2020年05月18日

タイム


季節の変わり目で、いつもに増して体調管理にも気を使う日々でしたが

今日はしとしと雨が降り、蒸し暑かったです。

梅雨が近付いているのを感じます。


そんな中で、植物たちは元気に新芽を出したり花開いたり♪

IMG_20200518_120715_452.jpg

「タイム」もかわいらしい花が咲き始めました。


もっとも歴史がある薬草のひとつ「タイム」

ペストが流行した時には、感染予防に使われるほど

殺菌消毒作用が強いという面もありますが

中世ヨーロッパでは

「タイムの香りがする人」というのは

最高の褒め言葉でもあったそうです。


タイム精油は、ケモタイプというのがあって、精油の種類は多く

それぞれ香りも作用も異なります。

IMG_20200518_120715_451.jpg

◆タイム・チモール
スーッと清涼感のある香り。
もっとも殺菌消毒作用が強く、空気の浄化にも◎
皮膚刺激があるので、使用には注意が必要です。

◆タイム・ツヤノール
爽やかでリフレッシュできる香り
殺菌消毒作用があり、呼吸器のケアに◎
血行を良くして、身体をあたためてくれます。

◆タイム・リナロール
さわやかで甘いハーブ調の香り。
殺菌消毒作用があり、呼吸器のケア、スキンケアに◎
精神的な疲労を安らげてくれます。

◆タイム・ゲラニオール
やさしく甘い香り。
殺菌消毒作用があり、スキンケアに効果的。
神経痛や気管支炎にも◎


私は、さわやかさと甘さを兼ね備えたタイム・リナロールがお気に入り♪



さて、AEAJ((公社)日本アロマ環境協会)からお知らせです。

5月19日は「香育(こういく)の日」!
子どもたちに向け、オンライン授業「香育 チャンネル」が配信されます。
今年の「香育の日」は、新型コロナウイルスの影響で休校中の子どもたちに向けて、精油を使って作るアロマクラフト講座や、東京学芸大学附属世田谷小学校教諭の沼田晶弘先生による講座「におい?かおり?どっち?」などをYouTubeで配信いたします。ご家族で一緒に、ご自宅で香育を楽しんでいただく機会としてご利用ください。

詳しくは
https://www.aromakankyo.or.jp/aeaj-news/detail.php?id=1337

大人も楽しめる情報ですので、ぜひご覧くださいませ♪




2020年05月09日

おうち時間


自粛生活中に、防災グッズを見直しています。

かなり長く保存できると思って

油断していたカンパンの賞味期限が2018年でした(T-T)

子どもたちの分や、あれやこれやと思うとキリがなく…

そして、その備えをどこに置いておくか…。

家族や周りの人命を守り、前を向いて行動できるようにとは考えるものの

突然の災害には、きっと自分の無力を感じると思います。

だからこそ、少しでも備えを整えることで

その不安を減らせればいいなと。




そして、ずっとどうしようかと考えていた

たくさん収穫できた庭のレモンを使って

まずは、簡単なレモネードシロップを作ってみました。

レモンの皮と実を

きび砂糖&ハチミツ、クローブとカルダモンと一緒に浸けて一晩。

_20200509_134003.JPG

それをフードプロセッサーにかけてシロップの出来上がり。

皮ごとなので、香りも味も濃厚な味わい♪

期待していたスパイス感は全く感じられなかったけど、とても美味しい。

IMG_20200509_141249_504.jpg


おうち時間とはいっても

賑やかな子どもたちがずっといるので、忙しない日々ですが

手作りレモネードで気分もリフレッシュです!





posted by BAIKA at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月04日

stay at home


くらしとごはんリクルさんの美味しいお弁当を頂きました。

IMG_20200501_175729_571.jpg

こだわりのお出汁や調味料を使って丁寧に作られたおかずは

どれも味わい深く幸せ気分。

そして、お弁当を受け取りに行った時に頂いた

次亜塩素酸水(コロナウィルスに対して有効だと言われています)を使って

アロマスプレーを作ってみました。

_20200501_173508.JPG

使った精油は…
タイム・チモール
ラヴィンサラ
ユズ
ラベンダー
ベルガモット

次亜塩素酸水は1週間の効果ということなので

毎日シュッシュしていい香りに包まれています。


そして、前回チラッと写ってたこちら。

IMG_20200425_152406_476.jpg


2年前のアロマ大学で講義を受講してからすっかりファンになってしまった

souslenez千春さんのアロマミスト。
(ネットで購入できるようになったので早速♪)


植物、星、アートを結ぶアロマスタイリスト、ホロスコープセラピストのsouslenezさん。

いま私が、とても意識して、関心を持っているアロマテラピーや植物と

天体や人の本能との繋がりについて

自由でやわらかい感性からたくさんの気づきをもらっています。


souslenez千春さんは

アロマテラピーの素晴らしいポイントとして

・記憶に触れる
体験した記憶、経験、普段必要のない脳の奥底にしまっているものを助け出したり、香りによって無意識に触れることができる

・動物に触れる
自分の脳の中に住む野生(本能)に触れ、それを香りが癒し助けることができる

・身体に触れる
唾液などは自分でコントロールして出せないけれど、香りは神経やホルモンの調整に触れることができる

とおっしゃっていました。


香りの感じ方は、本当に人それぞれ。

どころか、日によって違います。

確かな自分が、確かでない。

それでもなんで?とはならず、そうか〜という感じ。

違って当然で、正解がない。

そこが香りのいいところ。


精油の香りを体験することで

今の自分にしかないものを受け取り

多面的に自分を感じて認めることができます。


なんて自由で、安心して、自分を知ることを楽しめるツールなのでしょう!


いろいろな精油(植物)の香りを匂って

想像を越えて見えてくるイメージを楽しんでみてください♪



庭のハーブは今年も元気に輝いています。

_20200501_171511.JPG





posted by BAIKA at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記