2019年09月05日

夏の終わり


夏休みが終わり、生活も気分も日常が戻りつつあります。
(長男は、幼稚園に行き渋る日々…)

夏休みが終わろうとしていた頃に

岡山へ友達に会いに(←私)

「世界の大恐竜展」へ(←子どもたち)行ってきました。


ずっと会いたかった東京時代からの友達と久しぶりの再開で感動。

も束の間

子どもたちのわちゃわちゃでその感動がかき消される…

でも、さすがお子たち!(友人の子どもたちと合わせて男の子4人)

すぐに仲良くなり、一緒に恐竜展へ。

_20190902_192911.JPG

1歳の次男は恐竜を怖がり、私にずっとかきついていたのに

化石の組み立て体験を案内してくださった

とても可愛らしく優しいお姉さんのところには、しつこく居座る(笑)

お姉さんに「化石に興味津々ですね〜」と言われたけど

「いや、お姉さんのことが好きなんです」と

代わりに告白しておきましたハート(トランプ)

しかも、長男もそのお姉さんにくっつきすぎじゃない?というくらい

手取り足取り教えてもらって大満足な様子でした。

_20190827_152028.JPG

4歳の長男が意外に一番楽しかったというのが

アンモナイト発掘体験という地道な作業。

岡山理科大学には、実際に化石発掘・研究ができる生物地球学部があるそうです!

大人も楽しめた恐竜展でした。

_20190827_152254.JPG



そんな夏休みが終わる日

「防災の日」でした。

子どもがいると、必要な物も次々と変わってくるので

改めて、玄関に置いてある災害時の持ち出しリュックの中を見直したり

寝室のタンスなどを片付けたり

あれもこれも思うと、キリがなく難しいです…

いつかは来ると言われている災害。

考えたくはないけれど、考えなければならない。

大切な夏の終わりの日でした。

_20190901_203133.JPG

自然の美しさ、清さ、強さ、優しさにいつまでも包まれていたいなと思います。



posted by BAIKA at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記