2015年12月18日

植物油


生活の中で、精油の香りや成分に助けられることは、本当に多いです。

そして、それと同じように植物油(キャリアオイル)にも感謝の日々。

持っていると心強い

IMG_20151218_173227.jpg

アルニカオイル、カレンデュラオイル

アルニカもカレンデュラもキク科の植物。

FLM001_3.jpg

アルニカ

FLM003_2.JPG

カレンデュラ

これらの花を植物油(ひまわり油)に漬け込んだオイルです。


アルニカオイルは、炎症や痛みを鎮め、血の巡りをよくしてくれます。

IMG_20151218_173010.jpg

打撲や捻挫、肉離れ、ぎっくり腰、筋肉痛など急性の症状の時に活躍するオイルです。


先日、ハイハイや伝い歩きで忙しい赤ちゃんが

転んで、目の際を打ってしまいました。

すぐに目の周りが腫れてきて、痛々しく…

翌日はもっと腫れて、アザになって大変になりそう…と、思っていたのですが

アルニカオイルをすぐに塗り込んで(赤ちゃんなので精油なしで)様子を見ていたら

炎症が治まって、腫れもすっかり良くなりました。

よかった〜。助かった〜。

アルニカは回復の花といわれ、体も心もサポートしてくれます。

血行促進も期待できるので、冷え性の人、肩こりなどがある人のマッサージオイルにもおすすめです☆

IMG_20151218_173010.jpg

フロリハナ社 抽出油
アルニカ オーガニック
100ml ¥1,877(税込)


そして、皮膚のトラブルにはカレンデュラオイル。

傷口がある時は、アルニカではなく、カレンデュラオイルを使います。

ビタミンAが豊富なこのオイルは、皮膚を保護、修復してくれます。

乾燥や肌荒れ(湿疹やかぶれ)、日焼け、擦り傷、火傷、虫さされも緩和してくれます。

ミツロウクリーム作りにもおすすめです☆

これも、登場回数が多いオイル。

IMG_20151218_172902.jpg

フロリハナ社 抽出油
カレンデュラ(マリーゴールド)オーガニック
100ml ¥1,877(税込)

助かる植物油たち♪


*キク科のアレルギーがある人は、ご使用をお控えください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170156602

この記事へのトラックバック