

涼しい月明りの夜に見る儚く淡い光は

いつもの時間も自然も儚く

そして、果てしない広がりを感じさせてくれます。


小満の今日
(小満…陽気が良くなって、万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始めるころ)

昼の庭では植物が花開き、実が熟し始めています。

_20160518_221814.JPG

株が育ってきたラベンダー

_20160518_001821.JPG

ローズヒップは、初めての花

_20160518_001907.JPG

畑では、変わり種のジャガイモの花


先日、イベントで買ったヨモギのふりかけ、つゆ草のお菓子が、美味しくて、お気に入り。

_20160518_002030.JPG

身近な草、ありがたいです。


何事も便利な世の中になってきて

欲しいものは何でもすぐに手に入ることも多い現代。

四季を感じて暮らし、植物を育て、自然と共にいると

積み重なってきたほんの一瞬が今なのだと感じます。


より良いものが求められていますが

ハーブやアロマなどの植物が原料のものは

豊かな自然環境から得られます。

環境の変化で、今まで育ってきた植物がもう同じ土地では育たなくなった

ということもあります。

アロマテラピーから、日々の暮らしから

学ぶことは多いです。





posted by BAIKA at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175363875

この記事へのトラックバック