2021年07月03日

半夏生


梅雨の終わりをあらわす半夏生(はんげしょう)。

地域によって、様々な言い伝えがありますが

「たくさん働いた農家の人たちが、休息を取るように」

という意味が込められ

次の季節を心地よく迎えるための時期だそうです。


ちょうど一年の前半が過ぎ

農家の人も、そうでない人も疲れが出やすい頃。

しっかり休息を取って、暑い夏に向けて体調を整えたいです。

私はいつものんびりしているくせに

この半夏生という節目に乗っかって

いつもに増して堂々と、ゆっくり一息ついて栄養も睡眠もたっぷり取りたい笑


そして、この時期に花が咲くから?

半分だけ化粧したような姿だから?

不思議な半夏生という名前の植物。

  IMG_20210628_213119_755.jpg

一枝生けるだけで、美しいです。


ゆっくり休みましょう、という半夏生にぜひ味わって頂きたいのが

心の奥深くから

とてもいい香りだと感動してしまう

■サンダルウッド•マイソール■

  IMG_20210628_213120_039.jpg

マイソール(インドの地方)のサンダルウッド(白檀)は

今はもうほとんどお目にもお鼻にもかかることのない貴重な精油。

サンダルウッドは、半寄生植物で

精油が採れるようになるまで、早くて30年〜100年かかります。

その香りは太古より人々を魅力し続けてきました。

乱獲を防ぐため、現在はインド政府に管理されています。



マイソールのサンダルウッドは、最高品質の香りと称され

一度香ってしまうと、その香りが脳裏に焼き付いて忘れられないほど特別です。

何も説明しなくても、その素晴らしさに皆さんハッとさせられていて

植物の力、人間の本能ってすごいなと思います。

緊張、不安、精神の疲労を和らげ

止まらない考えすぎ、知性の働きすぎを抑えて、心を解き放してくれる香り。


手に入ったこの精油を
(今後はもう手元に届かないかもしれない…と思っています)

贅沢に、そして、惜しげもなくトリートメントで味わって頂けます。

古代より人々を虜にしてきた稀有なサンダルウッド•マイソール。

余計なことは言わず、深く静かに心をなだめてくれるってありがたい。


心身を静かな休息に導きにいらしてください。