2015年06月13日

太陽のチカラ


新しく畑ができたので

ハーブをちょこちょこと植え始めています。

楽しみにしていたのは、カレンデュラの開花♪

カレンデュラは、英名はマリーゴールド、和名はキンセンカ。
(よく見られる園芸・観賞用のフレンチマリーゴールドとは異なります。)

IMG_20150611_164130.jpg

太陽のような花。

このカレンデュラは、ヨーロッパでは重要なハーブのひとつで

永遠の命を意味します。


さて、この花びらを採らせてもらって

カレンデュラオイルを作ります(浸出油)。

IMG_20150611_163949.jpg

美しい色の花びらは、紅茶にブレンドされていたりしますが

そのままハーブティーとして飲んでもいいです。
(胃もたれや消化不良など胃腸のトラブルや
 PMSなど月経トラブルの解消にオススメ)


マカデミアナッツオイルに浸けて

日なたに3週間ほど置いて、カレンデュラの有効成分を引き出します。

IMG_20150611_164345.jpg

皮膚に何かトラブルが起きた時、まず思い浮かぶのが、カレンデュラオイル。

オイルに含まれるビタミンAが皮膚の乾燥を保護、修復し

カレンデュリンが殺菌や免疫強化を助けてくれます。


とういうわけで、肌荒れ、日焼け、擦り傷、火傷はもちろん、虫さされや静脈瘤なども緩和してくれます。

赤ちゃんのケア(かぶれ、湿疹、はしか)や
(*精油はブレンドしないで使います。
 私も安心して赤ちゃんの肌乾燥に使っています。)

妊娠線の予防にもオススメ。実証済みです!
(ネロリ、ラベンダー、フランキンセンス、パチュリー、ローズウッド精油などのブレンドが◎)

さらに、消化器系の不調がある時は、胃のあたりに塗ったり(オレンジやジャーマン・カモミール精油のブレンドが◎)

生理トラブルの時は、おなかに塗ったり(ゼラニウム、クラリセージ精油のブレンドが◎ + 下腹部や尾骨あたりを温めるとさらに◎)

足をスッキリ&スリムにするためのマッサージオイル(グレープフルーツ、ジュニパーベリー、サイプレス精油のブレンドが◎)など

身体のケアにも使えます。

万能です☆



太陽のような花から頂いたパワーは

まさに、すべての人をやさしく力強く守ってくれます。

あたたかいオイルです。


IMG_20140331_173227.jpg

フロリハナ社 抽出油
カレンデュラ(マリーゴールド)オーガニック
100ml ¥1,877(税込)

*カレンデュラはキク科の植物です。
 キクアレルギーのある方はご使用を控えて下さい。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/141120480

この記事へのトラックバック